おっさんずラブ

おっさんずラブ-in the sky-2話あらすじ・感想~シノさんの切ない思いに胸熱~

1話放送以降大評判の「おっさんずラブ-in the sky-」。

前作から続投の田中圭さんや吉田鋼太郎さん始め、新キャストの千葉雄大さんや戸次重幸さんのキャラクターも最高ですよね。

シノさんの思いは伝わるのでしょうか。

「おっさんずラブ」2話のあらすじや感想をお届けします。

 

おっさんずラブ2話のあらすじ

「おっさんずラブ」2話のあらすじをご紹介します。

心が揺れまくる黒澤

出勤し、ミーティングをしている時に通りがかった四宮と成瀬を見て、デッサンやキスの事を思い出して動揺する春田。

一方黒澤は、春田から言われた「月が綺麗ですね」という言葉を思い出し、心が揺れていました。

つい春田を目で追ってしまったり、涙が出てきたりと、情緒不安定な黒澤。

ボーッとしながら歩いていると、荷物を運んでいた春田とぶつかってしまいます。

荷物に足を滑らせて転びそうになった黒澤を、危機一髪抱きかかえる春田。

更に胸が高まってしまう黒澤でした。

成瀬に自分を巻き込むなと文句を言う春田。

逆に叱られて「キスくらい誰とでもしますから」と言い、立ち去ってしまうのでした。

寮に帰った春田でしたが、料理をする四宮を見かけて動揺します。

何事もなかったかのように、一緒に食事をする春田。

思い切ってデッサンの事を切り出すと、一瞬動揺しながらも「趣味なんだ」と言いながら他の人たちのデッサンも見せてくれます。

自分だけじゃなかったんだと安心する春田。

職場で孤立する成瀬

翌日出勤すると、緋夏からメールを見せられます。

そこには「成瀬は誰とでも寝る泥棒猫」と書かれていて、春田に対しての批判も書かれていました。

放っておけばいいと言う春田でしたが、SNSにも拡散されていると言いその投稿を見せる烏丸。

そこには春田の顔写真も載っていたのでした。

黒澤は成瀬と春田をそれぞれ呼び出して事情を聞きます。

何もないと言う2人でした。

ですが相変わらず強気で厳しい意見を言う成瀬に、CAや整備士から文句が出ていました。

動機がすると診療室を訪れた黒澤でしたが、どこにも異常はないと診断されます。

「強いて言えば恋の病ですね」と言われるのでした。

夜、話があると言われ春田と話をする黒澤。

成瀬が周りを信用せず、チームのメンバーとして何かできることはないかという相談をします。

明日成瀬に話してみると言う黒澤でしたが、寮がすぐそこなので今から来てくれないかと頼む春田。

ですが黒澤の中では春田の家に行くという思いが先行し、「今日はやめておく」と断るのでした。

寮では四宮と成瀬が話をしていました。

デッサンのことをどうやってごまかしたのか聞き「好きなんでしょ」とも尋ねる成瀬でしたが、そこに春田が帰って来ます。

成瀬にもう少し周りと上手くやるように意見する春田でしたが、聞く耳を持ちません。

懲戒委員会に呼ばれる成瀬

翌日、自分のシフトを確認した成瀬は、社内調査が終わるまではシフトから外されたことを知らされます。

春田が、成瀬からパワハラを受けたと怒っている有栖川に話を聞いていると、成瀬の懲戒委員会が始まったと聞かされて慌てて走って行く春田。

黒澤のところに行った春田は、しばらく飛べなくなるかもしれないと言う黒澤の言葉を聞き、慌てて黒澤を引っ張って行くのでした。

懲戒委員会の場に入ってきた四宮は、パワハラの事実は無いと説明します。

それどころか成瀬のおかげで、整備面でのトラブルを防ぐこともできたと言います。

更に春田が有栖川や根古、黒澤と一緒に入ってきて、自分も悪かったと謝ります。

カッコつけて不器用なだけで、本当はすごく勉強家で仕事にたいしては熱い思いを持っているのだと語る春田。

黒澤も、成瀬に「パイロットは人と向き合う仕事だ」と諭した上で、パイロットとしてはたぐいまれな人材だと説明し、事なきを得るのでした。

好きになってもいいですか?

その後四宮と話した黒澤は、一つ気になっていることがあると言います。

不具合があったのかとメモとペンを取り出す四宮。

そんな風に春田を描くんだと言い、「君は春田くんにほの字なんだろ」と聞きます。

あの絵は春田に惚れてる人間が描いたと指摘する黒澤に「もしかして春田のことを」と逆に聞き返す四宮。

すると「好きだ」と答える黒澤でした。

気持ちを伝えないのかと聞く黒澤でしたが、これ以上の関係は望んでいないと言う四宮。

四宮の言葉を聞き、告白する気になります。

出勤した春田がロッカーを開けると、一枚の紙が落ちます。

見ると「21:00 展望デッキで待つなり 黒澤拝」と書かれていました。

待ち合わせの場所に行くと、既に黒澤が待っていました。

春田に気づいた黒澤は春田のことが気になって仕方ないと言い「春田くんのことを好きになってもいいですか~~?」と叫びます。

訳が分からず動揺しながら腕を上で組んでしまった春田を見て、腕で〇と合図したのだと勘違いした黒澤。

「やったーーー!」と言いながら、展望台の金を鳴らすのでした。

翌日、緋夏との約束で遊園地に向かう春田。

突然飛んできたボールが頭に当たってしまいます。

とりあえず緋夏の家で処置をしていると、いい雰囲気になってキスしようとする春田。

するとふすまが開き、黒澤が現れてお互いに驚きます。

「わたしのお父さん」と緋夏が言い、更に驚く春田でした。

おっさんずラブ2話の感想

「おっさんずラブ」2話の感想をお伝えします。

早々と凄い展開になってきました!

揺れに揺れる黒澤の恋心が気になって、話が入ってこないんですが(笑)

成瀬のこじらせキャラは把握できたものの、ちょっぴりかわいいところもあって、ハマると振り回されそうですね~。

今は全くその気はなさそうですが、徐々に春田に心が動いていくのでしょうか。

それにしても、黒澤機長の情緒不安定さが笑えます。

通常業務の時とのギャップが更に笑えてしまって、応援したくなってしまいます。

四宮とのやり取りといい、告白シーンといい、最高でした。

まさかの緋夏の父親という展開ですが、今後緋夏も黒澤の気持ちを知ることになるのかと思うと、ハラハラですね。

おっさんずラブ-in the sky-2話あらすじ・感想~シノさんの切ない思いに胸熱~

「おっさんずラブ」2話のあらすじと感想でした。

2話もさらにぶっ飛ばしてくれる内容でしたが、黒澤の勘違いでOKしたことになってしまった件はどうなるのでしょう。

3話での修羅場も気になります。

  • にほんブログ村 にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    RELATED POST