100万回言えばよかった

100万回言えばよかった1話あらすじネタバレ・自分の存在を悠依に知らせる直木

ドラマ「100万回言えばよかった」1話のあらすじネタバレです。

悠依にプロポーズしようとしていた直木でしたが、突然幽霊となってしまう直木。

そのことを知らない悠依は必死に直木を探す中で刑事の譲と出会い…。

「100万回言えばよかった」1話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

100万回言えばよかった・1話のあらすじネタバレ

「100万回言えばよかった」1話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

直木が行方不明に?

2022年1月13日、誕生日を迎えた相馬悠依(井上真央)を、自身が勤めている洋食屋「ハチドリ」で祝う鳥野直木(佐藤健)。

幼なじみの2人はお互いに運命の相手だと感じていて、プロポーズをしようと考えていた直木。

ですが、中々言い出せないうちに悠依から催促されてしまい、言えなくなってしまいます。

15日、マンションの一室で女性・高原涼香(近藤千尋)が遺体で見つかるという事件が発生。

その翌日、誕生日の後から姿を見せなくなってしまった直木を必死に探す悠依は、警察署で行方不明届を出そうとしていて刑事の魚住譲(松山ケンイチ)と出会います。

恋人として行方不明届を提出した後、仕事先である「美容室ミーレ」に向かい仕事に励む悠依。

一方、殺人事件の捜査で街に出た譲は、悠依のスマホで見た直木の顔と同じ顔の人物と遭遇。

近づいて声をかけようとしますが、通行人が直木の身体をすり抜けていくのを目撃して言葉を失います。

そんな譲の視線を感じた直木は、自分のことが見える人間に出逢えて駆け寄り、助けを求めますが…。

直木との再会を思い返す悠依

直木が既に死んでいる幽霊だと察した譲は、助けて欲しいと懇願する直木に力にはなれないと断ります。

自分がどういう状況なのか理解できず、困惑する直木。

夜、帰宅してハンバーグを食べながら、2年前に直木と再会した時のことを思い出す悠依。

フラッと入った洋食屋でハンバーグを注文した悠依は、一口食べた途端に直木の味を思い出します。

思わず厨房の中を覗くとそこには直木の姿があり、直木も悠依に気づくのでした。

直木と悠依は中学生の頃に同じ里親施設で暮らしていて、20年ぶりに再会して毎日会ううちに付き合うようになったのでした。

警察署で仕事をしていた譲のもとに姉の叶恵(平岩紙)から電話が入り、突然「何か見えたんじゃない?」と聞かれます。

叶恵は霊が見える体質で、譲が幽霊を見たことまでも察して電話をかけてきたとのこと。

譲の実家は寺で、代々霊が見える体質でしたが譲だけは今まで見たことがありませんでした。

直木の話を聞いた叶恵は、直木が死んでいるであろうことを伝えた上で修行だと思って助けてあげるよう促します。

迷っている譲でしたが、タイムリーに目の前に現れる直木。

直木を連れて悠依を訪ねる譲

譲は仕方なく直木を連れて悠依の部屋を訪ね自分の隣に直木がいることを伝えますが、直木の姿が見えるはずもなくからかわれていると思い怒り出してしまう悠依。

諦めて外に出た譲と直木が言い合っていると、謎の男・樋口昌通(板倉俊之)が通りかかります。

直木が見えているのか、通り過ぎながらも何度も振り返る樋口。

その直後、悠依が譲を追いかけてきたため、近くのファミレスで話をすることに。

2002年12月、里親である広田勝(春風亭昇太)と美貴子(桜一花)夫婦の家で暮らすことになった中2の悠依。

そこで同じく中2の直木と出会い、お互いの家の事情は話さなかったものの気が合っていて仲良く過ごした2人。

その後、高校進学を機に2人とも親元に戻り、それからは疎遠になってしまい2年前に再会したのだと譲に説明する悠依。

悠依は白いねこ?

