4分間のマリーゴールド

4分間のマリーゴールド5話あらすじ・感想~沙羅の運命を知る兄弟たち!その時沙羅は?~

ドラマ「4分間のマリーゴールド」も5話の放送を迎えました。

みことと沙羅の関係を知ってしまった廉。

しかもみことの能力まで知ってしまい、この先どうなってしまうのでしょう。

「4分間のマリーゴールド」5話のあらすじと感想をお伝えします。

4分間のマリーゴールド4話あらすじと感想~みことと沙羅のキスを廉が目撃~4分間のマリーゴールド3話でお互いの気持ちを確認し合った沙羅とみこと。雨の中での感動シーンが印象的でしたよね。4話では、廉に2人の関係がバレてしまうようで、どうなってしまうのか心配です。4分間のマリーゴールド4話のあらすじや感想を、ご 紹介していきます。...

 

4分間のマリーゴールド5話のあらすじ

「4分間のマリーゴールド」5話のあらすじをご紹介します。

みことを信じない廉

廉に自分の能力のことを話したみことですが、沙羅が死ぬという事も理解しようとしてくれません。

一足先に帰った廉は藍にそれとなく話しますが、藍は思い当たることがあり、帰ってきたみことに話を聞こうとします。

帰ってきたみことを沙羅が迎えますが、廉に分かってもらえなかったことを伝えます。

今まで通り姉と弟に戻る?と言う沙羅でしたが、諦められないと言うみことでした。

翌朝、起きてきた廉は沙羅に「具合悪くないよな?」と聞きます。

119番通報があり、現場に向かうみこと。

搬送の準備をしていると、倒みことは、れた女性の旦那さんに話しかけられます。

廉の職場の先輩の原田でした。

思わず奥さんの手を握ったみことは、最期の瞬間を見てしまいます。

病院に到着し安心する原田でしたが、「すい臓に気をつけてあげてください」と伝えます。

翌日、帰ってきた廉に原田のことを話します。

奥さんがすい臓がんであることを告白するみことでしたが、取り合ってもらえません。

出勤した廉は、原田から奥さんが末期のすい臓がんだったと聞かされます。

「弟くんの忠告通り検査したら見つかった」と言う原田の言葉に、茫然とする廉でした。

息を引き取る原田の奥さん

立ち寄った定食屋で、偶然広洋と会います。

そろそろ海外に発つことや、沙羅とのことを応援していると言う広洋でした。

奥さんの病院に行く前に気持ちを落ち着ける原田。

廉について来て欲しいと頼んでくる。

仕方なくついて行く廉でしたが、落ち込む原田を励まします。

家に帰った廉はみことの部屋に行き、「原田さんの奥さんどうなる?」と聞いてくる。

このままだと亡くなると答えるみこと。

最期の時に派手なアロハシャツを着ていたと言い、そんなシャツを着ないようにと言いますが、そんなシャツ着るはずがないと信用しないのでした。

夜勤の交代の時間になり、原田がまだ病院にいることを聞いた廉は慌てて駆けつけます。

すると病室の前で、気分だけでもとアロハシャツに着替えようとしている原田がいました。

驚きながらも脱がせようとする廉でしたが、アロハで病室に入って行きます。

するとその直後に急変し、息を引き取ってしまいます。

その様子を言葉も無く見つめる廉でした。

2人を認める廉

急いで消防署に向かった廉。

みことに原田の奥さんが亡くなったことを伝え、「本当に沙羅も死ぬのか?」と聞きます。

「ホントだよ」という答えを聞き、泣き叫ぶ廉でした。

帰宅して部屋に戻ったみこと。

すると突然押し入れが開き、沙羅が隠れていました。

子どもの頃のことを思い出しながら、これからも信じてるから隠し事は無しだと言う沙羅。

廉とみことは、原田の家にお線香をあげに行きます。

奥さんが亡くなったことで未だに立ち直れていない原田。

「ありがとう いつも幸せでした」と書かれた紙を見せ、告知しなかったけれど気づいていた奥さんの気持ちを思って泣く原田。

ちゃんと言えばよかったと後悔する原田に、大切な人が死ぬと分かったら、その人のためになると信じることをするしかないと言うみことでした。

その後廉は、もうお前らの好きにしろと言います。

そんな廉に、沙羅を助けるつもりだと答えるみこと。

いくらでも力になると言いながら、後悔しないようにと念を押すのでした。

自分の運命を知る沙羅

学校から帰った藍を部屋に呼んだみこと。

部屋には廉も待っていました。

沙羅のことを否定したくなる藍は、みことが嘘をついているんじゃないかと言います。

すると廉は「嘘だとは言うな」と言い、みことが今まで一人で抱えてきたことを思いみことを一人にするなと言います。

改めてみことの能力について尋ねる廉と藍。

視た通りになって運命が変わることは一度もなかったこと、沙羅の最期は28歳の誕生日とマリーゴールドがあり、病院で亡くなる光景が視えたことを話します。

そこまで話した時、みことは「聞こえた?姉さん」と言い、押し入れに近づいて行きます。

押し入れを開けると、そこには沙羅がいました。

「あたし死ぬの?」と震える声で聞き返します。

「他にやり方があっただろ」とみことに怒りをぶつける廉でしたが、「姉さんにも知っておいて欲しかった」と言うみこと。

みことたちの心配する気持ちは分かったものの、どうしていいか分からない沙羅でした。

沙羅の運命を変えると誓うみこと

翌朝、どうしていいか分からない状態の廉たちでしたが、沙羅の運命を変えるために気持ちをふるい立たせるみことでした。

灯台にいる沙羅のところに向かったみことは、突然伝えてしまったことを謝ります。

ですが沙羅は、みことが一人で不安になっていたことに気づけなかったことを謝るのでした。

その言葉を聞き、沙羅を抱きしめて「大丈夫」と言うみこと。

「絶対に助ける」と言うみことに「それを信じる」と答える沙羅でした。

4分間のマリーゴールド5話の感想

「4分間のマリーゴールド」5話の感想です。

なかなか信じようとしない廉でしたが、信じてからの強さはカッコよかったです。

藍が沙羅が死ぬことを受け入れられず、みことに嘘だと言った時の廉の言葉。

ジーンと来ました。

これまで一人で抱えてきたみことを、これ以上一人にするなという思いが伝わってきて、胸熱でした。

沙羅も、自分の運命を嘆くことよりも、みことが一人で悩んでいたことを気にかけます。

なんていい兄弟たちなんでしょうね。

支えあって思い合って、心配し合うことのできる4人。

最強ですね!

この先、沙羅の運命を変えるために奮闘する兄弟たちを、見守って行きたいと思いました。

 4分間のマリーゴールド5話あらすじ・感想~沙羅の運命を知る兄弟たち!その時沙羅は?~まとめ

「4分間のマリーゴールド」5話のあらすじと感想でした。

4人それぞれの思いは複雑でしょうけど、みんなで沙羅を支えて運命を変えようとする姿は感動です。

次からは第二章の始まりです。