あらすじ

名探偵コナン水平線上の陰謀あらすじネタバレ・真犯人を追い詰める小五郎

名探偵コナンの劇場版9作目にあたる「水平線上の陰謀」のあらすじをネタバレしていきます。

タイトルの通り、海の上が舞台となって殺人事件を推理していくコナン。

コナンはもちろんですが、今回は小五郎も大活躍!

映画名探偵コナン「水平線上の陰謀」の簡単なあらすじからネタバレを、結末までご覧ください。

名探偵コナンゼロの執行人あらすじネタバレ・結末でカプセル墜落は防げる?名探偵コナンの劇場版「ゼロの執行人」。ラストのコナンと安室とのアクションシーンも話題。映画名探偵コナン「ゼロの執行人」の簡単なあらすじからネタバレを結末までご紹介。...
名探偵コナン異次元の狙撃手あらすじネタバレ・結末で真犯人を狙撃する昴の正体は?名探偵コナンの劇場版「異次元の狙撃手」。世良やFBIメンバーも登場し、目暮たちと捜査を進めていくあらすじです。名探偵コナン「異次元の狙撃手」の簡単なあらすじからネタバレを結末までご紹介。...

↓名探偵コナン水平線上の陰謀はhuluの無料トライアルで配信中↓

↓水平線上の陰謀のDVDはこちら↓

名探偵コナン水平線上の陰謀の簡単なあらすじは?

名探偵コナン「水平線上の陰謀」の簡単なあらすじを、ご紹介します。

豪華客船アフロディーテ号の中で、造船会社の会長や社長が次々と殺害されます。犯人に目星をつけて追い詰めるコナンでしたが、船には爆弾が仕掛けられていて…

さらに、犯人のアリバイを利用した真犯人の存在が浮上します。

今回は海の上が舞台となり、殺人事件に巻き込まれて行くコナンたち。

15年前に起きた、船の沈没事故との関連があると思われますが、真犯人は一体だれなのでしょうか?

↓名探偵コナン水平線上の陰謀はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン水平線上の陰謀のあらすじネタバレ・

名探偵コナン「水平線上の陰謀」のあらすじを、ネタバレしていきます。

アフロディーテ号

15年前の北大西洋上で第一八代丸が氷山に衝突し、船長の沖田と三等航海士が死亡する事故が起きていました。

半月前、八代造船の設計士の八代英人が運転中に心臓発作を起こして崖から転落して死亡。

 

園子の招待で、八代造船の豪華客船・アフロディーテ号の処女航海に乗船したコナンたち。

船内でのディナー時に、シナリオライターの日下と八代造船の設計士の秋吉美波子から声をかけられた小五郎たちは、ともに食事をすることに。

途中で気分が悪くなったと言い席を外した日下は、その後八代造船の会長である八代延太郎の部屋である604号室に忍び込み、盗聴器を仕掛けます。

空手の関東大会で優勝したことを聞いた歩美たちは、お祝いに貝殻で金メダルを作り、蘭の上着のポケットにこっそり入れます。

八代造船の社長が刺殺される?

船内でかくれんぼをすることになり、鬼になった灰原と園子がコナンたちを探して行きます。

そんな中、美波子に電話をかけてボイスレコーダーに録音した音声を流している隙に、呼び出した八代会長の元に行き襲撃。

蘭だけが見つからず探しに行った灰原と園子でしたが、時間切れになってしまいます。

喜んでいると、園子の叫び声が玄太から借りた探偵団バッジから聞こえてきて、暗い箱の中に閉じ込められていると言います。

みんなで手分けをして探しに行き、霊安室の中で園子を発見。

園子が襲われた場所を調べていた小五郎とコナンは、八代会長が持っていた鉄扇が落ちているのを見つけます。

会長たちの身に何かあったと考えたコナンたちが会長の部屋を開けると、中では社長の八代貴江がナイフで刺されて殺害されていました。

さらに、会長の姿も見当たらず、事件に巻き込まれたと考える小五郎。

日下のアリバイ

目暮たちがヘリコプターで駆けつけて捜査が開始され、マリーナの搬入口に会長の指紋や血痕が見つかります。

その後、会長と社長の世話係をしている辻本夏帆と、チーフパーサーの岬直也から事情を聞く目暮たち。

コナンは、会長たちの部屋が留守になったのはディナーの時間だけであることから、その時間に席をはずした日下に目をつけます。

小五郎が、会長たちの部屋の前でウィンドブレーカーを着た容疑者とすれ違っていて、背格好が日下に似ていることから、話を聞くことに。

犯行時刻のアリバイを尋ねると、美波子と電話で話していたと言う日下。

美波子からアリバイの裏付けは取れたものの、会長の部屋から赤褐色の液体を拭き取った痕跡が見つかります。

 

↓名探偵コナン水平線上の陰謀はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン水平線上の陰謀のあらすじネタバレ

名探偵コナン「水平線上の陰謀」のあらすじネタバレをお伝えします。

会長の遺体も発見される

美波子に話を聞きに行ったコナンは、日下が20分程一方的にシナリオを読むのを聞いていて、最後に感想を話したことを聞き出します。

一方、英人の事故に疑問を持って捜査を続行していた佐藤は、シートベルトのバックルにタコ糸の痕のような物を発見していました。

他にもジュースの缶も残されていたと耳にしたコナンは、わざと分かるような行動を起こし、スタングレネードのピンをタコ糸に結び、シートベルトを使用とした際にピンがはずれるようにしたと考える白鳥たち。

その直後、会長の遺体が海中から見つかります。

犯人は日下?

ウェルカムパーティが始まる中、会長や社長が殺害されたことに注目が集まり騒ぎ出す乗客たち。

仕方なく小五郎は、ステージの上で推理を始めます。

犯人は美波子だと名指しし、英人と愛人関係にあったことが動機だと言うものの、逆にアリバイがあると詰め寄られてしまうのでした。

その直後に証拠を見つけたコナンは、阿笠を推理役として謎解きをして行きます。

犯人は日下だと言い、美波子と電話した際に一方的に流していたボイスレコーダーの声を聞かせます。

消したはずだと言いますが、コナンが変声機で録音したものでした。

さらに、日下の赤茶色の髪の中に黒い髪が混ざっていることを指摘。

社長を殺害した際についた血が、時間が経って変色したものでした。

日下を追跡するコナン

追い詰められた日下は、爆弾のスイッチを手に乗客たちを脅します。

止めようとする目暮たちに向かって、15年前の親父の復讐だと言う日下。

当時専務と社長だった会長と社長は保険金目的で船を沈めることを計画し、乗組員の待遇改善を訴える沖田船長を始末するために、副船長の海藤に実行させたのでした。

背後から取り押さえられかけたものの避けて爆弾のスイッチを押した日下は、混乱に乗じて逃走。

ボートで船から逃走した日下を、少年探偵団とともに追跡したコナンが捕まえるのでした。

ですが、再び客船から爆発音が。

名探偵コナン水平線上の陰謀の結末あらすじネタバレ

名探偵コナン「水平線上の陰謀」の結末のあらすじネタバレをご紹介します。

真犯人は?

乗客たちは全員避難することになりますが、玄太たちがプレゼントしてくれた金メダルが見つからず、焦る蘭。

仕方なく救命ボートに乗り込もうとするものの、かくれんぼの際に落としたのだと気づき、船に戻ってしまいます。

無事に見つけた蘭でしたが、揺れた際に頭をぶつけて気絶してしまうのでした。

一方、爆弾の多さやアリバイのずさんさに違和感を覚えたコナンは、一人で船に戻ります。

その頃、船の中で最終確認をしていた海藤に近づいて拳銃を向ける美波子。

自分が沖田の娘であることや、日下の目的を盗み見したことで第一八代丸の沈没が仕組まれたものだと気づいたことを打ち明けます。

さらに、英人を酔わせて真相を白状させたことも話し、海藤を撃とうとした美奈子。

ですが、そこに小五郎が現れて止め、拳銃から弾を抜いておいたと言い弾を見せます。

コナンを助けた金メダル

美奈子は、日下の計画を知って英人を殺害し、日下が仕掛けたものとは別に爆弾を仕掛けたのです。

さらに、日下のアリバイを利用して、社長を気絶させておいて自ら社長に変装し日下に犯行を遂げさせたと思わせました。

その後、自分の手で社長を殺害し、マリーナで日下と揉み合っている会長の背中を刺した後姿を消したのでした。

小五郎を襲撃してくる美波子でしたが「俺は女とは戦わない主義だ」と言い手を出しません。

ですが、そこに駆けつけたコナンが気を引いた隙に一本背負いをするのでした。

救助に来たボートで船を降りようとしますが、園子から蘭が船に戻ったことを聞かされたコナンと小五郎。

慌てて探し発見しますが、波に巻き込まれる恐れがあり救助ボートが近づけません。

そこに海上保安庁がヘリコプターで救助に来るものの、風にあおられたせいでコナンだけが取り残されてしまいます。

何とか乗り移ろうとしたコナンの手を、目覚めた蘭が掴みますがずり落ちかけたところ腕にはめた金メダルを掴んだことで助かるのでした。

 

↓名探偵コナン水平線上の陰謀はhuluの無料トライアルで配信中↓

↓水平線上の陰謀のDVDはこちら↓

名探偵コナン水平線上の陰謀あらすじネタバレ・まとめ

名探偵コナン「水平線上の陰謀」のあらすじネタバレを、結末までご紹介しました。

最初から犯人が分かっているパターンかと思いきや、二重のトリックだったというストーリーは見応えがありました。

何より、最後の小五郎がいつになくカッコよかったです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)