あらすじ

名探偵コナン戦慄の楽譜あらすじネタバレ結末で犯人を止めたアメイジンググレイス

2008年に上映された、名探偵コナンの劇場版「戦慄の楽譜」。

音楽をテーマに、コナンがいつものように推理を披露していきます。

犯人によって仕掛けられた爆弾を、止めることはできるのかが見ものです。

名探偵コナン「戦慄の楽譜」の簡単なあらすじからネタバレを、結末までご紹介していきます。

名探偵コナン紺碧の棺あらすじネタバレ・結末で財宝は見つけられるのか?2007年に公開された劇場版名探偵コナン「紺碧の棺」。海を舞台に伝説の女海賊が隠した宝を巡って巻き起こる事件にコナンが挑みます。名探偵コナン「紺碧の棺」の簡単なあらすじからネタバレを結末までご紹介。...
名探偵コナン純黒の悪夢あらすじ・結末でキュラソーは黒の組織を裏切る?名探偵コナンの劇場版の純黒の悪夢(ナイトメア)。黒の組織やFBI、CIAなどが勢ぞろいして対決することでもハードな展開が予想されます。名探偵コナン純黒の悪夢の簡単なあらすじからネタバレを、結末までご紹介。...

↓名探偵コナン戦慄の楽譜はhuluの無料トライアルで配信中↓

↓ 戦慄の楽譜のDVDはこちら↓

名探偵コナン戦慄の楽譜の簡単なあらすじは?

名探偵コナン「戦慄の楽譜」の簡単なあらすじを、ご紹介します。

堂本音楽アカデミーの練習室が、何者かによって爆発される事件が発生。その後、有名なソプラノ歌手の秋庭怜子も命を狙われるとともに、アカデミーの1期生も次々と死亡し、連続殺人事件へと進展します。

犯人が見つからないままコンサートの日を迎えますが、ホールには爆弾が仕掛けられていることが判明するのでした。

音楽アカデミーの関係者が殺されて行く中で、秋庭怜子が狙われていることも分かってきます。

コナンは犯人を見つけて爆発を止めることができるのか、ラストまで目が離せない展開になりそうですね。

 

↓名探偵コナン戦慄の楽譜はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン戦慄の楽譜のあらすじネタバレ・連続殺人の現場に残るフルート

名探偵コナン「戦慄の楽譜」のあらすじを、ネタバレしていきます。

音楽アカデミーの練習室で爆破事件が起こり、二名が死亡してしまいます。

現場に残されたフルートの一部は、何を意味しているのでしょうか。

音楽アカデミーの練習室で爆破事件

元ピアニストの堂本一揮が創設した堂本音楽アカデミーの練習室で爆発が起き、1期生の二人が亡くなってしまいます

一命を取り止めたバイオリニストの川辺奏子でしたが、事件前後の記憶を失っていました。

現場でフルートの胴部管だけが見つかり、有名なソプラノ歌手の秋庭怜子に事情を聞こうとする目暮たちでしたが、心当たりはありませんでした。

 

堂本の新しい音楽ホールでのコンサートのリハーサルの見学に訪れたコナンたち。

そこで、堂本の他、ソプラノ歌手の秋庭怜子や元調律師でホールの館長である譜和匠、オルガン調律師のハンス・ミュラー、堂本の息子でピアニストの弦也、ソプラノ歌手の千草らら、バイオリニストの山根紫音らに会います。

紫音は、重傷を負った川辺の代役として参加していたものの、練習不足で満足な演奏はできていませんでした。

狙われる怜子

玄太たちの合唱の練習を見ることになった怜子。

それぞれにダメ出しをしながら指導する中で、玲子が絶対音感の持ち主であることを知るコナン。

怜子が目を離した隙に、いつも持っている水筒の飲み物を玄太が勝手に飲んでしまいます

苦しみ出す玄太でしたが、玲子を狙ったと考えるコナン。

病院に行くと、命に別状はないものの4,5日は声が出ないと言われてしまいます。

もし玲子が飲んでいたとしたら3日後のコンサートに出られなくなっていたことに気づき、心配した怜子は玄太たちを送っていくことに。

帰り道、近づいてくるトラックに気づいて避けようとした怜子でしたが、自分たちを狙っていることに気づいたコナン。

慌てて走って逃げ事なきを得ましたが、自分が狙われていると確信した怜子は子供たちとは別々に帰るのでした。

連続殺人?

アカデミーの1期生である二人が、爆発により立て続けに亡くなってしまいます。

二人が亡くなった現場からは、フルートの足部管と頭部管がそれぞれ見つかっていました。

今回亡くなった二人と練習室で亡くなった二人の計四人は、2年前までピアノカルテットを組んでいたことも判明。

一方、怜子の水筒に刺激性の強い薬品が混入されていたと話す佐藤。

ですが、四人の1期生と怜子の両方に動機がある人物は見つかりませんでした。

 

↓名探偵コナン戦慄の楽譜はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン戦慄の楽譜のあらすじネタバレ・

引き続き名探偵コナン「戦慄の楽譜」のあらすじネタバレをお伝えします。

再び狙われる怜子でしたが、犯人は殺すのが目的ではないことに気づくコナン。

再び狙われる怜子

コンサートの前日、コナンは怜子の部屋を訪ねます。

機嫌の悪い怜子でしたが中に入れてくれ、隙を見て部屋を覗いたコナン。

そこには男性と写った写真が飾られていて、その前にはフルートが飾られていました

その後、玲子がいつもコンサート前日に行っている習慣の森林浴に同行するコナン。

 

