ニッポンノワール

ニッポンノワール8話あらすじ・考察~覚醒し黒幕に辿り着く清春?~

7話で克喜以外にも宮城が人体実験されていたことが判明した「ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー」。

「3年A組」だけでなく「ジョーカー許されざる捜査官」との繋がりまであることが分かり、ますます面白くなってきました。

8話では「3年A組」の郡司(椎名桔平)も登場するとあって、見逃せません!

ドラマ「ニッポンノワール」8話のあらすじと考察をお届けします。

ニッポンノワール7話あらすじ・考察~ジョーカーとも繋がっていた?宮城の正体~ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー6話では警察病院の地下に潜入したものの、反撃にあってしまった才門。7話では宮城の過去が暴かれジョーカー許されざる捜査官との繋がりまで出てきました。ニッポンノワール7話のあらすじと考察をご紹介します。...

ニッポンノワール8話のあらすじ

「ニッポンノワール」8話のあらすじをご紹介します。

才門の告白

警視総監の命を受けて清春を連行する南武。自分も人体実験を受けたのか碓氷に尋ねる清春でしたが「今はやめておこう」と答えませんでした。

ニッポンノワールによる人体実験を受けたことを知った宮城は、自分が犯した事件について調査していました。

江國たちが順番に清春を見張ることになり、清春の元に行く江國。

亡くなる数日前に才門に会った際、点滅する画像を見せることで脳に刺激を与えることにより記憶が蘇ると説明されたことを打ち明けます。

そして自分がニッポンノワールのメンバーだったことを告白したのでした。

10憶円の回収と事件のもみ消しが任務でしたが、清春を助けたことにより組織を追われたのだと言います。

 

ニッポンノワールの記事を公表しようと、出版社を周った咲良でしたがどこも相手にしてくれません。

ネットに登校しようとしてもエラーが出てしまい、投稿できないのでした。

そこに宮城がやってきて、ニッポンノワールの記事を見せた途端気分が悪くなる宮城。

心配する芹奈に、自分が人体実験の第1号だと告白します。

監禁される克喜


その頃、監禁されていた克喜は自分が実験をうけた時のことを思い出していました。

そこに眞木が入ってきて、再実験を行うことを知らされます。

碓氷により実験開始の合図がされようとした時、ある人物から取引の電話がかかってきます。

 

名越が清春に、克喜との親子鑑定の結果親子だと判明したことを知らせに来ます。

そこにガスマスクの男が入って来て揉み合いになりながら「碓氷克喜が危ない」と言います。

そして清春にいつもの画像を見せる男。

 

宮城が一人でいると、郡司がやってきます。

郡司は宮城が本庁に異動になった後、人体実験のことや過去のことを聞きだしたと言います。

落ち込む宮城に「お前とバディを組んだことは誇りに思っている」と言い、帰っていくのでした。

克喜の救出に向かう清春

目を覚ました清春の前に、宮城がいました。

清春は宮城に、記憶の一部をとり戻したことを告白し、咲良のところに行くように頼みます。

ボナーロを訪れた宮城は咲良から薫のUSBとPCを預かり、清春の元に向かいます。

清春を連れて署から逃げ出す宮城。

車の中で思い出したパスワード「GARM PHOENIX」を入力すると、ファイルが開きます。

 

研修施設に克喜が居る事が分かり、急いで向かう清春。

名越たちも合流しますが、克喜の姿はありません。

そこに眞木の声が聞こえてきて「あと5分、3時15分までに見つけなければ克喜は殺す」と言われます。

急いで探し回る清春たち。

宮城の死と清春の覚醒

タイムリミットギリギリに、宮城が拘束されている克喜を見つけます。

そこに眞木が現れ、克喜とともに逃げようとする宮城に発砲して来ますが、克喜だけでも逃がそうとする宮城。

宮城を庇おうとした克喜が殴られた直後、清春が駆けつけます。

清春に、なぜ克喜をすぐに実験しなかったかを指摘する眞木。

本当の目的は克喜ではなく清春で、眞木は清春の怒りの沸点を上げるよう指示されたのだと言います。

 

隙を見て眞木の拳銃を奪おうとした宮城でしたが、逆に撃たれてしまいます。

その瞬間、清春の首に血管のような物が浮き上がり、もの凄い力で眞木の頭を押さえつけて床に叩きのめします。

我に返り克喜を抱きしめた後宮城のそばに行きますが、ニッポンノワールを倒すことと芹奈への気持ちを言い残し、息絶えるのでした。

 

ボナーロを訪れた清春に、いつものドリンクを差し出す喜一。

フタを開けた後「いつからこの中に入れていた?」と尋ねます。

身体がおかしくなる薬のことだと言い「あんたがニッポンノワールの黒幕なのか」と鋭い目で睨みつける清春でした。

ニッポンノワール8話の感想・考察

「ニッポンノワール」8話の感想と考察をお伝えしていきます。

宮城までもが命を落としてしまい、犠牲者は増えるばかりです。

結局過去の事件にも辿り着けないままで、このままうやむやになるのでしょうか?

椎名桔平さん演じる「3年A組」の郡司も登場し、少し救われたような宮城が印象的でした。

9話でもビッグなゲスト出演があるのか、期待したいところです。

 

そしてやはり、喜一がニッポンノワールに関わっていることも分かってきましたね。

あの謎のドリンクは、清春の身体に何らかの作用を及ぼす物で間違いないでしょう。

 

宮城が撃たれた直後の清春の覚醒ぶりは、すさまじかったです。

首にアザのように血管が浮き上がり、仮面ライダーの変身形態さながらでした。

2018年に放送された「仮面ライダービルド」も武藤将吾さんの脚本ですし、人体実験のくだりもあり、ストーリー的な繋がりもあるのでしょうか。

 

南武の行方不明の息子が誰なのか、そしてニッポンノワールに関わりがあるのかについても、喜一は何か知っていそうです。

ガスマスクの男が南武の息子?それとも才門がやはり生きているのでしょうか?

生前、薫が10憶円強奪事件の真犯人に会いに行くと、才門にメールを送っていましたが、真犯人が薫であればメールの存在も怪しくなりますね。

もしくは薫が真犯人と言うことが嘘なのか…。

まだまだ謎は尽きません。

 

ジョーカー許されざる捜査官をレンタルするなら


ニッポンノワール8話あらすじ・考察~覚醒し黒幕に辿り着く清春?~


「ニッポンノワール」8話のあらすじと考察をお伝えしました。

喜一に辿り着いた清春ですが、黒幕は他にいそうです。

カギを握っていることだけは間違いなさそうですが、9話が待ち遠しいです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村