あらすじ

ケイジとケンジ5話あらすじネタバレ感想動画・誤認逮捕したのは傷害事件の犯人だった?

豪太と修平の掛け合いが面白い「ケイジとケンジ」。

刑事として貫禄も出て来た豪太ですが、5話では犯人を誤認逮捕してしまいます。

話はそれだけでは終わらず、意外な展開が待っていました。

「ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-」5話のあらすじネタバレや、感想、動画についてお伝えしていきます。

ケイジとケンジ4話あらすじネタバレ感想動画・放火の被害者はみなみの元カレケイジとケンジ4話のあらすじでは、みなみの元カレが被害者として登場!ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-4話のあらすじネタバレや、感想、動画についてお伝えしていきます。...
ケイジとケンジキャスト・相関図・原作・あらすじ・主題歌・放送日桐谷健太さんと東出昌大さんW主演のドラマケイジとケンジ 所轄地検の24時が1月からスタート。ケイジとケンジのキャストや相関図、原作の有無やあらすじ、主題歌から放送日までを一気にお伝えします。 ...

ケイジとケンジ5話のあらすじネタバレ

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/cast/より引用

「ケイジとケンジ」5話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

誤認逮捕してしまう豪太

居酒屋で目黒と飲んでいた豪太は、その帰り道にケンカをしている男性二人に遭遇。

止めに入ろうとすると、倒れた男性が頭から血を流して「アイツにやられた」と叫びます。

その言葉で逃げ出した男性を追って行った豪太と目黒は、男性を現行犯逮捕するのでした。

 

翌日、犯人の源の弁護を依頼された神田川という弁護士が桜木署にやってきます。

神田川は目黒の中高時代の同級生でした。

事件の際の防犯カメラの映像を見せられた豪太たちは、その映像を見て驚きます。

被害者の方から先に手を出し、かわされた弾みに勝手に倒れ込んだのでした。

神田川は誤認逮捕だと主張し、源を釈放するように要求するのでした。

 

大貫に報告に行くと、誤認逮捕はダメだと言いすぐさま釈放の手続きを取ろうとしますが、そこにひかるが似顔絵を持ってやってきます。

その似顔絵は3年前にバーで起きた傷害事件の犯人の物で、源にソックリだったのです。

3年前の障害事件で逮捕

すぐさま樫村に電話をした大貫は、誤認逮捕の件と障害事件のことを報告します。

ですが、とりあえず誤認逮捕を処理するのが先だと言い、源を釈放するよう指示。

仕方なく釈放しますが、神田川とともに署外に出たところで呼び止め任意同行を求めます

連れて行かれるのを拒否しようとした弾みに源の肘が目黒の顎に当たってしまい、これ幸いと公務執行妨害で逮捕するのでした。

 

3年前の事件で源を取り調べる豪太でしたが、バーのことは知らないと言います。

ですが事件の際のグラスの指紋と源の指紋が一致したと、目黒が報告に来ます。

その後、面会に来た神田川に自分がやったことを認める源でした。

早々に示談交渉する神田川

樫村の指示で、豪太と一緒に被害者の伊勢谷に会いに行く修平。

伊勢谷は事件の際に2階の手すりから1階のテーブルの上に落とされ、下半身マヒになってしまっていました。

リハビリしたものの完治せず、それでも前に向かって頑張ろうと車いすバスケをしていたのです。

伊勢谷に犯人が逮捕されたことを伝えますが、神田川から示談交渉で500万円の提示を受けたことを打ち明けられます。

ですが伊勢谷は、示談に応じるつもりはないと答えます。

豪太が伊勢谷に何枚もの写真を見せると、源の写真を見て深くうなずくのでした。

 

送検された源を取り調べる修平でしたが、完全黙秘する源。

 

翌日、バーの店長に話を聞きに行った豪太と目黒でしたが、伊勢谷がバスケのポイントガードとして全国一になったことや、Bリーグに入ることになっていた選手だったことを聞き出します。

刑事&検事VS弁護士

修平のところに神田川が訪ねてきて、事件を目撃した店員の大村は、伊勢谷から20万円の借金をしていたことを告げます。

伊勢谷に有利な証言をするはずだと言い、さらにリハビリをした病院は先月保険金詐欺に協力して家宅捜索を受けていることを指摘。

そして、伊勢谷と示談交渉が成立したと言う神田川。

 

伊勢谷に話を聞きに行くと、神田川から2000万円の提示を受けたことを告白されます。

対して重い罪にはならないことも考えると、将来のためにも示談に応じた方がいいと判断してしまったのでした。

 

納得がいかない豪太は、目黒と一緒に3年前の事件を再現してみます。

すると、かなりの力で押さない限り手すりを乗り越えることはないことが分かります。

さらに、これまでも源は酔って度々トラブルを起こしていて、そのたびにお金で解決してきたことも突き止める豪太たち。

伊勢谷の元を訪れてその事実を報告し、一緒に戦おうと言うのでした。

 

神田川の事務所を訪れた修平とみなみは、源を障害罪で起訴することを報告します。

さらに、伊勢谷が民事で争うつもりでいることを告げ、Bリーグに入る予定だった伊勢谷が10年間で得るであろう報酬は2億円程度だろうと言う修平。

その弁護を有名な藤堂が引き受けることを告げると、慌てる神田川。

藤堂は修平が司法修習生だった頃の教官で、修平がお膳立てしたものでした。

 


ケイジとケンジ5話の感想と考察・視聴率

「ケイジとケンジ」5話の感想や視聴率を、ご紹介していきます。

ケイジとケンジ5話の感想

事件の際に下半身不随になってしまった伊勢谷でしたが、懸命に前に進もうとしている姿が胸を打ちました。

いい人感が出ているだけに源のクズぶりが際立ち、何とか厳罰に処して欲しいという感情が生まれてしまいます。

刑事や検事は、法の下に事実を明らかにしていくのが仕事でしょうけど、感情もありますよね。

それだけに流されるのはよくないことでしょうけど、やはり伊勢谷に肩入れしてしまう気持ちも分かります。

 

今回は修平は、検事としてだけでなく、人としても伊勢谷のためにいい仕事をしてくれたと感じました。

示談金で2000万円というのが、妥当なのかどうなのか分かりませんが、正直「安くない?」と感じてしまいました。

下半身不随になった伊勢谷が、これから生きていくために十分だとは思えなかったからです。

もちろん今後の人生の面倒を見ろとまでは言いませんが、肉体的だけでなく精神的な苦痛も大きいはず。

源の罪を罰する機会をちゃんと作り、さらに伊勢谷の今後も考えた上での民事訴訟の提案は最高でした。

ケイジとケンジ5話の視聴率

「ケイジとケンジ」5話の視聴率は、分かり次第お伝えします。

  • 1話:12.0%
  • 2話:9.7%
  • 3話:10.3%
  • 4話:8.3%
  • 5話:

 

ケイジとケンジ5話の見逃し動画配信は?

「ケイジとケンジ」5話を見逃してしまった場合の、動画配信についてもお伝えします。

「ケイジとケンジ」5話は期間限定でテレ朝動画AbemaTVで無料配信されています。

 


ケイジとケンジ5話のあらすじネタバレ感想動画まとめ

「ケイジとケンジ」5話のあらすじネタバレや感想、動画情報をまとめました。

いつもは頼りない修平ですが、今回ばかりはいい仕事をしてくれました。

豪太とのバディも板についてきましたね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA