リカ

リカ(大人の土ドラ)8話・最終回あらすじ・感想~目も口もリカの物!~

8話でいよいよ恐怖の最終回を迎える大人の土ドラ「リカ」。

本間はリカから逃げ出すことができるのでしょうか?

最終回は今までで最高の恐怖を感じさせてくれそうな予感です。

大人の土ドラ「リカ」8話・最終回のあらすじと感想をご覧ください。

 

リカ(大人の土ドラ)7話あらすじ・感想~タクシーを追いかけるリカが恐怖~6話で坂井を手にかけてますます暴走するリカが怖い、大人の土ドラ「リカ」。タクシーを追いかけるシーンが予告で流れ、既に恐怖です。奥さんや娘のことも聞き出し本間に近づこうとします。大人の土ドラリカ7話のあらすじと感想をお伝えします。...

リカ8話・最終回のあらすじ

「リカ」8話・最終回のあらすじをご紹介していきます。

リカをおびき寄せる本間

刑事の菅原に電話をし、亜矢がリカと一緒にいる可能性が高いことを告げる本間。

3年前に住んでいたはずの住所には、リカは始めから住んでいなかったことが判明します。

警察の捜査を待っていても拉致があかないと感じた本間は、自分がおびき寄せると言い出します。

出会うきっかけとなったマッチングアプリに、メッセージを送信する本間。

2人で会ってもう一度話がしたいとのメッセージを見たリカは、返事をします。

 

その後リカから電話が入り、会って欲しいと言う本間の言葉を受け入れるリカ。

早速住所を聞き出そうとする本間でしたが、自分の方から会いに行くと言い出します。

 

その頃菅原は、マンションの外で見張りながら応援要請をしていました。

花山病院が再捜査になるかもしれない案件だと説明していると、背後からリカがやってきます。

花山病院の名前を聞いたリカは「刑事?」と話しかけ、振り向いた瞬間にメスで菅原を刺して殺してしまうのでした。

 

インターホンが鳴りリカがやって来たことが分かり驚く本間。

急いで菅原の携帯に連絡しますが留守電になっていました。

リカと対峙する本間

仕方なくリカを招き入れる本間でしたが、小さなスーツケースを持つリカを不審に思います。

部屋の中を見回しながら、一緒に住むならリフォームしたいと言い、自分の化粧品なども置いておきたいと言います。

紅茶を出すと「たかおさんのと交換してもいい?」と言い、本間から先に飲ませる用心深さを見せるリカ。

3年前に運命の人と出会ったが、居なくなってしまったと言い大矢の名前を出します。

同僚の医者が嫉妬して、大矢を殺したのだと説明するリカでした。

 

その後本間と出会い運命を感じたのだと打ち明けるリカは、今度こそ失いたくないと言います。

それを聞いた本間は、自分は運命の相手ではないと言う本間。

亜矢は無事なのかと尋ねると「亜矢ちゃんに会いたい?」と聞き返してきます。

しびれを切らして菅原に電話をする本間でしたが、リカがバッグから取り出した携帯から着信音が鳴り出します。

驚いて取り上げると、菅原の携帯でした。

下で見張っている男がいて、自分の名前も知っていて気持ち悪かったと話すリカ。

 

離婚してと迫るリカに、警察に行こうと無理やり連れて行こうとします。

ゴルフクラブを取り出し亜矢の居場所を言うように迫ると「私の部屋よ」と答えるリカ。

亜矢が生きているのかと聞く本間に「あなたと私の娘だから殺す訳がない」と言います。

「お前はストーカーだ」と言うと、嫌いにならないで欲しいとすがりつくリカでした。

連行されるリカ


そんなリカに、自分の命よりも大切な家族がいるといい、それはあんたじゃないと言う本間。

その言葉を聞いた途端、本間の足に注射を打ちます。

イスに座らせ「あなたの手も足も全部貰う。目も口も全部リカの物」と言うリカ。

歩けなくなっても本間の世話は全部自分がすると言い、イスにテープで拘束した後、メスや注射器を机に並べて行きます。

麻酔を打つと言い、注射器を目に近づけて行くリカ。

その瞬間ドアが開き、菅原が警官とともに入ってきます。

抵抗しようとするメスを振り回すリカに、発砲する警察。

菅原が襲われたことで、ようやく事件性があると捜査本部が動いたのでした。

防護チョッキを着ていたため助かった菅原は、非通知の場所も特定でき、亜矢を保護したことを報告します。

リカは菅原たちに取り抑えられて、連行されて行くのでした。

その後・・・

保護された亜矢は、小学校でいじめられていたところをリカに助けてもらったのでした。

亜矢に対しては優しく接していたリカ。

 

1週間後、出社した本間に千秋が謝りにきます。

千秋も被害者のような物だと言い、お互いの恐怖感を理解し合う2人。

リカのことも分かってきて、麻布にクリニックを持つ医者一家に生まれたものの、母親から虐待を受けていたと言います。

 

葉子と亜矢が戻ってくることになり、亜矢からもうすぐ着くと電話がかかります。

その数分後インターホンが鳴り、「お帰り」と嬉しそうにドアを開けると、そこにはリカの姿がありました。

机の上では菅原からの電話が鳴っていて、テレビの速報では「雨宮リカが看護師を刺して警察病院から逃走」とのニュースが流れていたのでした。

「ただいま、たかおさん」。

リカ8話・最終回の感想

「リカ」8話・最終回の感想を書いていきます。

最後の最後まで恐怖の連続でした。

亜矢を救うためとは言え、おびき寄せるなんて無謀なことをした本間。

予想以上に本間に執着しているリカに、言葉もありません。

 

メスや注射器を並べ始めた時は、何をし始めるのかと目が離せなくなったものの、麻酔を打つと言い目を無理やりこじ開けようとした時は直視できませんでした。

もう怖すぎです。

病んでいるのは分かっていても、どこに行きたいのか分からなくなってきます。

身体の自由を奪い、その不自由さを全て自分が世話をすることで愛を表現する…。

ちょっと可哀想な人?とも思えてきましたね。

 

ただ、亜矢に対しては本当に優しく接していましたし、殺す気がなかったのも本当だったのでしょう。

子供は敏感なので、悪意は感じ取りますよね。

でもすっかり懐いていた亜矢を見ると、予想外にいいお母さんになれそうなのにと思ってしまいました。

 

ラストでの、玄関を開けたらリカ!の展開は、想像できていたとしても恐怖でした。

リカ(大人の土ドラ)8話・最終回あらすじ・感想~目も口もリカの物!~

大人の土ドラ「リカ」8話・最終回のあらすじと感想でした。

全話を通してリカのモンスターぶりが壮絶で、夢に出てきそうです。

家族からの愛を受けられなかったことが、あれほどまでに歪んだ愛情を持つ女性を作り上げてしまうと思うと、怖いです。

 

リカ8話を今すぐ観るならFOD

リカ1話~最新話まで観るなら無料キャンペーン中!【FODプレミアム】


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村