佐藤たちの調べで、3年前に行われた伊豆にある堂本アカデミーの宿舎での合宿に四人が参加していたことが分かります。

さらに、そこで酒に酔って崖から転落した相馬光というフルート奏者も参加していて、相馬に無理やり酒を飲ませたのがその四人だったのです。

そして、その相馬は怜子の婚約者でした。

運河に流されるコナンと怜子

怜子とともに森に入ったコナンでしたが、そこにライフルを持った犯人が現れます。

狙撃をかわしながら走って逃げるコナンと怜子。

ですが、撃つチャンスがありながらも撃ってこない犯人に気づき、無事逃げ切るのでした。

 

コンサート当日、怜子とコナンはパイプオルガンの音が少しだけずれていることに気づきます。

堂本に知らせるために探していた二人は、背後からスパナで殴られて気絶してしまうのでした。

開演時間が近づきますが姿を見せない怜子の代わりに、千草が出演することに。

一方、意識が戻ったコナンたちは、なぜかボートに乗せられて運河の上にいました。

助けを呼ぶために近くの管理棟にある電話の受話器をコナンがサッカーボールを蹴り上げて外し、二人でDTMF信号というプッシュホンの音を再現することにより110番に通報。

佐藤と高木の乗ったヘリコプターで救助されるのでした。

パイプオルガンに仕掛けられた爆弾のセンサー

ホールでは爆発が起こり、23本ある柱が次々と壊されていました

ホールの中は完全防音設計のため、爆破の音には全く気づかずコンサートは続けられていました。

ヘリコプターでホールに向かった佐藤たちは、案内すると申し出た怜子やコナンとともにホールの中へ。

佐藤と高木が爆弾を探しに行っている間に、演奏を聞いていたコナンと怜子。

堂本が挨拶した時だけ爆発がなかったことから、パイプオルガンの音が爆弾と連動 していることに気づきます。

音が微妙にずれていたのは、管の中にセンサーが仕掛けられていた ためでした。

これまでの曲でその音が使われたのは20回で、あと4回音が出される前に止めなければホールが爆発すると説明するコナン。

すると玲子は「3分あれば足りる?」と言い、舞台に向かうのでした。

 

↓ 戦慄の楽譜のDVDはこちら↓

名探偵コナン戦慄の楽譜の結末あらすじネタバレ・ホールの爆破を止めることはできる?

名探偵コナン「戦慄の楽譜」の結末のあらすじネタバレをご紹介します。

爆破を止めるために舞台に向かう怜子。

犯人の犯行を阻止することはできるのでしょうか。

アメイジング・グレイス

舞台上では千草が歌い続けていましたが、そこに怜子が「アメイジング・グレイス」を歌いながら登場します。

驚きながらも気を取り直した堂本は千草の歌の演奏を続行。

千草も歌いますが、怜子の歌声に負けを感じた千草は歌うのを止めてしまいます。

すると堂本は「アメイジング・グレイス」の演奏を始め、怜子もそれに合わせて歌うのでした。

 

その頃、コナンは犯人の元に辿り着いていました。

そこに居たのは譜和匠で、亡くなった相馬の父親 でした。

相馬の復讐のために四人を殺害し、川辺や怜子を襲ったのは絶対音感を持っていたため犯行に気づかれるのを恐れたため

ですが、譜和自身は絶対音感の持ち主にも関わらず音の違いを指摘しなかったことから、犯人だと気づいたコナンでした。

リコーダーで「SHOOT」を伝える灰原

歌い終えてホッとする怜子でしたが、最後にアドリブを披露して音を出してしまった堂本。

ですがコナンが既にセンサーを外していたため、爆発は免れます。

リモコンでも爆破させられると言いコナンに見せる譜和を麻酔銃で阻止しようとしますが、襲われた際に故障してしまっていました。

その頃、佐藤が譜和の姿を捕らえ、リモコンを狙撃しようと考えますがコナンが邪魔で撃つことができません。

その様子に気づいた灰原が、会話用に持ってきた玄太のリコーダーで「SHOOT」と音名で伝えます。

察したコナンはその場にしゃがみ、見事リモコンを狙撃するのでした。

35年間、堂本の専属調律師として活躍した譜和でしたが、突然ピアノを辞めてしまった堂本。

堂本は譜和にホールの館長になるようにと頼みます。

妻も亡くし、息子も事故死、残された調律師の仕事まで失ったことで自暴自棄になってしまったのでした。

そこに現れた堂本は、譜和の調律が狂ってきていることに気づいたものの今更譜和以外の調律師と組む気になれずピアノを辞めたことを告白。

友人としての堂本の思いに気づかされ、その場に泣き崩れてしまうのでした。

 

↓名探偵コナン戦慄の楽譜はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン戦慄の楽譜あらすじネタバレ結末で犯人を止めたアメイジンググレイス・まとめ

名探偵コナン「戦慄の楽譜」のあらすじネタバレを、結末までご紹介しました。

怜子が「アメイジング・グレイス」を歌うシーンは、思わずうるうるしてしまいました。

気づかなかったとは言え、多くの人を巻き込もうとした犯人の譜和。

その犯行をコナンはもちろん、怜子や灰原、佐藤の見事な連携で阻止したのもスピード感があって見ごたえがありました。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA