あらすじ

ケイジとケンジ1話あらすじネタバレ感想動画・立場もキャラも真逆な二人

桐谷健太さんと東出昌大さんのW主演が話題の「ケイジとケンジ」。

脇をかためる俳優さんたちも豪華で、ストーリーも面白そうです。

テンポよく進んでいくストーリーと、主演の桐谷さんのキャラクターに、思わず引き込まれていきますよ。

「ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-」1話のあらすじネタバレと、感想や動画視聴などについて、まとめていきます。

ケイジとケンジキャスト・相関図・原作・あらすじ・主題歌・放送日桐谷健太さんと東出昌大さんW主演のドラマケイジとケンジ 所轄地検の24時が1月からスタート。ケイジとケンジのキャストや相関図、原作の有無やあらすじ、主題歌から放送日までを一気にお伝えします。 ...

ケイジとケンジ1話のあらすじネタバレ

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/cast/より引用

「ケイジとケンジ」1話のあらすじネタバレをお伝えします。

念願の刑事になった豪太

交番で勤務していた豪太は、男が暴れていると聞いて駆けつけ、見事犯人を逮捕します。

横浜県警から表彰された豪太は、その場で捜査課に異動させて欲しいと本部長に直訴し、桜木署の捜査課の強行犯係に異動になるのでした。

異動初日、派手なブルゾンに身を包み張り切る豪太。

市民から、連続空き巣犯を早く捕まえるようにクレームが来ていることを知り、管轄外にも関わらず自分が犯人を捕まえると言い出します。

 

みなみが帰ると、豪太がカップラーメンを食べていました。

通勤に便利なため、妹のみなみの部屋に転がり込んだのでした。

連続空き巣犯は元教え子だった?

 

翌日、早速連続空き巣犯の捜査を始める豪太。

夜になり目黒とともに車で張り込みをします。

するとアパートの部屋に不審な人影を発見し、様子を見に行きます。

ベランダから飛び降りようとしている男を見つけ、現行犯で取り押さえる豪太。

男の顔を見て驚く豪太に「先生…」と言う男。

連続空き巣犯は、体育教師をしていた頃の教え子の滑川だったのです。

 

取調べを受ける滑川でしたが、豪太は多胡に頼み込んで同席させてもらうことになります。

口は出さないという約束でしたが、次々と空き巣に入った余罪を認めて行く滑川を見て「料理人になる夢はどうしたんだ!」と掴みかかってしまいます。

 

夜、豪太の歓迎会を開いてくれた強行犯係のメンバーでしたが、滑川のことで落ち込みながらも飲んで帰ります。

家に帰り、みなみにそのことを話すと、明日自分が事務官をしている修平が、滑川の取調べを行う予定だと言います。

強盗殺人の可能性?

翌日、修平は滑川の取調べを行います。

余罪をさらに追及すると、1年前に何も取らずに逃げた家のことを話す滑川。

その際に老人と鉢合わせになり、突き飛ばして逃げてしまったことを打ち明けます。

それを聞いた修平は、桜木署に確認の電話をかけてきます。

するとその家の老人は、その直後に亡くなっているのを発見されていたことが判明。

元々心臓が悪かったため、事件性はないと処理されていたのでした。

 

死体見分調書を持って修平のところにやってきた豪太。

修平は、滑川が侵入した家の可能性があり、もし突き飛ばしたことが原因で亡くなったとしたら強盗致死、殺意があれば強盗殺人だと説明します。

補充捜査をし、滑川がその家に入った物的証拠を探すように指示するのでした。

疑わしきは罰せず

 

滑川の事件について、樫村に報告をする修平。

強盗殺人につながる供述かもしれないからやってみるように、と言う樫村でした。

 

鑑識と一緒に補充捜査を行うと、採取した毛髪と滑川のDNAが一致してしまいます。

再度滑川を取り調べますが、今度は覚えていないと言い出します。

その後豪太は修平を訪ね、文句をまくし立てます。

その際にみなみを呼び捨てにしたことで、みなみが豪太の妹だと分かってしまいショックを受ける修平。

 

滑川のことや亡くなった老人、その遺族のことを考えて悩む豪太に「ため息をついているのはお兄ちゃんだけじゃない」と言うみなみ。

みなみは近くのOKAZU-YAに豪太を連れて行きます。

するとそこに修平もやってきて、滑川を起訴すると話す修平。

罪名を聞くと窃盗罪及び住居侵入罪だと答えます。

老人を突き飛ばした物証も無く、突き飛ばしたとして亡くなったこととの因果関係は証明できないと判断したためでした。


ケイジとケンジ1話の感想と考察・視聴率

「ケイジとケンジ」1話の感想や視聴率をご紹介していきます。

ケイジとケンジ1話の感想

予想以上に正反対の豪太と修平のキャラクターが、逆に面白かったです。

特に桐谷健太さん演じる豪太のキャラクターは強烈で、何度も笑ってしまいました。

コメディー要素は強いもののテンポもよく、事件に取り組む豪太や修平は真剣な面もありメリハリがありました。

 

職務中以外では大阪弁で話す豪太。

そのせいもあって、テンポの良さも感じられたのではないかと思います。

スマートながら天然系の修平のキャラクターも、徐々に愛着がわいていきそうで、二人のやり取りから目が離せない感じですね。

 

強行犯係の他のメンバーたちのキャラもかなり濃く、回を追うごとにチームワークも良くなっていきそうで楽しみです。

ケイジとケンジ1話の視聴率

「ケイジとケンジ」1話の視聴率は、12.0%でした。

初回とは言え、12%の好発進は快挙ですね。

テンポのいい感じも面白く、シリーズ化も期待できそうなキャラ設定にも魅力を感じます。

2話以降も楽しみです。

ケイジとケンジ1話の見逃し動画配信は?

「ケイジとケンジ」1話を見逃してしまった人もいるのではないでしょうか?

「ケイジとケンジ」1話は期間限定でテレ朝動画AbemaTVで無料配信中です。

 


ケイジとケンジ1話のあらすじネタバレ感想動画まとめ

「ケイジとケンジ」1話のあらすじネタバレや感想、動画についてお伝えしました。

1話から軽快に飛ばしてくれた桐谷健太さんと東出昌大さん。

既にコンビ感が出ていて、今後の関係性がどう変化するのかも楽しみですね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)