あらすじ

「極主夫道」最終回10話あらすじネタバレ・龍の余命が3ヵ月?

ドラマ「極主夫道」最終回10話のあらすじをネタバレします。

連れ去られてしまった向日葵を取り戻すことはできるのでしょうか。

さらに、龍にも異変が!

「極主夫道」最終回10話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。

「極主夫道」9話あらすじネタバレ・向日葵の偽装誘拐を計画する雅たちドラマ「極主夫道」9話のあらすじをネタバレします。龍が本当の父親ではないことで、距離を感じている向日葵。「極主夫道」9話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。...
極主夫道キャスト・相関図・放送日・原作あらすじ・主題歌ドラマ極主夫道が日テレ系でスタート。玉木宏さん主演で他キャストも豪華で個性的な俳優さんが揃っていて早くも話題です。極主夫道のキャストや相関図、原作あらすじや、主題歌や放送日までの情報をお届けしていきます。...

↓極主夫道の原作コミック↓

「極主夫道」最終回10話のあらすじネタバレ

「極主夫道」最終回10話のあらすじを、ご覧ください。

向日葵を誘拐した犯人は?

向日葵が誘拐され、呼び出された山小屋に駆けつけた龍。

小屋の前に座っている向日葵を見つけると怖い思いをさせたと謝り、その場に座り込みます。

覚悟を決めて堅気になったのだと言い自分の命を差し出すと叫ぶと「ホントだね、たこ坊主」と言う向日葵。

すると、小屋の中から江口と雲雀が現れます。

美久と龍は仲がいいから口裏を合わせていると考える向日葵のために、江口と雲雀が美久と雅に内緒で偽装誘拐を企てたのでした。

安心する美久でしたが「大人はよってたかってみんなバカみたい」と言うと、向日葵の頬を叩いて抱きしめる龍。

「お前は俺の大事な娘や」と言った後、今度は自分のことも叩くように向日葵に言います。

大好きなママを半分取ってしまったことを謝ると向日葵も泣きながら頬を叩き、美久と3人で抱き合うのでした。

龍が余命3ヶ月?

後日、向日葵と美久が出かけた後の食卓の上に手紙が置いてあり「タツ、パパになってくれてありがとう」と書かれていました。

クリスマス間近になり、風邪をひいて高熱を出してしまった龍。

ビタミンを補充するものの倒れてしまいます。

美久が冷蔵庫にある食材で作ったと言い、強烈な色の飲み物を無理やり飲まされた龍。

目覚めると熱は下がっていましたが、今後は腹痛を起こしてしまいます。

仕方なく病院に行くと、医師(真島秀和)から肺が気になると言われCT検査をすることに。

和子も来院していて龍を見かけた後、診察室から医師と看護師の話す声が聞こえてきます。

CTの検査結果を見た医師が「もってあと3ヵ月か」と言うのを聞いた和子は、直後に遭遇した美久にそのことを打ち明けます。

ショックを受けながらも龍のためにやりたいことをさせてあげたいと考えた美久は、やりたいことを書いて欲しいと龍に頼みます。

龍のやりたいこと

戸惑いながらもやりたいことを書くと、雅や江口、和子たちに龍のやりたいことを叶えさせて欲しいと協力を依頼。

まずは、キャンプに連れていきますが、美久がバーベキューに着火剤を投入し過ぎて真っ黒こげに。

次に、喫茶店の経営をしてみたいという思いを叶えるため、純喫茶でマスターと交代させて貰う龍。

さらに、温泉に行きたいという龍のために商店街の抽選会で仕込んだ温泉旅行券で、江口や雲雀、雅と4人で温泉旅行へ。

卓球で盛り上がった後、龍の寝顔を見て「親不孝者」だと余命わずかな龍を思って涙する江口と雲雀。

最後に、サンタになりたいという龍のために、子供たちを集めてクリスマス会を開く和子。

サンタに扮した龍と雅が子供たちにプレゼントを配り、喜ばせます。

帰り道、一緒に龍と歩きながら思わず泣き出してしまう雅でした。

「極主夫道」最終回10話の結末のあらすじネタバレ

「極主夫道」最終回10話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

もって3ヵ月とは?

家に帰り、3人でクリスマスを楽しむ龍たち。

プレゼントを貰いケーキも食べ家族の時間を過ごした後、龍が美久にココアと一緒にお菓子を出します。

何かと尋ねると、病院に行った時に担当の先生に渡したお菓子だと話す龍。

お菓子を渡そうとしたものの貰うことはできないと医師に断られた龍でしたが、こっそり置いて帰ったのです。

その後、ちょうどCTの検査結果を診ている時に、気づいた看護師がお菓子を見せ「もって3ヵ月か」とお菓子の賞味期限について言った言葉を和子が勘違いしたのでした。

検査の結果は何も問題なかったと聞き、ホッとする美久でした。

 

↓「極主夫道」を今すぐみる↓

「極主夫道」最終回10話の感想・視聴率

「極主夫道」最終回10話の感想や、視聴率をご紹介します。

「極主夫道」最終回10話の感想

冒頭のナレーション、次期ドラマである「君と世界が終わる日に」で主演を務める竹内涼真さんが担当されていました!

向日葵を助けに行ったシーンは、感動でした。

向日葵役の白鳥玉季ちゃんもかわいくて、照れくさそうに涙する演技にうるうるさせられました。

龍の優しさや愛情も伝わってきて、コメディな部分だけじゃないところがこの作品の良さだと再確認。

その後の茶番劇はいつもの感じでしたが、それもこれもみんな龍のことが好きな人たちが集まっている感じがしてほっこりしました。

医師役の真島秀和さんとのやり取りも、地味に好きでしたし♪

「極主夫道」最終回10話の視聴率

「極主夫道」最終回10話の視聴率は、9.7%でした。

  • 1話:11.8%
  • 2話:10.1%
  • 3話:9.2%
  • 4話:9.8%
  • 5話:9.6%
  • 6話:8.6%
  • 7話:7.4%
  • 8話:8.3%
  • 9話:7.7%
  • 10話:9.7%

あっという間に、もう最終回。

楽しそうな現場の雰囲気が毎回伝わってきていただけに、終わってしまうのは寂しいですね。

「極主夫道」最終回10話の見逃し動画配信は?

「極主夫道」最終回10話を見逃してしまった場合の動画配信についてご紹介。

「極主夫道」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。

その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。

huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。

最終回10話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2020年12月現在

「極主夫道」最終回10話のあらすじネタバレ・まとめ

「極主夫道」最終回10話のあらすじやネタバレ、感想や動画情報をお伝えしました。

向日葵と龍の抱き合うシーンはうるうるしてしまいました。

最後まで家族思いの龍が素敵でした。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)