あらすじ

「最愛」最終回10話あらすじネタバレ・犯人が守りたかったものとは?

ドラマ「最愛」最終回10話のあらすじネタバレです。

藤井の疑いに対し否定する大輝でしたが、新たな証拠品が見つかります。

さらに、橘の母親から新たな情報を得た大輝は…。

「最愛」最終回10話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

「最愛」9話あらすじネタバレ・それぞれが抱いた疑いとは?ドラマ「最愛」9話のあらすじネタバレです。梓がボールペンを所持していないことや、アリバイがないことなどが判明。「最愛」9話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。...

↓DVD予約受付中↓

最愛・最終回10話のあらすじネタバレ

「最愛」最終回10話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

大輝を疑う藤井

梓(薬師丸ひろ子)は詐欺容疑で逮捕され、事情聴取を受けた梨央(吉高由里子)でしたが、病院で療養中の後藤(及川光博)の件は転落事故として処理されることに。

一方、藤井(岡山天音)は、大輝(松下洸平)が15年前の事件現場にいたと疑っていました。

というのも、薬を飲まされて昏睡状態の梨央を家に運び、さらに康介(朝井大智)の遺体を山に遺棄して現場の証拠も隠滅するという一連の作業を達雄(光石研)一人でできるとは思えないからでした。

梓に会っていたのも事件の捜査のためで「まだ隠しとったヤツがおったんです」と言った直後、そこに青木(水崎綾女)が現れます。

青木は、15年前の事件の日に1階まで下りてきて薬のビンを見つけ、さらに厨房の外で達雄が誰かと話をしていたのを耳にしたとのこと。

その誰かが大輝ではないかと考える藤井でしたが、自分ではないと否定する大輝。

しかも、見つけたビンを持ち帰っていたことも告白したため、指紋を調べるため大輝が預かります。

康介の事件に加え、昭(酒向芳)や橘(田中みな実)の事件も単独犯ではないと考えられて捜査が進んでいました。

社長を退任する梨央

橘の葬儀に出席した梨央はそこで大輝と遭遇し、事件が全て片付いたら2人でこれからのことを考えようと約束します。

その後、梨央は後藤や加瀬(井浦新)、政信(奥野瑛太)らと相談し、梨央たち創業家の人間は経営権を放棄して外部に人間に任せることで会社の信用を取り戻そうと決意。

社長退任後は1人の社員として新薬の承認に向けて尽力。

梓は詐欺罪で起訴されたものの昭殺害については黙秘し、青木が持っていたビンからは不審な指紋もDNAも検出されませんでした。

どちらの事件も手詰まりになり、橘の転落死は事件性はないと判断されます。

大輝が捜査一課に復帰したある日、橘の母親(吉田美代子)と遭遇して事情を聞きます。

橘はメンタルクリニックに通院していて、薬の副作用による発熱で死亡推定時刻が2,3時間のズレが生じることが判明。

となると、梓だけがアリバイがないと思われていたのに対し、ある人物にアリバイがないことが分かります。

アリバイのない人物とは?

海野(峯村リエ)が新薬が承認されたとの報告を持ってきて、抱き合って喜んでいた梨央。

その頃、昭が殺された現場付近の防犯カメラに、ある人物が映っていることを突き止めた桑田(佐久間由衣)は大輝に報告。

報告を聞いた直後にその人物に大輝が電話をかけると、出たのは加瀬でした。

加瀬は梨央へのプレゼントを買うためにショッピングモールにいて、加瀬と話しながら桑田に場所を伝えます。

達雄と知り合いだったのかと尋ねると、事件の日のブラックボックスが開き…

最愛・最終回10話の結末のあらすじネタバレ

https://twitter.com/saiai_tbs/status/1471858580177682434

「最愛」最終回10話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

全ての真相

結末をチェックする

15年前の事件の日、達雄は梓からの伝言を聞くために加瀬と会っていました。

そこに、康介を刺してパニックになった優から電話があり、加瀬とともに寮に戻り事件の現場を目の当たりにする達雄。

加瀬が警察に電話をしようとすると、慌てて制止して「優を人殺しにはできません」と泣きながら言います。

未成年なため法律では罪に問われないものの、世間の晒し者になることを恐れた達雄は黙っていて欲しいと加瀬に懇願。

決意した加瀬は梨央や優を家に運び、康介を山に遺棄するのを手伝ったのでした。

 

