あらすじ

オーマイボス(ボス恋)1話あらすじネタバレ・潤之介から紹介された姉とは?

ドラマ「オーマイボス(ボス恋)」の1話のあらすじをネタバレします。

人気上昇中の上白石萌音さんが主演のラブストーリーとあって、放送前から話題になっています。

恋や仕事に頑張る主人公・奈未の恋の行方が見どころですね。

「オーマイボス(ボス恋)」1話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

オー!マイ・ボス!(ボス恋)キャスト・相関図・放送日・原作あらすじ・主題歌「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(ボス恋)が上白石萌音さん主演でスタート。ラブコメディで玉森裕太さんが相手役となることで早くも話題。「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」のキャストや相関図、原作やあらすじ、主題歌、放送日などをまとめてお伝えします。...

↓まずは2週間無料で体験↓

オーマイボス(ボス恋)1話のあらすじネタバレ

「オーマイボス(ボス恋)」1話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

ファツション誌の編集部に採用?

地方の田舎で暮らしていた奈未(上白石萌音)は、幼なじみで思いを寄せている健也(犬飼貴丈)を追いかけて上京するために東京の大手出版社・音羽堂出版の面接を受けることに。

安定志向の奈未は、結婚までの腰かけ気分で備品管理部を志望。

面接までの時間を潰すためにベンチに座ろうとすると見知らぬ男性に抱き着いて止められたものの、結局驚いた拍子に座ってしまいスカートにペンキがべったり。

その男性・潤之介(玉森裕太)は慌てふためく奈未を近くのブランドショップに連れて行き、セットアップをコーディネートしてくれます。

20万円以上もしたものの、そのおかげで面接には何とか間に合った奈未。

田舎に戻った奈未に、希望の備品管理部ではないもののファッション編集部への採用の電話が来て上京することに。

早速、ファッション編集部に出勤すると、新設されたばかりのためメンバーたちはバタバタしていました。

ようやく声をかけてきた半田(なだぎ武)から、青山のレストランに向かうよう指示されるのでした。

奈未の仕事とは?

