あらすじ

スマホを落としただけなのに映画ネタバレ結末犯人は?北川景子の秘密は?

2018年11月に公開された映画「スマホを落としただけなのに」。

北川景子さんが主演で大ヒットし、話題になりましたよね。

2020年2月には続編の「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」も公開予定です。

映画「スマホを落としただけなのに」のネタバレや結末について、そして犯人についてなどをお伝えしていきます。

スマホを落としただけなのにキャストは?

映画「スマホを落としただけなのに」のキャストをご紹介します。

  • 稲葉麻美ー北川景子
  • 加賀谷学ー千葉雄大
  • 浦野善治ー成田凌
  • 富田誠ー田中圭
  • 毒島徹ー原田泰造
  • 小柳守ーバカリズム
  • 武井雄哉ー要潤
  • 杉本加奈子ー高橋メアリージュン
  • 大野俊也ー酒井健太(アルコ&ピース)
  • 天城千尋ー筧美和子

主演の北川景子さんを始め、要潤さんや成田凌さんなど、個人的にも好きな俳優さんの名前が並んでいます。

バカリズムさんや原田泰造さんなど、お笑い出身の演技派俳優さんもいて、空気が和みますね。

スマホを落としただけなのにあらすじは?

映画「スマホを落としただけなのに」の簡単なあらすじをご紹介します。

麻美の彼の富田がタクシーの中でスマホを落としてしまう。幸い拾ってくれた人と連絡が取れ、手元に戻ってきて安心する麻美と富田。

だがその後、クレジットカードの請求ウィルス感染などが相次ぎ、不安になる富田。ネットセキュリティ会社の浦野に対策をしてもらい元通りになるが、麻美までもがSNSのアカウントを乗っ取られてしまう

一方、黒く長い髪の女性ばかりが遺体で見つかる事件が起きていて、捜査をすすめる毒島や加賀谷。

スマホを乗っ取っているのは誰なのか、そして殺人犯は誰なのか?

麻美の過去の秘密も明らかになる。

 

映画のタイトルの通り、スマホを落としただけなのに次々と起こる不可解な出来事。

セキュリティ対策を施すものの、麻美のスマホまで乗っ取られてしまい、写真が流出してしまいます。

現実にも起こりうるだけに、怖さを感じます。

スマホを落としただけなのにネタバレ・不可解な出来事

映画「スマホを落としただけなのに」のあらすじをネタバレしていきます。

スマホをタクシーに落とす富田

彼の富田がタクシーに落としたスマホを、富田の代わりに取りに行く麻美。

その後、富田は麻美にプロポーズしますが、家庭の事情を理由にもう少し時間が欲しいと返事を先送りします。

 

一方、山の中で黒く長い髪の女性の遺体が埋められているのが複数発見される事件が起きていました。

事件を捜査する毒島や加賀谷は、5人の遺体の女性の身元を割り出していき、家族からは探されない複雑な環境にある地方出身の女性の可能性が高いことに行きつきます。

 

その後、カード詐欺に遭う富田。

麻美もsocial bookに不正アクセスされたりと、不可解な出来事が立て続けに起こります。

おまけに麻美のスマホのsocial bookを通じて小柳がアプローチしてきます。

 

加奈子に誘われて飲み会に同席すると、そこにはかつての知り合いの武井も来ていました。

麻美に積極的にアプローチするとともに、麻美の元同居人で親友の美奈代の話もしてきます。

美奈代は以前、自殺してしまっていました。

帰ろうとした麻美に無理やりキスをしてくる武井でしたが、怒って帰る麻美。

すれ違う麻美と富田

その帰り富田から連絡があり、スマホが乗っ取られたと言ってきます。

親友の加奈子の知り合いでありネットセキュリティ会社の戸部に相談すると、後輩の浦野が代わりにやってきて、あっという間にウィルスを解除してくれます。

先に帰った麻美でしたが、一人でいた富田のところにかつての教え子の千尋が突然現れます。

千尋は富田からメールで呼び出されたと言いますが、富田には全く覚えがありません。

 

その頃麻美は小柳からのアプローチを断っていましたが、富田と麻美が一緒にいる動画が送られてきて、その店に急ぎます。

店では千尋が富田に抱き着いていて、怒って帰る麻美。

ですが、追ってきた富田は武井と麻美のキスの動画を見せ、誰かから送られてきたと言います。

 

事件を追う加賀谷は遺体の身元を探るため、行方不明中の女性を探していました。

ある店で行方不明になった女性の話を聞き、その客の中に「お母さん」と連呼する気持ち悪い男性がいたことを突き止めます。

 

小柳から、麻美の恥ずかしい写真を今からsocial bookに投稿するとメッセージが来ます

その写真は富田が撮ったもので、慌ててsocial bookにログインしようとしますが、パスワードが変えられていてログインできません。

さらに武井から電話がかかり、武井にキスされた動画が麻美のsocial bookにアップされていて、悪口まで書かれていることに文句を言ってきます。

ですが麻美には全く身に覚えが無く、加奈子に相談するとアカウントの削除依頼をするようにアドバイスされるのでした。

その直後、富田と同じように麻美のスマホが乗っ取られてしまいます

犯人が自殺体で発見される?

