あらすじ

「レッドアイズ」6話あらすじネタバレ・拉致された要の作戦とは?

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」6話あらすじをネタバレします。

6話では、要が拉致されてしまい犯罪に協力するよう強制されてしまいます。

響介たちは、要を助け出すことができるのでしょうか。

「レッドアイズ」6話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。

「レッドアイズ」5話あらすじネタバレ・事件を裏で操る先生とは?ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」5話あらすじをネタバレ。事件の裏に先生と呼ばれる黒幕の存在があることに気づく響介。「レッドアイズ」5話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えします。...
「レッドアイズ」キャスト・相関図・放送日・原作あらすじ・主題歌ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」が日テレ系でスタート。亀梨和也さん主演で監視カメラを使い事件を解決する現代ならではのあらすじが見もの。「レッドアイズ」のキャストや相関図、原作あらすじや、主題歌や放送日までの情報をお届け。...

レッドアイズ6話のあらすじネタバレ

「レッドアイズ」6話のあらすじを、ご覧ください。

拉致される要

先生と呼ばれる男の行方を追っていった響介は、謎の男・真弓(TAK∴)にやられて拘束されてしまいます。

そこに、由美子が助けに来ますが、逆に反撃されてしまう2人。

ですが、そこに何者かから連絡を受けた真弓が立ち去ったため、響介たちは一旦KSBCに戻ります。

隠れ家の写真を見た山崎は、ハイブリストフィリアという犯罪偏愛者であることを指摘。

そんな中、大学時代の後輩である悠香(森田望智)から呼び出された要は、待ち合わせ場所で背後から何者かにスタンガンで襲われて気絶させられてしまいます。

小牧の行方を追う島原たち。

その頃、拉致された要の目の前には悠香の姿があり、こんな手荒なことをするとは思わなったと謝ります。

そこに、見知らぬ男たちが現れます。

最高レベルのセキュリティを突破する要

謎の男・瀬沢(古屋隆太)は、要にみなと貴金属の倉庫をハッキングするよう指示。

最高レベルのセキュリティのため、悠香の技術では無理だったため要を呼んだのでした。

瀬沢は悠香の腹部を急所をはずして刺し、上手くいけば治療を受けさせると要に条件を突きつけます。

仕方なく、作業を始める要。

一方、長篠の調べにより、悠香が違法なハッキングを請け負う闇サイトにアクセスしていたことや、そのサイトにアクセスした人物が相次いで行方不明になっていることも判明します。

その人物たちが窃盗事件に関与していたことも分かり、次に狙われる場所の特定を急ぐ島原たち。

KSBCをジャック?

ターゲットの候補地を捜索する響介と由美子でしたが、途中、不審な男を発見。

顔認証から要を拉致した男・三浦(奥野瑛太)であることが分かるものの、気づかれて逃げられてしまいます。

その頃、最高レベルのセキュリティを簡単に突破していた要。

もう用はないと要に銃を突きつける瀬沢でしたが、このままでは失敗すると告げる要。

警察のサーバーに侵入し監視カメラを無力化する必要があると言うと、実行するように指示する瀬沢。

三浦について調べると瀬沢との繋がりが判明し、瀬沢が元暴力団の要注意人物であることも分かります。

その直後KSBCがジャックされ、要の仕業だと気づく長篠。

要の作戦とは?

要にみなと貴金属のセキュリティロックを外させ、侵入する瀬沢たち。

ですが、要は見張っていた三浦を倒し、5分後にセキュリティが再起動されるように仕掛けておいたことを悠香に知らせます。

さらに、みなと貴金属には既に響介たちが到着していて、瀬沢たちを確保します。

ジャックした映像から、ターゲットがみなと貴金属であるというヒントを響介が読み取っていたのでした。

救急車を呼び悠香を連れ出そうとする要でしたが、その直後、悠香に背後からナイフを突きつけられます。

悠香は瀬沢たちの共犯だったのです。

レッドアイズ6話の結末のあらすじネタバレ

「レッドアイズ」6話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

要からのヒント

ナイフを突きつけながら、自分と一緒に組まないかと要を誘う悠香。

ですが、自分を必要としてくれる大切な人と離れることはできないと言い、今警察官であることも告白。

そこに、要の「この懲罰房みたいな部屋」というヒントの言葉から地下室だと気づいた響介と由美子が現れます。

そして、響介から渡された手錠を悠香にはめる要でした。

悠香の犯行に違和感を覚える要の言葉を聞き、証拠品の中にあるポーチのマークに目をやる響介。

一方、鳥羽ははるかが働いているコーヒーショップを訪れ、誰かに電話をかけるのでした。

 

↓「レッドアイズ」を今すぐみる↓

レッドアイズ6話の感想・視聴率

「レッドアイズ」6話の感想や、視聴率をご紹介します。

レッドアイズ6話の感想

要と響介の絆を再認識できた回でした。

響介のことを信頼仕切っている要、拾われた子犬のようでしたね。

響介もまた、要のことを信じているのでしょうね。

要のいないKSBCで、三浦を取り逃がしてしまったことに落ち込む長篠。

同じ情報処理を任務とする上で要の実力を認めていて、近づきたいと思っていることも明かしていました。

既にもう、仕事の上では信頼しているのでしょうね。

先生だと思われる鳥羽は、次に誰に近づくつもりなのでしょうか。

島原もカウンセリングを続けているようですし、洗脳されてしまわないかが心配です。

レッドアイズ6話の視聴率

「レッドアイズ」6話の視聴率は、9.5%でした。

  • 1話:12.4%
  • 2話:10.4%
  • 3話:9.9%
  • 4話:9.4%
  • 5話:9.5%
  • 6話:9.5%

9%台で安定しています。

この分でいけば、最終回に向けて2ケタキープも実現しそうですね。

レッドアイズ6話の見逃し動画配信は?

「レッドアイズ」6話を見逃してしまった場合の動画配信についてご紹介。

「レッドアイズ」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。

その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。

huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。

6話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2021年2月現在

レッドアイズ6話のあらすじネタバレ・まとめ

「レッドアイズ」6話のあらすじやネタバレ、感想や動画情報をお伝えしました。

無事に要を弥助出すことができて、ひと安心でした。

一方で、島原やその妹にまで接触を始めた、鳥羽の狙いが気になります。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)