あらすじ

「大病院占拠」2話あらすじネタバレ・武蔵の安否と青鬼たちの目的とは?

ドラマ「大病院占拠」2話あらすじをネタバレします。

犯人とドローンから逃げ回った武蔵でしたが、裕子をおとりにされて青鬼たちと対峙することに。

そんな中、犯人たちはライブ配信の準備を着々と進めていて…。

「大病院占拠」2話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。

「大病院占拠」1話あらすじネタバレ・鬼たちに見つかった武蔵の運命は?ドラマ「大病院占拠」1話あらすじをネタバレ。1年前のある事件を引きずって休職中の刑事・武蔵。心療内科を受診するために病院を訪れ爆発に巻き込まれてしまい…。「大病院占拠」1話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。...

大病院占拠2話のあらすじネタバレ

「大病院占拠」2話のあらすじを、ご覧ください。

ドローンから逃げ回る武蔵

裕子(比嘉愛未)らの場所を探そうとしていた武蔵(櫻井翔)でしたが、犯人の黄鬼たちに見つかってしまった上にドローンに追いかけられ必死に逃げ回ります。

ドローンは自爆型で標的である武蔵を追いかけながら次々と爆発しますが、ようやく逃れたと思ったら今度は再び黄鬼に見つかってしまい…。

咄嗟に消火器を噴射して目くらましをした武蔵は、何とかエアダクトに逃げ込みます。

一方、他の鬼たちは「百鬼夜行ちゃんねる」の準備を着々と進めると同時に、ちゃんねるに誘導するメールを方々に送信。

そこには、常陸(水橋研二)が射殺されている動画が添付されていました。

その頃、情報分析官の駿河紗季(宮本茉由)によって、犯人たちが盗難した救急車で病院に潜入したことが判明。

その前に既に爆破騒ぎが起きていたことから、共犯者は病院内にいた人質の中にいたと推測する和泉(ソニン)たち。

その間に、百鬼夜行ちゃんねるの登録者数はどんどん増え…。

エアダクトを進んでいきICUの真上まで到着した武蔵は、裕子を含む人質14名が無事であることを確認し和泉らに報告。

SIS隊員らによって1階に盗聴器とカメラを設置して犯人の潜伏先などを探ろうとシャッターを開けますが、そこに仕掛けられていたセンサー付きの時限装置により、近くに駐車してあった救急車が爆発。

通風口から処方された錠剤を落とし入れることで裕子に自分の存在を気づかせた武蔵でしたが、その直後に再びドローンに追跡されてしまいます。

青鬼たちと対峙する武蔵

ドローンの爆発により下の部屋に転落した武蔵は白鬼に見つかり無線を破壊されてしまいますが、反撃して銃を奪います。

ですが、その直後に院内アナウンスで名指しされ、裕子がいる3階リハビリ室に白鬼とともに来るよう指示される武蔵。

リハビリ室に行き鬼たちと対峙した武蔵が裕子を先に解放するよう要求すると、突然窓ガラスを銃で割りストレッチャーを蹴って窓から落とします。

ストレッチャーにロープで繋がれていた裕子も引っ張られていき…。

何とか部屋内の物に捕まって耐えている間に、武蔵はあらかじめ隠し持っていた薬品に火をつけて鬼たちが近寄れないようにします。

ですが、内側にいた黄鬼との格闘となり、裕子はその間にどんどん引きずられていきます。

何とか黄鬼を倒して危機一髪のところで裕子を引っ張り上げて助けますが、ホッとしたのも束の間、青鬼に「もうあなたに用はありません」ひと蹴りされてそのまま転落する武蔵。

一方、犯人たちがライブ配信用の回線やカメラが整っている第6手術室に撮影機材を持ち込んでいることを武蔵からの情報で知った和泉は駿河にハッキングさせますが、そこには犯人が用意した病院のモニターが映し出され…。

