あらすじ

「真犯人フラグ」10話あらすじネタバレ・篤斗が指さした犯人とは?

ドラマ「真犯人フラグ」10話あらすじをネタバレします。

一旦は危険な状態だったものの、快方に向かう篤斗。

一方、逃走したままの林の行方は一向に分からず…。

「真犯人フラグ」10話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。

「真犯人フラグ」9話あらすじネタバレ・ダンボールで送られてきた物とは?ドラマ「真犯人フラグ」9話あらすじをネタバレ。朋子から真帆の不倫についての詳細を聞いた凌介はショックを受けます。「真犯人フラグ」9話あらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。...

真犯人フラグ10話のあらすじネタバレ

https://twitter.com/nittele_ntv/status/1471998646061191170

「真犯人フラグ」10話のあらすじを、ご覧ください。

一命を取り止める篤斗

ダンボールに氷と一緒に詰められて送られてきたのが篤斗(小林優仁)だと気づいて、夢中で名前を呼んで泣き叫ぶ凌介(西島秀俊)。

幸い息をしていたため、急いで救急搬送されて処置を受けますが、低体温症とともに睡眠薬も大量に飲まされていて危険な状態だと言われます。

凌介が見守る中、心停止に陥る篤斗でしたが、なんとか持ち直し…

そこに訪ねてきた阿久津(渋川清彦)は、真帆(宮沢りえ)が林(深水元基)とホテルで会った日、事前にホテルの部屋をとっていたことや、今でも林との関係が続いていた可能性があると聞かされてショックを受けます。

その後の調べで、前回冷凍遺体が送られてきた箱の指紋と今回の箱の指紋が一致していることが判明。

容疑者となっている林の行方が掴めないため、茉莉奈(林田岬優)を訪ねた阿久津たちでしたが、父親の等々力が所持する倉庫の中でも発見できず帰って行きます。

意識を取り戻す篤斗

阿久津たちが帰った直後、木材の中から姿を現した林は茉莉奈に感謝しながらキスを交わします。

その様子を、上から「いいな~」とつぶやきながら見ている陽香(生駒里奈)の姿がありました。

病院で篤斗のそばから離れず食事も睡眠もとらずにいる凌介を心配して、河村(田中哲司)や日野(迫田孝也)、一星(佐野勇斗)が瑞穂(芳根京子)が病院に来ます。

誰の言うことも聞かずにその場を離れようとしない凌介でしたが、瑞穂のビンタと一喝でとりあえず家に帰って休むことに。

その後、篤斗の意識が戻り泣いて喜ぶ凌介でしたが、全く反応がない篤斗。

医師の話では、脳には異常はないものの検査後から両手で顔を覆う仕草をするようになったため、PTSDによるフラッシュバックから何か見たくない物があるのではないかとのこと。

一方、ぷろびん(柄本時生)が、冷凍遺体の情報を垂れ込んだ人物・太田黒(正名僕蔵)と接触。

太田黒が送った写真には瑞穂と鼓太朗(坂東龍汰)が花壇の前にいるところが写っていて、花壇の土が「かがやきの土」で、宗教団体「かがやきの世界」で扱っている物だと調べあげていたぷろびん。

林にはアリバイが?

「かがやきの世界」では、由美(香里奈)が「影を一人断ち切りました」と報告をしていました。

一方、病院で篤斗と面会していた凌介は、相変わらず顔を塞いだままの篤斗の手にヒゲを擦りつけて「ヒゲジョリ星人」とあやします。

すると、塞いだ指を少しだけ開いてチラ見する仕草を見せたため、喜んで繰り返す凌介。

その頃、週刊追求では住愛ホームがあるプロジェクトに参入するために、中心企業である等々力を介して官僚や政治家に対して贈収賄を行っていたことを突き止めていました。

ですが、その接待を行っていた日に真帆たちが行方不明になったことが判明。

その頃、その林は強羅という男(上島竜兵)と会っていて、11年前の真帆とホテルに入る写真を撮ったのではないかと尋ねていました。

否定するとお金を渡し、出元を探るように依頼。

出社した凌介の元に「今夜9時。この場所に、必ず一人で来い。」とのメールが届きます。

夜を待って指定された場所に向かう凌介でしたが、そこに待っていたのは林でした。

林に真帆と光莉(原菜乃華)の居場所を追及する凌介でしたが、そこに、心配して後をつけていた瑞穂と一星が現れて、茉莉奈の車で再び逃走する林。

真犯人フラグ10話の結末のあらすじネタバレ

「真犯人フラグ」10話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

篤斗の事情聴取で判明したこととは?

結末をチェックする

光莉の監禁動画に映っていた椅子の購入者が判明したと、落合(吉田健悟)に電話が来ます。

メールで送って欲しいと依頼した後、凌介立ち合いのもと阿久津とともに篤斗から話を聞くことに。

どこにいたのかと聞いていると、興奮してきてしまう篤斗。

そこに看護師が凌介を呼びに来て、病院の入り口にマスコミが押しかけているため対応して欲しいと頼まれます。

篤斗のことが気になるものの、仕方なく入り口に向かいマスコミを移動させて質問に答える凌介。

そこに、吹き矢の棒を持って近づいてくる由美の姿がありました。

凌介不在の中、阿久津が真帆と光莉の安否を尋ねると、息を荒げて涙をこぼす篤斗。

さらに、犯人の顔を覚えているかと聞くと頷いたため新居で撮った林も写った家族写真を見せると、怯えだします。

林を指して「この人じゃない?」と聞くと声をあげて泣き出し、震える指で凌介を指し「パパがママを殺した」と言う篤斗でした。

↓「真犯人フラグ」を今すぐみる↓

真犯人フラグ10話の感想・視聴率

https://twitter.com/shinfla_ntv/status/1471366509075525637

「真犯人フラグ」10話の感想や、視聴率をご紹介します。

真犯人フラグ10話の感想

感想を見る

まさかの篤斗の言葉に、思考が止まってしまった人も多いのではないでしょうか。

ですが、これで終わるわけはないでしょうし、篤斗の怯え方を見ても犯人からそう言わないとママやお姉ちゃんを殺すと脅されていると考えたいところです。

やはり、凌介に対して相当恨みを持つものの仕業に思えますね。

大切な家族を奪おうとしただけでなく、世間にも晒し、さらに無実の罪まできせようとしている。

さらに新たなキャストまで出てきて、どんどん回収できなくなってきてます。

真犯人フラグ10話の視聴率

「真犯人フラグ」10話の視聴率は、6.6%でした。

  • 1話:8.4%
  • 2話:7.2%
  • 3話:7.3%
  • 4話:7.0%
  • 5話:6.4%
  • 6話:6.6%
  • 7話:6.6%
  • 8話:6.8%
  • 9話:5.9%
  • 10話:6.6%

真犯人フラグ10話の見逃し動画配信は?

https://twitter.com/shinfla_ntv/status/1472463466737053699

「真犯人フラグ」10話を見逃してしまった場合の動画配信についてご紹介。

「真犯人フラグ」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。

その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。

huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。

10話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2021年12月現在

真犯人フラグ10話のあらすじネタバレ・まとめ

「真犯人フラグ」10話のあらすじやネタバレ、感想や動画情報をお伝えしました。

衝撃のラストでしたが、真実なのでしょうか?

次週は特別編のため、この続きは年が明けてからになるようです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)