あらすじ

「真犯人フラグ」11話あらすじネタバレ・逃亡した林の行方は?

ドラマ「真犯人フラグ」11話あらすじをネタバレします。

篤斗から犯人だと言われて連行されてしまう凌介。

一方、林の行方を追う瑞穂や一星たちでしたが…。

「真犯人フラグ」11話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。

「真犯人フラグ」10話あらすじネタバレ・篤斗が指さした犯人とは?ドラマ「真犯人フラグ」10話あらすじをネタバレします。一旦は危険な状態だったものの、快方に向かう篤斗。「真犯人フラグ」10話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。...

真犯人フラグ11話のあらすじネタバレ

https://twitter.com/nittele_ntv/status/1479589161908649984

「真犯人フラグ」11話のあらすじを、ご覧ください。

事情聴取を受ける凌介

篤斗(小林優仁)の凌介(西島秀俊)が犯人だという証言により、警察に連行されてしまい驚く瑞穂(芳根京子)や一星(佐野勇斗)たち。

吹き矢で凌介を狙っていたバタコ(香里奈)も、襲撃を断念。

阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)から事情聴取される凌介でしたが、身に覚えがない凌介は何も話せることはなく…。

さらに、光莉(原菜乃華)の監禁動画に映っていた椅子が、凌介のトランクルームにあるものと同じであることが判明。

真帆(宮沢りえ)たちが行方不明になって以来トランクルームに行っていないことや、カギを失くしたことを説明すると、一旦帰っていいと言われます。

解放された凌介はその足で篤斗のもとに向かいますが、参考人の凌介は面会が許されず三郎(浜田晃)や志乃生(丘みつ子)からも制止されてしまいます。

そこに、会社からの呼び出しがあり、凌介の件で会社の株価が下がっていることを理由に退職を促されてしまう凌介。

林の行方を探る瑞穂たち

帰宅すると朋子(桜井ユキ)がお粥を用意して待ち構えていてDNA鑑定の結果を無理やり見ようとするものの、見ることができず朋子に帰ってもらう凌介。

その頃、「至上の時」に集まっていた瑞穂たちは、それぞれに情報を集めようと相談していました。

林(深水元基)の行方を探すことが最優先だと意見がまとまり、河村(田中哲司)は等々力建材と住愛ホームの贈収賄について記事にすることに。

河村の記事が出たことで茉莉奈(林田岬優)は林に連絡し、父親の等々力(長谷川公彦)が人を使って殺そうとするかもしれないことを知らせます。

再び事情聴取を受けていた凌介でしたが、帰っていいと言われ病院に直行。

篤斗の病室のそばまで行くと、コスプレをした瑞穂に遭遇する凌介。

少しでも心を開いてもらうために篤斗の好きなアニメ「シベツ!」のキャラに扮していたのでした。

凌介に怯える篤斗

コスプレ姿の瑞穂を見て笑みを浮かべた篤斗でしたが、凌介が顔を見せた途端怯えて泣き出してしまいます。

篤斗のカウンセリングを担当しているカウンセラーから、絵画療法を試みていると聞かされる凌介。

ですが、篤斗は何も書こうとしないと言われ、落ち込んだまま帰宅。

絵を描くことが好きだった篤斗が小さな頃に描いた絵を見ながら、言いようのない怒りがこみ上げる凌介。

その頃林は、別荘のロッジのような場所で、おにぎりを食べながら「ざまあみろ、俺の勝ちだ」と口にしていました。

数日ぶりに出社した凌介は、社員たちが凌介が犯人かもしれないと怯えているのを聞いてしまいます。

それに対し瑞穂が「匿名の無責任な意見よりも目の前の課長を信じる」と言うと、社員たちも凌介を信じる気になったため、退職を思いとどまる凌介。

真犯人フラグ11話の結末のあらすじネタバレ

「真犯人フラグ」11話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

林の行方は?

結末をチェックする

仕事帰りに「至上の時」で、篤斗が凌介を怯えるのは「虚偽の記憶を刷り込まれたことによるPTSD」ではないかと指摘。

河村のもとに林から「記事にすると確約するなら全てを話す」とメールが届いていて、凌介も一緒に向かうことに。

一方、病院にはバタコの姿があり、火災報知器を鳴らして何かを企んでいました。

ですが、篤斗のベッドに包丁を持った朋子が近づいていて、目覚めて怯える篤斗に「あっちゃん、お口チャックだよ~」と告げた瞬間にバタコが現れ…。

同じ頃、何者かに監禁されて動画を撮られていた光莉は、涙声で全て凌介の自作自演だと言い「このままでは私もお母さんも家に帰れません。ですから私のお父さんを殺してください」と告げていました。

さらに、林のもとに向かった凌介たちは、既に閉店したガソリンスタンドに行き着きます。

壊れた洗車機の中に赤い車が見え、洗車機が動き出した途端現れた車の中には、運転席に座る血まみれで死んでいる林の姿があったのでした。

↓「真犯人フラグ」を今すぐみる↓

真犯人フラグ11話の感想・視聴率

https://twitter.com/shinfla_ntv/status/1475118412519342081

「真犯人フラグ」11話の感想や、視聴率をご紹介します。

真犯人フラグ11話の感想

感想を見る

ラストはあまりに衝撃の展開でした。

猟奇的な物を感じるとともに、家族を利用して凌介を苦しめるというやり方にかなりの怨恨を感じます。

篤斗だけでなく、光莉の動画での言葉も言わされている感がありました。

朋子の篤斗への口止めもただならぬものがありましたが、事件と関係があるのでしょうか。

真犯人フラグ11話の視聴率

「真犯人フラグ」11話の視聴率は、6.7%でした。

  • 1話:8.4%
  • 2話:7.2%
  • 3話:7.3%
  • 4話:7.0%
  • 5話:6.4%
  • 6話:6.6%
  • 7話:6.6%
  • 8話:6.8%
  • 9話:5.9%
  • 10話:6.6%
  • 11話:6.7%

真犯人フラグ11話の見逃し動画配信は?

https://twitter.com/shinfla_ntv/status/1480056625574871046

「真犯人フラグ」11話を見逃してしまった場合の動画配信についてご紹介。

「真犯人フラグ」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。

その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。

huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。

11話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2022年1月現在

真犯人フラグ11話のあらすじネタバレ・まとめ

「真犯人フラグ」11話のあらすじやネタバレ、感想や動画情報をお伝えしました。

真相編が始まった途端、衝撃の連続でした。

いよいよ凌介の身にも危険が迫ってきそうですが、篤斗も心配です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)