あらすじ

おカネの切れ目が恋のはじまり1話あらすじネタバレ・銘菓ひよこのほころびとは?

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の1話がスタートしました。

松岡茉優さん主演で三浦春馬さんも共演の作品とあって、見逃せません。

4話完結の作品ですが、2人の恋の行方が今から気になります。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」1話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

おカネの切れ目が恋のはじまり放送日・相関図・キャスト・原作あらすじ・主題歌松岡茉優さん主演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が4話完結で放送されることが決まりました。「おカネの切れ目が恋のはじまり」の放送日やキャスト、相関図、原作やあらすじ、主題歌などをまとめてお伝えします。...

 

おカネの切れ目が恋のはじまりを2週間無料体験で観る

おカネの切れ目が恋のはじまり1話のあらすじネタバレ

「おカネの切れ目が恋のはじまり」1話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

慶太の指導係を任される玲子

九鬼玲子(松岡茉優)は、中堅のおもちゃメーカーの経理部に勤務している清貧女子。

1年前に見かけてずっと見続けてきた1980円の豆皿を、ようやくお迎えしようとした矢先、女性を連れた猿渡慶太(三浦春馬)に先を越されて買われてしまいます。

慶太は、玲子が勤める会社の御曹司。

社長で父親の富彦(草刈正雄)は慶太の浪費ぶりを見るに見かねて、お金の使い方を勉強するために経理部への異動を命じます。

早速、経理部に挨拶に来た慶太でしたが、愛しの豆皿を奪った相手だと気づいた玲子は怒りの表情に。

ですが、玲子が慶太の指導係を言い渡されてしまうのでした。

慶太を溺愛する菜々子

ランチタイムになり、お弁当を食べていた玲子のところにやってきた慶太。

玲子にもごちそうしようと思ったのだと言い、お弁当をいくつもテーブルに並べます。

全部食べられるのかと尋ねると「食べられる訳ないじゃん」と笑顔で答える慶太。

思わず、その場で計算させると5800円!

経理部に戻った玲子は部長の白兎(池田成志)に、昼食に5800円もかけるような人の指導はできないと断ります。

白兎から、母親の菜々子(キムラ緑子)から預かったという菓子折りを受け取った慶太。

経理部を覗く菜々子の姿を見つけ、ジェスチャーの指示通りに中を開けるとお菓子の底に札束が!

富彦からカードを止められてしまったため、心配した菜々子がお小遣いを渡したのでした。

慶太の歓迎会

慶太の歓迎会の場に、無理やり連れて行かれた営業部の板垣(北村拓海)。

仕事はできるが節約派の板垣は、お酒も飲まないのに飲み放題コースで3000円も払わされることに不満を感じていました。

ですが、帰ろうとする板垣にお釣りを渡す玲子。

板垣が少ししか飲み食いしていないことを見ていたため、部長たちから余分に徴収し、板垣にキャッシュバックしたのでした。

そんな玲子に、交換を抱く板垣。

玲子の家にホームステイ?

元カノのまりあと再会し、酔っぱらって一緒にマンションに帰った慶太でしたが、マンションは売却したとの富彦からの伝言がありました。

呆れて帰ってしまうまりあ。

翌朝、朝食を食べにダイニングに来た玲子の目の前に、なぜか慶太の姿が。

玲子の家が民宿をしていると聞いたことを思い出し訪ねたところ、母親のサチ(南果歩)がホームステイするようすすめてくれたのでした。

本格的に住み込むことを決めた慶太は、荷物を玲子の家に運びこんでくる。

仕事をすると言い出して取り出したものは、おもちゃのデザインなどが描かれたたくさんのファイル。

おもちゃが本当に好きなのだと感じた玲子は、富彦に認められたいのであればお金の勉強をしようと言い、おこずかい帳を渡すのでした。

おカネの切れ目が恋のはじまり1話の結末のあらすじネタバレ

「おカネの切れ目が恋のはじまり」1話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

ひよこ

会社のグッズがフリマアプリに出品されているのを発見した慶太。

板垣から情報を得ようと営業部に行くと、グッズを大量に持っている板垣を発見してしまい、出品者が板垣だと考える慶太。

一方、板垣から出された経費伝票にあった「銘菓ひよこ」に疑問を抱いた玲子。

翌朝、慶太を連れて板垣の元に向かいます。

板垣が出品者だと思っていた慶太でしたが、出品者は部長の娘だったと明かした上で、板垣のほころびを指摘する玲子。

板垣のほころび

それまで出張の際には東京駅でしか売っていない「ショコラひよこ」を取引先に持参していた板垣。

ですが、ここ最近は普通の「ひよこ」になっていたことが気になった怜子。

新幹線のチケットを購入した後、金券ショップに売り、実際には夜行バスで往復していたと言います。

両親の工場の経営が苦しく学生の弟妹までいる板垣は、一家を支えるために節約していたのでした。

180円のかけそばを食べに行った3人でしたが、2人の幸せそうな笑顔を見た慶太は、おこづかい帳に「かけそば180円」と記入。

その後、豆皿の店の前を通り、玲子は慶太に豆皿は元気かと尋ねますが、公園のゴミ箱に捨てたと答える慶太。

「ほころびだらけなんですよ!」と怒りをぶつけた後、ずっと気になっていた慶太のジャケットを脱がせ、取れかけのボタンを繕う玲子でした。

 

おカネの切れ目が恋のはじまりを2週間無料体験で観る

おカネの切れ目が恋のはじまり1話の感想と視聴率

「おカネの切れ目が恋のはじまり」1話の感想や視聴率をご紹介します。

おカネの切れ目が恋のはじまり1話の感想

三浦春馬さんのくしゃくしゃの笑顔、可愛かったですね。

いろいろな思いが混在してしまい、まだ100%普通に観ることは正直できませんでしたが、それでも楽しい作品だと素直に思えました。

主演の松岡茉優さん演じる玲子のキッチリ感と、三浦春馬さん演じる慶太の天真爛漫な感じのギャップが秀逸でした。

さらに、北村拓海さんのガッキー、よいですね~。

それぞれのキャラクターがハッキリしていて、1話から関係性も分かりやすかったです。

そして、予想以上に真面目なストーリーなのだな~と感じました。

お金の大切さやお金との向き合い方が、キャストの立場やキャラクターを通して学べるといった感じでした。

でもやはり、一番は三浦春馬さんを感じることができることが大きいですね。

おカネの切れ目が恋のはじまり1話の視聴率

「おカネの切れ目が恋のはじまり」1話の視聴率は、11.6%でした。

  • 1話:11.6%

三浦春馬さんの最後の作品とあって、個人的にもリアタイしたい作品です。

 

おカネの切れ目が恋のはじまり1話の見逃し動画配信は?

「おカネの切れ目が恋のはじまり」の1話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「おカネの切れ目が恋のはじまり」1話は、放送終了後からParaviTVerで見逃し配信されています。

期間限定なので、期間終了後は、Paraviでの無料体験がオススメです。

登録すれば2週間無料で視聴が可能なので、イッキ見できます。

無料期間中に解約すれば、料金はかかりません。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは2週間無料体験してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

おカネの切れ目が恋のはじまり1話のあらすじネタバレまとめ

「おカネの切れ目が恋のはじまり」1話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

複雑な思いで観た人も多いのかもしれませんが、一つの作品として、純粋に楽しめると思います。

4話完結なので駆け抜けていきそうですが、次週もじっくり味わいたいと思います。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)