ドクターXシリーズ6

ドクターXシリーズ6第3話あらすじ・感想・考察~大臣の失言は舌がんが原因?~

絶好調のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズ6の第3話が放送されました。

2話で、生体ドミノ肝移植という斬新な手術を成功させた未知子ですが、3話では失言大臣が登場します。

「ドクターX」シリーズ6の第3話のあらすじや感想、考察をお伝えします。

ドクターXシリーズ6第2話あらすじ・感想・考察~生体ドミノ肝移植を成功させる未知子~初回から安定の視聴率を叩きだしたドラマドクターX~外科医・大門未知子~シリーズ6。豪華なキャストたちとの息もピッタリでしたね。2話ではどんな進展が待っているのでしょうか?ドクターX2話のあらすじと感想、考察をご紹介していきます...

 

ドクターX第3話のあらすじ

「ドクターX」3話のあらすじをご紹介します。

失言大臣の入院

失言で有名な厚生労働大臣の梅沢が、マスコミから逃れるために入院したいとやってきます。

「刷新(さっしん)」と「殺人(さつじん)」のふりがなを読み間違えるという大失態をした梅沢は、その進退を問われていました。

丹下は断りますが、弁護士で秘書の竹田が拘留中の蛭間を訪ね、不起訴に持ち込むことと引き換えに梅沢の入院を約束させます。

見事院長に復帰し、梅沢を入院させることになったものの、偶然梅沢の口腔内を見た未知子が梅沢の舌に腫瘍を見つけます。

48時間で治療するという未知子の言葉に喜んだ梅沢。

ですが丹下は、できるだけ長く入院させて金儲けをしようと考え、浜地の提案する化学療法を採用するのでした。

 梅沢のおかしな言動

夜になり、神原名医紹介所を訪れた梅沢。

わざわざ外泊許可を取り、未知子に手術を頼んだのに断った謝罪をします。

その後麻雀を一緒にしますが、牌を見間違える梅沢を不審に思います。

丹下と食事をする浜地のところに、国会議員の大泉が現れます。

ゴルフの話で盛り上がる丹下と大泉の様子に、何かを察する浜地でした。

一方未知子は、晶や城之内ともんじゃ屋にいました。

しかも同じ店に、蛭間を囲んだ加地や原、海老名も来ていたのでした。

酔っぱらって盛り上がっている蛭間たちでしたが、転んでソースを服につけてしまう海老名。

その様子を見て、梅沢のおかしな言動を思い出した未知子でした。

新たな腫瘍を発見する未知子

翌日、未知子は加地たちと勝手に梅沢のオペを始めます。

潮が丹下に報告し、慌てた丹下はすぐさま止めに行きますが「目ですがなにか?」と答え、手術を続ける未知子。

そこに浜地が現れ、未知子が行った検査により脈絡膜悪性黒色腫が見つかったことを報告します。

脈絡膜悪性黒色腫により黒い点が見え、ふりがなを読み間違えたりしていたのでした。

舌がんは時間をかけて治すから切るなと言う丹下でしたが「舌のオペはもう終わってるよ」と言い返す未知子でした。

無事に退院し、橋の竣工式で挨拶をする梅沢。

笑顔で「下々のみなさん」と挨拶し、呆気に取られる人々。

言い直すように促されて「平民のみなさん」と言って追い打ちをかけてしまい、結局辞任に追い込まれるのでした。

その後、梅沢の後任で大臣になったのは、丹下と談笑していた大泉でした。

ドクターX第3話の感想・考察

「ドクターX」第3話の感想と考察をしていきます。

今回もあっという間に舌がんを発見しただけでなく、その後の梅沢の挙動から目の腫瘍まで発見した未知子。

いい加減に見えて、患者のことをよく観察しているんですよね。

患者でも気づかない異変を、いち早く察するのがすごいです。

それにしても・・・蛭間と丹下の水面下での火花の散らし合いが怖いです。

丹下の告発で逮捕されたのも分かっているけれど、東帝大学病院の再建のためには丹下の力は必要なんでしょうね。

2人の腹の探り合いは、今後も続きそうです。

再建のためにやってきた丹下ですが、他にもなにか企みがありそうですね。

国会議員との裏取引もしていたようですし、お金のためなら何でもやるといった感じです。

丹下がステーキ屋に行っている一方で、蛭間はもんじゃ屋に行っていましたし・・・。

もんじゃも美味しそうでしたけど。

失言大臣の最後のオチは笑いました♪

腫瘍のせいで失言していたと思いきや、天然だったんですね~。

さすがに「下々」や「平民」はマズいですよね。

気のいいおじさんなだけに残念ですが、上に立つ人ではなかったようです。

ドクターXシリーズ6第3話あらすじ・感想・考察~大臣の失言は舌がんが原因?~

ドラマ「ドクターX」シリーズ6第3話の、あらすじと感想、考察でした。

「ドクターX」にはやはり蛭間はいないと寂しいので、帰ってきてホッとしました。

今後、丹下の裏の顔など、明かされていくのかが楽しみです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA