あらすじ

トップナイフ1話あらすじネタバレ感想動画・脳腫瘍ではなくサナダ虫だった?

大人気の天海祐希さん主演の「トップナイフ」1話の放送がスタートしました!

「コード・ブルー」などの脚本を手掛けた林宏司さんの脚本とあって、期待も高いですよね。

1話では脳腫瘍の患者を手術した深山ですが、腫瘍ではなかったという症例を描いています。

ドラマ「トップナイフ」1話のあらすじネタバレや感想、動画配信についてご紹介していきたいと思います。

トップナイフキャスト・相関図・原作・あらすじ・主題歌・放送日天海祐希さん主演で2020年1月から放送開始されるドラマトップナイフ-天才外科医の条件-。本格的な医療ドラマとして早くも話題です。トップナイフのキャストや相関図、原作、あらすじなどや、主題歌や放送日までの情報をお届けします。...

トップナイフ1話のあらすじネタバレ

https://www.ntv.co.jp/topknife/chart/より引用

「トップナイフ」1話のあらすじをご紹介します。

脳外に来る3人の医師

東都総合病院の脳神経外科に、3人の医師が新しくやって来ることになります。

その中の1人、幸子が病院に赴任して早々に、ドクターヘリで搬送されてくる患者のコンサルを依頼されます。

患者の容態が悪化する中、何もできないでいると深山が現れます。

脳ヘルニアを起こしていたため、その場で開頭して的確に処置を施していく深山に、驚く幸子。

 

赴任した黒岩・西郡・幸子の3人の医師の面倒を任された深山は、部長の今出川に文句を言います。

幸子のあまりの使えなさに苛立ちを覚えたからでしたが、脳外には新しい刺激が必要だと説得する今出川でした。

 

脳腫瘍の手術を控えた宅間という患者の妻・みどりが、執刀医師を変えて欲しいと言い出します。

黒岩が執刀する予定でしたが、これまで経過を経過を診てきた患者でもあることから、自分が担当すると請け負う深山。

それでも不安そうなみどりでした。

 

一方、救急車で運ばれてきた上野という女性を診察する幸子。

CTの結果などからも問題ないと判断し、帰宅していいと言います。

脳腫瘍で性格が一変?

深山が手術を代わることに「どうぞ」とあっさりと承諾する黒岩。

CT画像を見て何か考え込む素振りを見せるものの、さっさと帰ろうとしてしまいます。

 

手術当日、手術室に向かおうとしていた深山のところにみどりがやってきて「やっぱりやめて貰えませんか」と言い出します。

その頃オペ室では、助手の郡山が既に準備を始めていました。

 

みどりに事情を聞くと、8年前に立ちあげた投資会社が上手く行き稼ぐようになってから、酒や女に手を出すようになり性格が変わってしまったのだと打ち明けます。

さらに、みどりに対してDVを行うようになったのでした。

ベトナム旅行に女と行っていたことを知った長男が怒って殴り、その際病院で脳腫瘍が発覚したのだと言います。

8年前に性格が一変してしまったことから、手術で腫瘍を取ることによって元の粗暴な夫に戻ることを恐れるみどり。

ですが深山は、8年前に粗暴になったこと自体が、脳腫瘍のせいだとも考えられると言います。

腫瘍の大きさからもそれは十分に可能性があり、粗暴になる以前は温厚だったのでは?と尋ねる深山でした。

黒岩の直感

その頃、上野がソファで倒れていて小沢が声をかけると、手がしびれると答えます。

両腕や指先にも力が入らず、足もだるくなってきたと言う上野。

駆けつけた幸子が再度診断しますが異常を見つけられずにいると、黒岩が通りかかります。

診断した黒岩は「直感だ」と言い、すぐに手術の同意書を取るように指示するのでした。

 

手術室に入った深山は西郡とともに腫瘍を切除しますが、それは腫瘍ではなくサナダ虫の卵 でした。

ベトナム旅行の際に、豚肉に寄生したサナダ虫が中枢神経に入り込んでしまっていて画像でも判断できなかったのです。

 

一方、上野の手術をする黒沢は、直感の通りに血腫を見つけます。

硬膜外血腫が脊髄にできていた稀なケース でした。

元に戻った宅間

手術を終え、みどりに説明する深山。

脳腫瘍ではなかったことを聞かされて複雑な表情になるみどりでしたが、命がけの手術を経験し人生観が変わる人もいるのだと言います。

その後、目を覚ました宅間に寄り添うみどりや子供たち。

みどりの顔を見た宅間は手を差し伸べ、その手を握るみどりやこどもたちに「ただいま」と微笑むのでした。

 

歓迎会でカサブランカに集まる深山たち。

深山が黒岩に、のう包虫症だと気づいていたのではないかと問い詰めると、脳腫瘍でないことは気づいていたと明かすのでした。

 

「トップナイフ」1話を期間内に見逃した方は、huluの無料トライアルがオススメです。

トップナイフ1話の感想・視聴率

「トップナイフ」1話の感想や、視聴率についてお伝えします。

トップナイフ1話の感想

かなり一人一人が個性的で、キャラ立ちしていました。

中でもやはり、天海祐希さん演じる深山は強烈なキャラクターでしたね。

期待通りで、テキパキとした感じがトップナイフらしく、カッコよかったです。

 

黒澤を演じる椎名桔平さんも、謎を秘めた感じではありますが、腕が確かなのは間違いないようです。

その中で、広瀬アリスさん演じる幸子は、医師としての未熟さやキャラクターも独特で、緊張感の中に和みを与えてくれる存在ですね。

深山と幸子のやり取りが、毎回笑えます。

 

ストーリー自体も、ただの医療モノとは違い、病気や症例そのもの以外の患者やその家族の気持ちに寄り添う場面などがクローズアップされていました。

毎回どんなオチが待っているのだろうと楽しみになりそうな展開です。

 

回を追うごとにキャラクターもさらに確立していき、チームワークがよくなっていく感じも見られるのではないかと期待ですね。

トップナイフ1話の視聴率

「トップナイフ」1話の視聴率は、13.0%でした。

さすが視聴率の女王、天海祐希さんですよね。

ストーリーの面白さやテンポのよさ、他キャストの豪華さも手伝ってこの数字でした。

2話以降も10%超えが期待できそうです。

トップナイフ1話の見逃し動画配信は?

「トップナイフ」1話を見逃してしまったという方もいるのではないでしょうか?

「トップナイフ」はhuluで放送後から期間限定で配信されます。

それでは、その期間内に見逃してしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

その場合は、2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。

2週間のトライアル中に解約すれば、月額料金はかかりません。

他の動画も観たいという場合や、2話以降も見逃す心配がある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2020年1月現在

トップナイフ1話のあらすじネタバレ感想まとめ

「トップナイフ」1話のあらすじネタバレや、感想をお届けしました。

テンポのいいストーリー展開や内容に、今後も期待です。

それぞれのキャストにも、愛着がわいていきそうで、2話以降も楽しみです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村