あらすじ

シャーロック【月9】9話あらすじ・考察~レストラン内を移動する遺体の謎~

守谷と獅子雄の対決が待たれる月9ドラマ「シャーロック」。

9話では有名イタリアンレストランを舞台に、殺人事件を推理する獅子雄。

スーツ姿のディーンフジオカさんや岩田剛典さんも見られるご褒美回です♪

月9「シャーロック」9話のあらすじと考察をご紹介します。

シャーロック【月9】8話あらすじ考察~S.Aは安蘭世津子・守谷との関りは?~毎回華麗な推理を披露してくれる月9シャーロック。8話には守谷の名前が再登場するとともに、関りの深い人物も現れます。さらに獅子雄の異母兄も登場し、見ごたえのあるストーリーです。月9シャーロック7話のあらすじと考察をご覧ください。...

シャーロック9話のあらすじ

月9「シャーロック」9話のあらすじをお伝えします。

有名イタリアンでの食事会

守谷と深い関わりのあった安蘭世津子が自殺したことで、元気のない獅子雄。

そんな獅子雄を元気づけようと、若宮と江藤がレストランでの食事に誘います。

小暮の誕生日を口実にしてイタリアンレストランで食事をする獅子雄たち。

コースで安く済ませようとする江藤でしたが、獅子雄はアラカルトを頼み始めます。

 

獅子雄が頼み終えると同時に、個室にいた客の高津がソムリエの加藤を呼びつけます。

スペシャリテのうずらのカチャトーラを出せないことに、同席している料理評論家の大石が怒っていると告げる高津。

大石本人も、先月よりも味が落ちていると指摘します。

 

高津に、女性客の中原が「声を落としてくれないか」と注意をしますが、逆に嫌味を言い返されてしまいます。

 

味が落ちたことやスペシャリテが出せない謎について、推理しようと言い出す若宮。

その案に面白そうに乗る獅子雄は、オープン前に何かあったのだと言います。

獅子雄が見つけた遺体が移動?

近くのテーブルで食事をしていた夫婦がイヤリングを失くしてしまったことに気づいた獅子雄は、探し物を手伝うと声をかけます。

妻の凛子とともに店先に出て探しますが、見つかりません。

他にもどこかに立ち寄ったのではと尋ねる獅子雄に、トイレに行ったことを言いにくそうに話す凛子。

再び店内に戻りトイレの前を探すと、床に落ちていたイヤリングを獅子雄が見つけるのでした。

感謝する凛子を見送った後、獅子雄は奥の掃除道具入れのドアを開けます。

中を覗くと、中には頭から血を流した男性の遺体を発見します。

 

席に戻り、遺体を見つけたことを江藤たちに話す獅子雄。

慌てて動こうとしますが、まだみんな食事が終わっていないと言い、引き止めます。

 

獅子雄の言う部屋を見に行った江藤でしたが、戻ってきて「死体が消えていた」と言い、殺されたのは新井で殺したのは中原だと言います。

中原が電話で「新井は消しました」と言っていたのを聞いたのです。

推理を始める獅子雄たち


パスタを担当した西岡を呼んだ獅子雄は、パスタが美味しかったと褒めた後、壊れたメガネのことを聞く獅子雄。

その後パティシエの佐伯も呼び、オススメを聞きながら探りを入れると、今日は1人シェフが休んでいてそれが副料理長の新井だと判明するのでした。

 

我慢できず現場保存のために所轄に連絡しに行く小暮。

オーナーシェフの古賀がテーブルにやってきて、副料理長が退社したことを打ち明けます。

持ってきた料理を味わいながら、塩気が少し強いことを指摘し、モンゴル産の塩かと尋ねます。

銘柄を聞くとジャムツダウスだと言いにくそうに答える古賀に、名店のシェフの手が見たいと言う若宮。

両手を震えながら出しますが、両手の高さが違っていることに気づくのでした。

 

高津に「ゆっくりワインが楽しめない」と言い帰ろうとする中原でしたが、ワインを一杯一緒にと誘う獅子雄。

待ち合わせをすっぽかされたと言い、投資関係の仕事をしていることも話します。

 

凛子と夫の達彦がデザートの飲み物を頼んだのを見た獅子雄は、わざとグラスを落とした後「この店で殺人事件が発生しました」と告げ、動かないように指示します。

事件の真相は?