レストランに入ると、食事をし終えた女性から大量の荷物を持たされて「もういいから」とその場に置き去りにされてしまいます。

仕方なく荷物を持って編集部に戻り、半田たちに愚痴を言っていると、そこにレストランにいた女性・麗子(菜々緒)が現れます。

途端に編集部内に緊張が走ったかと思うと、麗子を創刊予定のファッション誌「MIYAVi」の編集長だと紹介する半田。

事態が飲み込めない奈未でしたが、麗子の雑用全般をするように言われるのでした。

その直後から、麗子に言われるがまま荷物持ちや洋服の受け取りなど、あちこち振り回される奈未。

創刊号の表紙についての会議が行われ、日本人モデルで3日後に撮影を行うことが麗子から知らされます。

失恋する奈未

https://twitter.com/realsound_m/status/1348947834012274689

ある日、麗子を探しにスタジオに顔を出した奈未は、中沢(間宮祥太朗)から手伝いを頼まれます。

ですが、ファッションのことを何も知らない奈未は、役に立たないどころか迷惑をかけてしまう始末。

改めて中沢に謝罪をすると、ファッション用語辞典を渡されて勉強するように言われる奈未。

健也の誕生日を週末に控えたある日、お祝いをしたいと電話をすると友達からパーティーを開いてもらうと言われて奈未も誘われます。

迎えた週末、お祝いのケーキを買って会場に向かうと、婚約者の女性を紹介されてショックを受ける奈未。

挨拶もそこそこに仕事があると嘘をついて、ケーキを渡さないまま会場を後にするのでした。

潤之介との再会

会場を出た奈未に、麗子からタクシーを呼ぶようにと指示のメールが届きます。

言われた場所に行くと、店から男性と一緒に出てきた麗子はタクシーを呼んでいないことにダメ出し。

麗子のデートのための服の受け取りをしたり彼氏のためにタクシーを呼ばされたりすることに腹を立てた奈未は、麗子に「こんなの仕事じゃない」と文句を言います。

それに対し麗子は、雑用すらできていないのに人並みを望むのは筋違いだとバッサリ。

泣きながら面接の日のベンチの場所まで来て座っていると、潤之介と再び遭遇。

採用された報告とお礼を言いますが、上司にこき使われて辞めるのだと愚痴をこぼす奈未。

話を聞きながら奈未の持っていたケーキを食べつくした潤之介は「次ははしょっぱいもんでも食べに行かない?」と自分のバイクに奈未を乗せて走り出すのでした。

オーマイボス(ボス恋)1話の結末のあらすじネタバレ

「オーマイボス(ボス恋)」1話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

バラを探し回る奈未と潤之介

バイクを飛ばして、辿り着いたところは千葉の海。

驚きながらも海を見ながら一緒におしるこを飲み、健也のことや仕事のことを潤之介に打ち明ける奈未。

そこに、遥から電話がかかってきます。

遥は麗子からバラの花を用意するように指示されていたものの、誰かへの贈り物だと勘違いして花束を用意。

ですが、表紙の撮影のために使うものだったと聞いた奈未は、潤之介と一緒に花屋を周りバラを買い集めます。

ですが、冬の寒い時期なのもあってほとんど集まりません。

編集部に戻った奈未は、バラを探している最中にバラ園を見つけたことを話し「バラは持ってこれないけどモデルは連れていける」と提案。

潤之介の姉とは?

バラ園に行きオーナーに撮影許可を申し出る奈未と中沢でしたが、以前もテレビ局に貸してバラ園を荒らされてしまったと断られてしまいます。

すると、そこに麗子が現れて土下座をし、女性たちに夢を届けたいと説得。

無事に許可がおりて、モデルも来園して撮影が行われます。

そこに、麗子と以前デートしていた男性が現れて驚く奈未。

ですが、その男性は世界的に有名な染色家で、そのブランドの帯を掲載させてもらうために麗子は説得を重ねていたのでした。

後日、潤之介にバラを探すのを手伝ってくれたお礼を言うと、お見合いを断るために彼女のフリをして欲しいと頼まれます。

仕方なく承諾し、姉を味方にするために会って欲しいと言われて「俺の姉ちゃん」と紹介された奈未。

そこには、麗子の姿があったのでした。

 

オーマイボス(ボス恋)1話の感想と視聴率

「オーマイボス(ボス恋)」1話の感想や視聴率をご紹介します。

オーマイボス(ボス恋)1話の感想

まさかの、麗子が潤之介のお姉さんという展開。

仕事でもプライベートでも麗子に振り回されることになりそうな奈未。

麗子のプロ意識の高さはハンパなかったですね。

どSの鬼上司というのが菜々緒さんの見た目とピッタリで、違和感なく話に入り込めました。

上白石萌音さん演じる奈未は「恋つづ」での勇者と同じくドジっ子だけど一生懸命という点では共通していますよね。

思わず、重ねてしまうシーンや表情などもあり、恋つづを見返したくなった方も多いのではないでしょうか。

潤之介から彼女のフリをして欲しいと頼まれた奈未ですが、今後2人の仲は要チェックですね。

オーマイボス(ボス恋)1話の視聴率

「オーマイボス(ボス恋)」1話の視聴率は、11.4%でした。

  • 1話:11.4%

1話から飛ばしてましたね~。

2話では、麗子の素性なども判明するようです。

オーマイボス(ボス恋)1話の見逃し動画配信は?

「オーマイボス(ボス恋)」の1話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「オーマイボス(ボス恋)」1話は、放送終了後からParaviTVerで見逃し配信されています。

期間限定なので、期間終了後は、Paraviでの無料体験がオススメです。

登録すれば2週間無料で視聴が可能なので、イッキ見できます。

無料期間中に解約すれば、料金はかかりません。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは2週間無料体験してみてはいかがでしょうか?

↓まずは2週間無料で体験↓

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

オーマイボス(ボス恋)1話のあらすじネタバレまとめ

「オーマイボス(ボス恋)」1話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

子犬キャラの潤之介ですが、お姉さんの麗子は正反対なキャラでしたね~。

次回、麗子からの執拗な追及もありそうで、面白そうです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)