2人の関係を説明し終えて直木を探して欲しいと懇願する悠依に、隣のテーブル席を指さしながら直木はそこにいるのだと答える譲。

代々霊が見える家系なのだと必死に説明すると、直木が亡くなっていると言っているのと同じだと反論。

横で聞いていた直木もその言葉に動揺しますが、悠依は自分がフラれただけでどこかで生きていてくれればいいのだと諦め半分に言い返して店を出て行こうとします。

慌てた直木が咄嗟に「悠依は白いねこだって言って!」と譲に促したため「白いねこ~」と叫ぶと、足を止めて振り返る悠依。

驚く悠依に隣を指さしながら直木が言った言葉であることを説明しますが「何のことですか」と目を潤ませながら帰ってしまうのでした。

翌朝、出勤する悠依を待ち伏せしていた直木は悠依に「おはよう」と声をかけますが、気づくはずもなく…。

それでも後ろから追いかけて歩いていると、昨夜の譲の言った「白いねこ」の言葉を思い返していた悠依が赤信号なのに横断歩道を渡ろうとしてしまいます。

車が近づいてくる中で「悠依!」と叫びながら助けようとする直木でしたが、身体に触れることができず…。

危機一髪のところで悠依の腕を引っ張って歩道に引き寄せたのは、通りがかりの脳神経内科医師・宋夏英(シム・ウンギョン)でした。

身体を心配する夏英でしたが、お腹が空いているだけだから大丈夫だと答えた悠依の言葉に何かを思いつく直木。

100万回言えばよかった・1話の結末のあらすじネタバレ

「100万回言えばよかった」1話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

直木が思いついたこととは?

結末をチェックする

夜、「ハチドリ」を譲とともに訪れた直木は、分量や作り方を指示して譲にハンバーグを作らせようとします。

ですが、作りながらプロの味を再現するのは無理だと主張する譲に、自分ではできないから頼んでいるのだと近づきながら力説していると譲の身体に入り込んでしまう直木。

譲の身体を借りてハンバーグを作っていると、そこに「店に来てください」とのメールを見た悠依が現れます。

譲の身体のまま「悠依」と話しかける直木に再びからかわれていると怒り出す悠依でしたが、とにかく食べて欲しいとハンバーグを出す直木。

その直後に譲の身体から離脱してしまった直木でしたが、ハンバーグを一口食べた悠依は直木が作った物と同じ味であることに驚きます。

自分に乗り移って直木が作ったことを説明し、さらにプリンも差し出す譲。

食べた瞬間「しょっぱい」と泣きながら言い、誕生日に失敗して作ったプリンと同じであることから直木が作ったことを確信してこれまでの譲の話を信用する悠依。

ですが、それは同時に直木が死んでしまったことを意味し…。

2023年1月19日、殺人事件の捜査のためにマンションの防犯カメラを観ていた譲は、そこに訪ねてきた直木の姿に気づき驚くのでした。

 

100万回言えばよかったを観る

100万回言えばよかった・1話の感想と視聴率

「100万回言えばよかった」1話の感想や視聴率をご紹介します。

100万回言えばよかった・1話の感想

感想を見る

初回から切ない展開過ぎて、悠依の涙にもらい泣きしてしまいました。

そもそも、始めから王道のハッピーエンドが期待できないシチュエーションだけに、どうなってしまうのか…。

真っ直ぐな悠依のキャラクターも可愛いですし、直木の不器用そうな感じも好感がもてます。

それに加え、譲の天然っぽいキャラも魅力的。

切ないけれどシリアスなだけじゃなく、直木と譲の掛け合いも楽しくてそれが救いです。

一方で、殺人事件が直木の死と関係していそうなので、そちらも気になります。

100万回言えばよかった・1話の視聴率

「100万回言えばよかった」1話の視聴率は、7.4%でした。

  • 1話:7.4%

 

100万回言えばよかった・1話の見逃し動画配信は?

「100万回言えばよかった」の1話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「100万回言えばよかった」1話はTVerやTBSFREEで1週間限定で見逃し配信されます。

中でもParaviでは見逃し配信の他、登録すれば1話~最新話までイッキ見できちゃいます。

その場合、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは登録してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

100万回言えばよかった・1話のあらすじネタバレまとめ

「100万回言えばよかった」1話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

初回から切ないラストで、悠依の涙に引きこまれました。

直木がなぜ死ななければならなかったのか、謎も深まります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)