ドクターXシリーズ6

ドクターXシリーズ6第1話あらすじ・感想・考察~帰ってきた大門未知子AIの指示で手術?~

米倉涼子さん主演で大人気のドラマ、「ドクターX~外科医大門未知子~」シリーズ6が始まりました!

お馴染みのメンバーたちも健在な一方、 新しいキャストも個性派ぞろいでワクワクする顔ぶれです。

「ドクターX」シリーズ6の1話のあらすじ、感想、考察をお伝えします。

ドクターXシリーズ6・1話のあらすじ

「ドクターX」シリーズ6の1話のあらすじを、お伝えします。

ニコラス丹下との出会い

山の中をさまよう未知子は、一軒の山小屋に辿り着きます。

そこには、ニコラス丹下という日系二世のブラジル人が住んでいて、ご飯を食べさせてもらいます。ノリのいい丹下と気が合う未知子。

東帝大学病院では蛭間の元、財政危機の解決策を話しあっていました。

丹下と未知子が談笑していると、外で叫び声がします。

2人が駆けつけると、岩の下敷きになっている鮫島という男がいました。

放っておくと腕が壊死し、命の危機だと考えた未知子は、斧で腕を切断するのでした。

蛭間が財政危機を乗り切るために考えた策は、海外医療ファンドからの300憶円の出資を得ることでした。

蛭間たちが出迎えた車から降りて来たのは、ニコラス丹下でした。

丹下はコストカッターと異名を持ち、今までにも企業再生をしてきた海外投資ファンドのマネージャーでした。

東帝大学病院に帰ってきた大門未知子

丹下により、次々とコストカットされていきます。病院の統廃合やスタッフの削減、各部門の縮小などなど…。

その一方で、次世代の新部門が設立され、医療の合理化も進められていきます。

そのための人員として、潮や浜地が呼び寄せられ、加地は次世代超侵襲外科治療担当部長となります。

そこに未知子が入ってきます。

こんな時にギャラの高いフリーランスを雇う余裕はないという蛭間でしたが、丹下からの指名で来たと言います。

そこに慌ててやってきた外科医の村崎。

丹下が食堂で、腕を振るっているところに未知子たちを案内します。

丹下と再会し、改めて未知子の勤務条件を他の医師たちにも説明するのでした。

AIの導入

最先端のAIシステムも導入され、手術なども全て管理されて合理化していく丹下。

食堂に顔を出した丹下でしたが、食堂のおばちゃんの一子が胸の痛みを訴えます。

心配した未知子は、一子の検査を行います。

するとAIが「肺塞栓症です」と診断をくだします。

造影CTも必要だと言う未知子でしたが、AIによって勝手に手術も行われるのでした。

手術が終わり、一見元気になった一子でしたが、右腕の痛みを訴えます。

もう一度検査しようと言う未知子でしたが、一子は応じようとしません。

そこに丹下たちも来て、手術は成功したと断言した上で、お手製のいなり寿司を振る舞います。

食べようとした時、突然倒れる一子。

呼吸困難を起こし、喀血もした一子を検査した結果、肺に腫瘍が見つかります。

自分が手術する言い張る未知子に、AIのナビゲーションによって手術するなら認めると言う丹下でした。

 AIにナビゲーションされる未知子

AIのナビゲーションの元、手術が行われます。

言われた通りにどんどん進めていく未知子。

胸腔ドレーンを入れたところで終了するように指示するAIでしたが、未知子は無視して続けます。

そのまま右肺中葉切除を追加すると言い、そのまま切除する未知子。

途中大量の出血があり、インオペして止めるように指示する丹下でしたが、手術は無事成功するのでした。

AIが診断ミスしたことを懸念する丹下。

症例が少ないことや、極めて稀な症例や合併症だったことから、AIの診断範囲から外れてしまったことをせつめいする潮でした。

蛭間の部屋に、東京地検の特捜が押しかけてきます。

高額医療機器購入に関する談合疑惑で、逮捕される蛭間。

そこに入ってきた丹下。

丹下の告発により、地検が動いたのでした。

ドクターXシリーズ6・1話の感想・考察

「ドクターX」シリーズ6・1話の感想と考察を書いていきます。

以前のままの大門未知子に、感動でした。

未知子以外のキャストも加地や海老名、そして蛭間などのいつものメンバーで、懐かしかったです。

そして新しいキャストの豪華さと濃さが凄いです!

ユースケ・サンタマリアさん、清水ミチコさん、武田真治さん、そして市村正親さん♪

濃いですよね~。

並んでいると圧を感じそうです。

医療現場も最先端なAIが導入され、なんだか未来チックでした。

そんな中自分の目で診断し、自分の手でメスを握って失敗しない未知子。

やはりカッコいいですよね♪

2話以降も、未知子の勇姿が見られると思うと楽しみです。

 

ドクターXシリーズ6第1話あらすじ・感想・考察~帰ってきた大門未知子AIの指示で手術?~まとめ

「ドクターX」シリーズ6の、1話のあらすじと感想、考察をお伝えしました。

久々の大門未知子でしたが、全く変わってなかったですね。

新しいキャストのインパクトもあり、前作以上に楽しめそうです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)