客と料理人たちに、今日の料理についての感想を順番に聞いていきます。

大石を連れてきたと言う高津と、味が落ちていると批判する大石。

中原は飲み物だけだったので控えると言い、不破夫妻は2人とも美味しかったと笑顔で言います。

「正直この店もう終わり」だと言う佐伯と、新井が居なくて大変だったという西岡。

加藤はいつもと同じいいディナーだと話し、古賀は料理長の立場から差し控えると言います。

そこまで聞いた獅子雄は、大石に向かって帰るように告げます。

事件に関係ない以前に、デザートを食べる資格も無いと言う獅子雄。

西岡にも帰るように言い、残ったのは料理を否定しなかった人たちだと説明します。

 

その後、うずらのカチャトーラについて話し出す獅子雄。

新井が居なくなったから作れなかったことを指摘すると、高津がその通りだと答えます。

高津は新井と付き合っていて、自分が居なくなった店に大石を連れてくるように頼まれていたのでした。

中原もまた新井を引き抜こうとしていましたが、別の店に行こうとしていたのだと打ち明けます。

言い合いになる2人を外に出し推理の続きをしようとすると、「私がやりました」と告白する古賀。

遺体の移動の謎

オープン直前に辞めると言い出した新井に対して、殺意を抱いたのだと話します。

ですが西岡は新井から借金のために脅されて、レシピ帳を持ち出すように言われたことを告白します。

それに気づいた加藤が引き止めているところに新井が現れます。

若い頃にケンカで人を死なせてしまった加藤は、雇ってくれた古賀に恩義を感じていました。

古賀や自分のことを馬鹿にされ、カッとなって殺してしまったのでした。

 

そこで凛子が口を挟みます。

加藤の犯行を全て聞いてしまったことを打ち明け、凛子から聞いた達彦が遺体を動かしたのだと告白します。

達彦の会社は借金でクビが回らなくなり、今日のディナーの後2人で死のうとしていたのです。

最後の晩餐を味わうために、したことでした。

 

古賀が脳梗塞で塩分が分かりづらくなっていたことを指摘する若宮。

古賀は加藤が連行された後、犯行を目撃しながら止めなかったことを打ち明けるのでした。

シャーロック9話の感想・考察

「シャーロック」9話の感想と考察をご紹介します。

 

本格的な推理が味わえた回でした。

相変わらず獅子雄の洞察力が素晴らしくて、最初から事件の真相が分かっていたかのような滑らかな推理が楽しめました。

おまけにスーツ姿まで見ることができて、大満足です。

 

レストランに集まった客の誰もが、自分たちの事を優先して行動していたために、話がややこしくなっていたのですね。

ただ一人、犯人の加藤だけは古賀に対しての恩義を感じての行動でした。

その気持ちを利用してしまった形になったのは、料理人としてのプライドだったのでしょうか。

 

若宮や江藤が、元気のない獅子雄を元気づけようとレストランに誘ったということが微笑ましかったですね。

いつも憎まれ口を叩きながらも頼りにしていたり、心配しているのが伝わって、なんだか嬉しかったです。

最終回に向けて後少しですが、次回の推理も楽しみですね♪

シャーロック【月9】9話あらすじ・考察~レストラン内を移動する遺体の謎~まとめ


月9「シャーロック」9話のあらすじと考察をまとめました。

密室での推理は見応えがあって、今までにない感じの展開も面白かったです。

何より正装姿のディーンフジオカさんや岩田剛典さんがカッコよかったですね。

 

↓シャーロック1話~全話を今すぐ観る↓



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)