ですが「神奈川県警」のローマ字と今日の日付がミックスされた待合番号が書かれていて、それがライブ配信の中でライブチャットするためのパスワードだと気づいた和泉。

ライブ配信を開始する青鬼たち

運よく生垣の上に転落して助かった武蔵は、救急隊員の制止を振り切って現場の指揮本部へ。

一方、動画配信者の由衣(明日海りお)は何とか病院内への潜入に成功し動画を撮影しますが、通りがかった犯人たちが「例の物はどこにある」と話しているのを盗み聞き。

チャンネル登録者数が10万人を超えてライブ配信が始まり、青鬼が配信を通じて神奈川県警と交渉することを宣言。

その頃、ホテルで保護されることとなった武蔵と裕子の娘・えみり(吉田帆乃華)は、スマホをいじっていて犯人たちの配信を開いてしまい人質になっている裕子を見つけてしまっていました。

和泉が交渉役となりライブチャットを行うことになり、手始めに人質の中の清掃員・岩代(小林リュージュ)が連れてこられます。

108秒以内に自分たちが要求するものは何かを答えるよう指示され、答えられなければ岩代を殺すと言い銃を突きつける青鬼たち。

画面の背景にある「八代地獄」や「獄卒」を模していること、そして岩代の素性から犯人たちが人質の罪を暴こうとしていると気づいた武蔵。

和泉に代わって岩代が2年前に女子小学生に暴行した罪で服役していることを暴露してしまいます。

大病院占拠2話の結末のあらすじネタバレ

「大病院占拠」2話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

罪を暴かれた人質

結末をチェックする

時間内に正解したものの既に償った罪を暴くことを武蔵が咎めると、岩代は更生しておらず3週間前にも同じ罪を犯したのだとスマホ内の動画を見せる青鬼。

そこには、小学生の女の子に声をかける岩代の姿が映っていて、その女の子が現在入院中であることも告げます。

泣きながら罪を認めた岩代は、正面入り口から解放されるのでした。

青鬼に対して岩代は法で裁かれるべきだと主張する武蔵でしたが、聞く耳をもたない青鬼。

さらに次のターゲットとして、タレント医師の土佐大輔(笠原秀幸)が画面前に連れてこられます。

武蔵を交渉人として指名した青鬼は、午後8時までに土佐の罪を明らかにするよう要求。

ヒントとして「去年のハロウィン、クラブ、タンゴ」と口にする青鬼。

青鬼に指名されたことで、和泉の後押しもあり神奈川県警本部長・備前武(渡部篤郎)の許可も下り武蔵が復職し交渉人となることに。

今日の病院の入退室記録を調べていた駿河が、その中に3か月前に死亡届を出されている周防あかりという人物がいることを特定。

その頃、ICUで人質になっている看護師・安芸しおり(呉城久美)が突然意識を失って倒れてしまうのでした。

 

↓「大病院占拠」を今すぐみる↓

大病院占拠2話の感想・視聴率

「大病院占拠」2話の感想や、視聴率をご紹介します。

大病院占拠2話の感想

感想を見る

一難去ったらまた一難の繰り返しで、ドキドキハラハラしっぱなしでした。

鬼たちの目的が少しずつ分かってきましたが、本当の目的は他にある気もしますね。

人質たち全てに暴かれるべき罪があるのだとすれば、裕子にもあるということ?

となれば、どんな罪なのか気になります。

事前に共犯者が院内にいたとのことで、最初に打たれた常陸先生、共犯者のような気も…。

既に鬼となって動いているのかもしれませんね。

大病院占拠2話の視聴率

「大病院占拠」2話の視聴率は、7.6%でした。

  • 1話:7.2%
  • 2話:7.6%

大病院占拠2話の見逃し動画配信は?

「大病院占拠」2話を見逃してしまった場合の動画配信についてご紹介。

「大病院占拠」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。

その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。

huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。

2話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2023年1月現在

大病院占拠2話のあらすじネタバレ・まとめ

「大病院占拠」2話のあらすじやネタバレ、感想や動画情報をお伝えしました。

2話もテンポよく進んでいき、あっという間の1時間でした。

いよいよ犯人たちの目的も明らかになってきましたが、人質たちの罪も気になります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)