グランメゾン東京

グランメゾン東京7話あらすじ・感想~尾花に嫉妬する京野が告白~

いよいよ7話ではトップレストラン50の発表があり、結果が気になる「グランメゾン東京」。

尾花たちのグランメゾン東京か、丹後のgakuがトップ10入りするのか気になりますね。

京野の突然の行動にも注目です。

「グランメゾン東京」7話のあらすじと感想をご覧ください。

グランメゾン東京6話あらすじ・感想~トップレストラン50の結果は?~トップレストラン50に向けて動き出す尾花たち。5話では祥平がgakuに加入してしまい、ちょっとガッカリでした。6話では芹田の新たな動きがグランメゾン東京の絆を深くします。グランメゾン東京6話のあらすじと感想をご紹介していきます。...

 グランメゾン東京1話~最終話を2週間無料体験で観る

グランメゾン東京7話のあらすじ

「グランメゾン東京」7話のあらすじをお伝えします。

相沢の妻・エリーゼ現る

トップレストラン50セレモニーの1週間前、グランメゾン東京に相沢の妻・エリーゼが現れます。

尾花に対して相沢を誘ったことに文句を言っていると、アメリーの迎えから戻った相沢が帰ってきます。

掴みかかろうとする相沢に、アメリーを迎えにきたというエリーゼ。

パリには新しいパートナーも居て、経済力もあるのだと言いますが、尾花がエスコフィユを超えてグランメゾン東京が三つ星を獲るのだと断言します。

それを聞いたアメリーは、トップレストラン50でエスコフィユを超える10位以上を獲ったら相沢を認めると言います。

ですが獲れなければアメリーはパリに連れて行くと言うエリーゼでした。

 

エリーゼを凛子の家に泊まらせることになり、京野も含め4人で思い出話に花を咲かせます。

ですが、三つ星を狙い始めてからのエスコフィユは辛かったと語るエリーゼでした。

 

翌日、峰岸がキノコを持ってやってきます。

エリーゼのための新メニューを考えると言い出し、尾花と相沢で考案し始めます。

ママの味

gakuに江藤を訪ねた芹田は、今まで受け取ったお金を返し「グランメゾン東京で修行します」と言います。

帰ろうとした芹田を祥平と丹下が見つけ声をかけます。

江藤が何かさせたのだと察した丹後でしたが「もうダサいことはやめた」と言うと、笑ってgakuの厨房を案内します。

芹田からグランメゾン東京が10位内を狙っていることを聞いた丹後は、自分たちは日本で最高の称号である20以内を狙っていると告げるのでした。

 

アメリーが熱を出したと聞き自分も行くと言うエリーゼでしたが、断る相沢。

相沢の家に一緒に行った尾花は、アメリーの好きなゼリーを作って食べさせようとしますが、食欲が無く食べてくれません。

そこに凛子がエリーゼの作った回復食を持ってくると「ママのだ」と喜び、美味しそうに食べます。

 

相沢の家で、キノコの新メニューを考える尾花と相沢。

試作品を作りながら、アメリーはエリーゼと居る方が幸せなのかとつぶやく相沢でした。

アメリーの料理


セレモニー前日、熱が下がったアメリーと、エリーゼや相沢の母も招いてコースを振る舞う尾花たち。

運ばれてくる料理を美味しそうに食べながら「パパが考えたチョコ」だと説明するアメリー。

食べ終えて先に帰るアメリーは、尾花に紙袋を渡します。

 

その後、スペシャリテを作る尾花たち。

エリーゼのためのキノコ料理・ガレットシャンピニオンを出します。

巻いて一口食べたエリーゼは美味しそうな笑顔の直後、怒って皿に置いてしまいます。

これだけの物を作るのに、アメリーとの時間を削ったことを指摘し、アメリーは任せられないと言うエリーゼ。

それを聞いた尾花は、エリーゼにもう一品運んで来ます。

それはアメリーの作ったフランボワーズのゼリーでした。

ママに帰って来て欲しいと、自分から作りたいと言い出して心をこめて作ったのだと説明する尾花。

食べながら、涙を流すエリーゼ。

 

相沢はエリーゼに、アメリーをパリに連れて行ってと言い出します。

新しいパートナーと幸せにと言うと、当てつけで言っただけでパートナーは居ないことを告白するのでした。

その言葉を聞き、エスコフィユの10位を超えたらやり直して欲しいと言う相沢。

トップレストラン50セレモニー当日

セレモニー当日、リンダによってランキングが発表されていきます。

10位の発表になり「グランメゾン東京」の名前が呼ばれます。

歓喜にわく倫子でしたが尾花は複雑な表情を浮かべ、相沢と抱き合いながら「本当にごめん」と言います。

 

一方で、グランメゾン東京の10位に驚きながら、自分たちの負けを感じる丹後でしたが、8位の発表でgakuの名前が呼ばれます。

茫然としながらも、我に返り喜ぶ丹後たちでした。

 

バスに乗る前に尾花に、相沢に三つ星を獲らせると約束してと言うエリーゼ。

アメリーとバスに乗り込みますが、アメリーがバスから降りてきて相沢に近づいてきます。

耳元で「ママ待ってるって」と伝えて、再びバスに乗り込むのでした。

 

倫子の家で祝杯をあげる尾花と京野。

倫子と尾花のやり取りを見てイライラする京野は、急に怒り出します。

尾花と倫子が2人だけの時間を積み重ねるのが嫌だと言う京野。

「私は、倫子さんのことが好きです」と告白し、尾花には倫子の家から出て行って欲しいと言ってしまうのでした。

グランメゾン東京を動画配信で観るには?

グランメゾン東京はParaviで独占配信中です。

登録することで、2週間無料で視聴することができます。

引き続き視聴したい場合も、解約しなければ継続できるのでお手軽です。

継続する際は、2週間の無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金が発生します。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

まずは、2週間無料体験してみてはいかがでしょうか。

 グランメゾン東京1話~最終話を2週間無料体験で観る

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

グランメゾン東京7話の感想

「グランメゾン東京」7話の感想をお伝えします。

アメリー、パリに行ってしまいましたね。

あんなにパパっ子だったのに、やはりママには勝てないのでしょうか。

アメリーの「尾花くん~」が聞けなくなると思うと、少し寂しいです。

 

トップレストラン50で、初エントリーで10位の快挙を成し遂げたグランメゾン東京。

なんだかできすぎな気もしますが、前哨戦としてはこんな感じなのでしょうか。

一流の料理人の凄さを改めて感じました。

 

そして!とうとう言ってしまいましたね~。

京野の気持ちは察していましたが、ここで告白してしまうとは…。

尾花とのコンビがいい感じなだけに複雑ではありますが、個人的には京野さんに頑張って欲しいな~と思ってしまいました。

いつも優しく見守ってくれていて、みんなのフォローもできる人なだけに、倫子への告白はよっぽどのことですよね。

gakuとの勝負も見ものですが、尾花VS京野も面白くなりそうで楽しみです。

 グランメゾン東京1話~最終話を2週間無料体験で観る

グランメゾン東京7話あらすじ・感想~尾花に嫉妬する京野が告白~まとめ


「グランメゾン東京」7話のあらすじと感想でした。

アメリーが居なくなって寂しいですが、相沢には料理に没頭して尾花の右腕となって欲しいですね。

8話では尾花の師匠が登場するようで、どんな料理人なのかも楽しみです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村