あらすじ

天国と地獄6話あらすじネタバレ・東朔也とクウシュウゴウの正体とは?

ドラマ「天国と地獄」6話のあらすじをネタバレします。

数字が殺人の指令だと気づく彩子の前に「9」の落書きが。

日高には共犯者がいるのでしょうか。

「天国と地獄」6話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

天国と地獄5話あらすじネタバレ・日高は連続殺人の真犯人じゃない?ドラマ「天国と地獄」5話のあらすじをネタバレ。彩子の挙動に疑いを持っていた陸がついに2人の入れ替わりに気づきます。「天国と地獄」5話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。...
「天国と地獄~サイコな2人~」放送日・キャスト・相関図・原作あらすじ・主題歌日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」の放送日やキャスト、相関図、原作あらすじや主題歌などの情報をお伝えします。綾瀬はるかさん主演で高橋一生さんとの入れ替わりエンターテインメントということでワクワクな内容になりそうです。「天国と地獄」のキャスト・相関図・原作あらすじ・主題歌・放送日をご覧ください。...

天国と地獄・6話のあらすじネタバレ

「天国と地獄」6話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

犯行は新月の夜?

手紙の差出人が事件のカギを握っていると考える日高(彩子)。

五木や優菜に手紙のことをそれとなく尋ねますが、知らないと言われてしまいます。

一方、3年前の事件で嘘の証言をしたと思われる戸田に会いに行った河原は、お金のために顧客情報を売ったことを聞き出します。

その後、一ノ瀬が殺害されたため嘘の証言をしたのでした。

情報を売った相手のニックネームが「Φ」であることも判明。

逮捕された九十九が、八巻に司法取引を持ち掛けてきます。

日高が殺人を犯す日は新月の夜だとの情報を八巻に伝え、確認するとその通りでした。

さらに、彩子(日高)は熱があると言い欠勤していて、今日がその新月であることも判明。

クウシュウゴウの正体とは?

戸田が情報を売った相手は「クウシュウゴウ」という名前でお金を振り込んできていました。

彩子(日高)の居場所を探すためコインロッカーに来た日高(彩子)は、自分が使っていた付箋が落ちていることに気づきます。

付箋を挟むことでコインロッカーが開けられたことに気づけるからだと考えた日高(彩子)は、陸に付箋の挟まったコインロッカーを探すように依頼。

一方「クウシュウゴウ」について探っていた河原は、十和田元(田口浩正)という人物に辿り着きます。

その頃、日高(彩子)と八巻は歩道橋で待ち構えていました。

すると、そこに姿の男が現れ、スプレーで壁に落書きを始めます。

注意すると「日が落ちるまでに赤で9と書くようおっさんに頼まれた」と言う男。

殺人の指令?

彩子(日高)は、久米正彦という警備会社の社長宅にクリーンサービスの「榊悦子」という名前で入り込みます。

2階に上がった彩子(日高)はクリーニングをしながら部屋を物色し、今は使っていないと思われる部屋の一つの窓を少し開けたままに。

仕事仲間の協力を得て付箋の挟まれたコインロッカーを見つけた陸。

歩道橋で見張っていた日高(彩子)は歩道橋の柵に取り付けられたカメラを発見し、日高がカメラによって数字を見ていたことに気づきます。

そこに、陸からコインロッカーの中身である殺人リストが送信され、さらに漫画について話し出す陸。

漫画の内容が、清掃員をしている主人公がミスターXから数字の指令によって法で裁けない悪いヤツを殺すという物であると聞かされます。

久米の家に侵入?

「9」の落書きが指令だと確信した日高(彩子)は、殺人リストから「久米正彦」の名前を見つけます。

久米の家を探り当てた日高(彩子)と八巻は、家の前で張り込みを開始。

そこに謎の男が現れますが、日高(彩子)たちの姿を見て息を荒げて引き返して行きます。

車の中で張り込みを続けている頃、彩子(日高)は白い防護服に身を包み久米の家に侵入していました。

彩子(日高)はベッドで眠っている久米の顔に布を押し付け、気絶させます。

天国と地獄・6話の結末のあらすじネタバレ

「天国と地獄」6話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

来なかった?

日が開け始めた頃、久米の家の塀から飛び降りる彩子(日高)の姿を見つける日高(彩子)。

慌てて追いかけますが、逃げられてしまいます。

自分たちが張り込みを始める前に潜んでいたのだと気づく日高(彩子)。

八巻とともに一旦引き上げようとしたその時、久米の家の門が開き中から久米とその妻が早朝のウォーキングに出かけていく姿が。

その場に寝転んで「よかったぁ~」と喜ぶ日高(彩子)。

その頃、彩子(日高)は「9」の落書きを前に「来なかった、何かあった」とつぶやいていました。

東朔也の正体とは?

帰宅した日高(彩子)は陸からの着信に気づき折り返しますが、そのまま眠ってしまいます。

電話に出た陸は日高(彩子)が眠っていることに気づき呆れますが、そこに落書きを消して欲しいとの依頼が。

以前にも「4」の落書きを消す依頼があったことを思い出した陸は、慌てて歩道橋に向かい彩子(日高)の姿を目撃。

その頃、十和田のアパートに張り込んでいた河原は、十和田が自殺していたことを突き止めます。

日高(彩子)の部屋を訪れた陸は落書きの写真を見せながら、自分がこれまで計3回歩道橋の数字を消す依頼を受けていたことを報告。

その依頼人は「クウシュウゴウ」と名乗っていて「クウシュウゴウ=空集合=Φ」であると告げます。

そこに、奄美黄島の旅館の人から電話があり、リピーターのお客さんが日高の写真を見て「東朔也」だと話していたことを聞かされます。

一方、十和田の遺品を整理した業者を訪ねた河原は、漫画を東という人物が持ち帰ったことを突き止めていました。

さらに、出勤した彩子(日高)は、パソコンの死亡届検索の氏名欄に「東朔也」と打ち込んでいました。

 

天国と地獄を2週間無料体験で観る

天国と地獄・6話の感想と視聴率

「天国と地獄」6話の感想や視聴率をご紹介します。

天国と地獄・6話の感想

一気に情報がだだ漏れ状態になってきましたが、その分謎も深まってきました。

日高は殺人の実行犯の手助けをしているような感じですよね。

その実行犯は、今回張り込みに気づいて引き返してしまったあの男?

一体何者なのでしょうか。

日高が東朔也という人物と入れ替わっているのだとしたら、今の彩子の肉体と入れ替わっているのは東朔也だということになりますよね。

さらに、自殺したとされる十和田もまた、誰かと入れ替わっていたのでしょうか。

天国と地獄・6話の視聴率

「天国と地獄」6話の視聴率は、14.7%でした。

  • 1話:16.8%
  • 2話:14.7%
  • 3話:14.1%
  • 4話:13.4%
  • 5話:13.2%
  • 6話:14.7%

数字の謎が少しずつ明らかになるものの、まだまだ分からないことだらけです。

日高に共犯者はいるのでしょうか。

 

天国と地獄・6話の見逃し動画配信は?

「天国と地獄」の6話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「天国と地獄」6話はTVerやTBSFREEで1週間限定で見逃し配信されます。

Paraviでは見逃し配信の他、2週間の無料体験なら無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

登録すれば2週間無料で視聴が可能なので、イッキ見できます。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは2週間無料体験してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

天国と地獄・6話のあらすじネタバレまとめ

「天国と地獄」6話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

突如出て来た東朔也という人物ですが、一体何者なのでしょうか。

そして、毎週謎が深まっていきます。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)