さらに昭が殺された日、梨央が芝池公園にいることを聞いた加瀬が現場に行くと、倒れていた昭が「康介を殺したのは弟だった」と優のことを口にします。

康介はちょっとイタズラをしただけで誘ってきたのは女の方だと言い、全く悪びれない昭にカッとなった加瀬は昭を池に突き落として頭を押し付けて殺害。

大輝との電話中の加瀬は「たった今承認されました」との梨央からのメールを見て心からの安堵の表情に。

 

そして、橘に薬が承認されるまで記事を明るみにしないで欲しいと頼みに行った加瀬でしたが、興奮する橘と揉み合った際に非常階段から転落してしまったのでした。

なぜ一線を踏み越えたかと聞く大輝に、法律では守れないものがあるからだと答え「2人には一点の曇りもない人生を送って欲しい」と言います。

さらに「頼みましたよ、宮崎さん」と梨央と大輝の幸せを壊さないで欲しいと伝え、電話を切って去っていくのでした。

その直後、梨央から薬が承認されたとの電話がきて「梨央、幸せか?」と聞くと「こんな幸せな日はないわ」との答えが返ってきて、思わず泣き出す大輝。

梓に面会に行った後藤が失くした赤いペンのことを聞くと「あれはね、あげたの。だから探さないで」と答える梓。

 

その後も加瀬の行方は分からず大輝は梨央には何も語らないままでした。

大輝と達雄の墓参りに行った梨央は「何となく分かっとるよ、加瀬さんのこと」と伝えますが「何のことや」と答える大輝。

帰り道、手を繋いで帰っていく梨央と大輝でした。

 

最愛を2週間無料体験で観る

最愛・最終回10話の感想と視聴率

https://twitter.com/saiai_tbs/status/1471823812748791811

「最愛」最終回10話の感想や視聴率をご紹介します。

最愛・最終回10話の感想

感想を見る

加瀬さん・・・もう切なすぎて悲しすぎて愛おしすぎます。

梨央や優のことを大切に思っているのは十分すぎるほど伝わっていたものの、ここまでとは。

冒頭で大輝が犯人ではないと分かって安心したのに、やはり悲しい結末でした。

罪を犯してしまい、それでもなお隠し続けていたのは梨央と優を守るためだったんですよね。

新薬の承認までは、と考えていたのでしょう。

だとしたら、逃げたあとは?と嫌な考えがよぎりますが、考えないことにします。

そして、梓ママ、全て分かっていたんですね。

ラストで、大輝と梨央が手を繋いでいた後ろ姿。

あれだけが救いでした。

最愛・最終回10話の視聴率

「最愛」最終回10話の視聴率は、分かり次第追記します。

  • 1話:8.9%
  • 2話:8.9%
  • 3話:8.6%
  • 4話:8.0%
  • 5話:7.9%
  • 6話:8.1%
  • 7話:8.8%
  • 8話:7.9%
  • 9話:9.0%
  • 10話:

 

最愛・最終回10話の見逃し動画配信は?

https://twitter.com/saiai_tbs/status/1471602910966726660

「最愛」の最終回10話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「最愛」最終回10話はTVerやTBSFREEで1週間限定で見逃し配信されます。

Paraviでは見逃し配信の他、2週間の無料体験なら無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

登録すれば2週間無料で視聴が可能なので、イッキ見できます。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは2週間無料体験してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

最愛・最終回10話のあらすじネタバレまとめ

「最愛」最終回10話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

犯人を知ってもなお、一から見返したいという欲求が止まりません。

まさに「真相は、愛で消える」でした。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)