再び浦野に頼んで調べてもらうと、富田が落としたスマホから麻美のsocial bookに行きつき、乗っ取ったのだろうと言われます。

おそらく犯人はスマホを拾った人間だと言い、犯人の居場所が追跡できたため警察にも通報してくれていました。

 

通報によってその男の部屋に駆けつけた警察は、容疑者の足立の遺体を発見します。

青酸カリによる服毒自殺と見られ、部屋にあったパソコンからは被害者たちの画像が見つかります。

 

足立が勤めていたネットカフェで、ロッカーを調べた毒島と加賀谷。

ですがすぐに足立が犯人ではないことに気づきます。

足立のロッカーには、金髪でショートの地下アイドルの写真がたくさん貼られていたからでした。

以前IT関係の仕事をしていた加賀谷は、通報者の発信元を追跡し始めます。

スマホを落としただけなのに結末ネタバレ

「スマホを落としただけなのに」の、結末のネタバレをご紹介します。

犯人は誰なのか?

その頃浦野と居た麻美は、浦野から突然麻美のsocial bookのパスワードが「minayo0118」であることを指摘されます。

さらに、麻美と美奈代の秘密が分かったと言い出す浦野。

驚いて立ち上がった麻美でしたが、飲まされたお酒に薬が入れられていて、その場に崩れてしまうのでした。

 

麻美が目を覚ますと、見覚えのない部屋の中で白い服を着せられ両腕を縛られた状態で吊るされ、両足も足かせで固定され身動きができませんでした。

そして長い黒髪のかつらをつけ、同じ白い服を着た浦野が近づいてきます。

「もしかして、富田くんのスマホ拾ったのって…」と麻美が言うと「えぇ、ボクですよ」と答える浦野。

それどころか、戸部や小柳に成りすましたり、麻美や富田の動画を送ったのも全部自分だと楽しそうに打ち明けます。

 

その後「穴を掘ってきます」と言い、楽しそうに出かけて行く浦野。

一方加賀谷はようやく発信元を突き止め、店の防犯カメラで浦野が麻美を連れ出している映像を見つけます。

 

麻美のところに富田が助けにやってきます。

お互いに追跡アプリを一緒に入れた際に、麻美のパスワードも覚えていた富田はそれを使い辿り着いたのでした。

 

麻美を助け出して外に出ると、そこは遊園地でした。

逃げ出そうとする二人の前に、浦野が現れます。

辿り着いたご褒美に、麻美の秘密を教えると言う浦野。

「私が自分で話す」と強い口調で言い返す麻美でした。

北川景子(麻美)の秘密は?

「本当の稲葉麻美は、5年前に死んでる」。

驚く富田に「私の本当の名前は山本美奈代って言うの」と続ける麻美。

 

麻美と美奈代が学生時代から一緒に暮らしていて、麻美は株の投資にハマっていました。

一方の美奈代はブラック企業で働きながら、大学の先輩である武井と男女の関係になります。

ですが武井は遊びだったため別れを切り出され、妊娠していた美奈代は中絶します。

その後、株の投資に失敗した麻美は美奈代の名義でヤミ金からお金を借りてしまい、1千万もの借金を負います。

会社も辞めた美奈代は、ある日麻美に腹を立て「私の人生返してよ」と言ってしまいます。

 

するとその後「私の人生あげるから許して」と美奈代のスマホから電話をかけてきます。

麻美は長い髪を美奈代と同じショートに切り、美奈代の名前で「今から死にます」と警察に電話した後電車に飛び込んで自殺したのでした。

美奈代は整形して麻美に成りすまし、麻美として生きてきたのでした。

 

浦野は、富田が持っていた麻美の写真の背中のホクロと、武井が持っていた美奈代の写真の背中のホクロが同じことに気づき、秘密を知ったのでした。

二人を殺そうとした浦野でしたが、加賀谷が駆けつけ逮捕されます。

 

入院中の富田に麻美のスマホを返しにきた加賀谷。

麻美を傷つけていたことに気づき連絡を取っていないと言う富田に、麻美のスマホに入っていた写真を見せます。

そこには、日常の富田を写したものが何十枚も保存されていたのでした。

 

プラネタリウムにいた麻美のところに、富田がやってきます。

麻美が誰でも関係ないと言い「新しい戸籍で、俺と一緒にやり直そう」とプロポーズするのでした。

スマホを落としただけなのに・感想は?

映画「スマホを落としただけなのに」の感想をお伝えしていきます。

リアルに起こりそうな出来事だけに、身近な怖さを感じた作品でした。

拾った人がたまたま犯罪者だったということは確率的には低いのかもしれませんが、0ではないですよね。

殺人にまで発展することは稀でしょうけど、アカウント乗っ取りなどは身近でも起こりうることです。

 

緊迫した怖さの中にも、田中圭さん演じる富田の大らかさが癒しでした。

頼りない感じもありましたが、最後にはちゃんと助けに来てくれましたし、麻美の過去を含め全てを受け止めてくれてホッとしました。

 

北川景子さんの拘束された際の怯え方は、リアルでしたね。

思わず声がでてしまうような演技はさすがでした。

綺麗なだけに、怖がる顔も一層怖く感じてしまうのでしょうか。

 

そして、やはり一番は成田凌さんの演技でしょう。

サイバーセキュリティ会社の社員として現れた時の爽やかさと、犯人としての粘着質な部分のギャップが凄かったです。

狂気がにじみ出ていて、怖さと気持ち悪さの匙加減も絶妙でしたね~。

フリ幅の広さを感じ、他のいろいろな役も見てみたくなりました。

スマホを落としただけなのに映画ネタバレ結末犯人は?北川景子の秘密は?まとめ

映画「スマホを落としただけなのに」のあらすじネタバレや結末、犯人や北川景子さん扮する麻美の秘密についてまとめました。

犯人役の成田凌さんの、サイコ的な怖さがシッカリと後味に残る作品でした。

身近に起こりうるヒューマンホラーで、ジワジワとくる怖さでしょうか。

続編での演技にも期待ですね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA