あらすじ

ケイジとケンジ7話あらすじネタバレ感想動画・主犯巡りマウント取り合う検事たち

ドラマ「ケイジとケンジ」7話では、集団暴行事件が発生。

主犯を探るために、3人の検事たちの元で豪太たちも奮闘します。

一体誰が主犯なのでしょうか。

「ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-」7話のあらすじネタバレや、感想、動画をご紹介します。

ケイジとケンジ6話あらすじネタバレ感想動画・コンビニ強盗犯が殺人も?絶妙なコンビになってきたケイジとケンジですが、6話では今田美桜さん扮するひかるが活躍します。ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-6話のあらすじネタバレや、感想、動画についてご紹介していきます。...
ケイジとケンジキャスト・相関図・原作・あらすじ・主題歌・放送日桐谷健太さんと東出昌大さんW主演のドラマケイジとケンジ 所轄地検の24時が1月からスタート。ケイジとケンジのキャストや相関図、原作の有無やあらすじ、主題歌から放送日までを一気にお伝えします。 ...

ケイジとケンジ7話のあらすじネタバレ

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/cast/より引用

「ケイジとケンジ」7話のあらすじネタバレを、お伝えします。

集団暴行事件を担当する修平たち

江島という大学性が、知り合いの男性三人から集団暴行を受ける事件が発生します。

全身打撲に加えて脚の骨を骨折という重傷で、加害者は会社員の久保田とフリーターの宮前、そして専門学生の黛の三人。

三人とも、江島とは同じ高校を卒業した顔見知りでした。

江島が、久保田の元カノのきらと付き合い出したことが気に入らなかったのだろうと話す江島。

 

取調べを受ける久保田と宮前は、手は出していないと犯行を否認。

ですが、黛は久保田たちの命令に背けなかったと犯行を認めたことで、久保田と宮前も認めるのでした。

 

送検されてきた久保田三人を、誰が担当するかで中々決まりません。

二人を競わせて煽る樫村の思惑通り、自ら久保田を担当すると言う修平。

宮前は日下が、黛は持丸が担当することになるのでした。

主犯格を巡って捜査

久保田の取調べをする修平でしたが宮前が言い出したと言い、自分は手を出していないと主張。

宮前は日下に、久保田が言い出したのだと正反対のことを言います。

宮前に江島の骨折箇所の写真を見せ、細い棒のような物で殴ったとみられることを話し、宮前が以前からヌンチャクを持っていたことを指摘する日下。

一方、黛を取り調べた持丸は圧をかけながら、久保田と宮前の命令に逆らえなかったことを打ち明けさせます。

 

その頃、病院の江島を訪れたひかるは、彼女のきらが来ているところに遭遇します。

自分のせいでこんな目に遭ったことを詫び、別れようと言うきら。

別れた後、ケロッとした表情で帰っていくのでした。

補充捜査をする豪太たち

豪太たち警察と修平たち検事による会議が行われる中、誰が主犯格なのかで揉めます。

久保田が主犯だと言う修平と宮前だと言う日下とで、熱いバトルが勃発。

そんな中、自白している黛は主犯ではないだろうと言う持丸に対し、そういう奴が一番怪しいと指摘する豪太でした。

結局、それぞれに補充捜査をすることになります。

 

ひかると食事をした後見送っているところに、豪太とみなみが通りかかります。

付き合っていると誤解した二人から身上調査で報告する話を聞いた目黒は、ひかると結婚を前提に付き合っていると嘘をついてしまいます。

 

久保田について捜査した桂から、久保田が高校時代ボスだったという証言を聞く修平。

そんなことは分かっていると言い返します。

日下は目黒から、ヌンチャクを振り回していた過去のことや、宮前もきらのことが好きだったことを報告されます。

ですが物証は得られません。

主犯は誰なのか?

 

黛を調べた豪太は、黛までもがきらのことを好きだった と言う証言を得た上に、管内を調べた結果、ミリタリーショップで特殊警棒を購入していたことを突き止めます。

久保田と宮前から、犯行に及んだのは2、3分であることを聞き出します。

さらに、黛が犯行後にスマホを忘れたと言い現場に戻ったことを思い出す久保田。

持丸は黛に江島の骨折箇所の写真を見せ特殊警棒と傷痕が一致することを指摘し、現場に戻ったことも問い詰め、自白させるのでした。

 

黛の供述に基づき、現場近くの川から特殊警棒が見つかります。

その頃、きらは別の男性とデートしていたのでした。

 

ケイジとケンジ7話の感想と考察・視聴率

「ケイジとケンジ」7話の感想や視聴率を、お伝えします。

ケイジとケンジ7話の感想

今回は検事たちの掛け合いが面白い回でした。

修平と日下の張り合いはもちろんですが、持丸もいい味を出していて笑えました。

誰が主犯格かという展開に、最後はいいとこどりの持丸でしたが、それもまた修平と日下のふがいなさが際立ってよかったと思います。

 

ひかるに好意を寄せる目黒もかわいいのですが、一向に進展が無さそうですね。

同じように修平とみなみの恋も、進展しそうにないです。

と言うか、豪太がそばにいる限り、無理そうですよね。

 

それぞれのキャラクターが自由にしている感じが、このドラマの魅力だと思います。

次週は児童虐待がテーマですが、豪太がまた熱くなりそうで楽しみです。

ケイジとケンジを無料トライアルで観る

ケイジとケンジ7話の視聴率

「ケイジとケンジ」7話の視聴率は、9.7%でした。

  • 1話:12.0%
  • 2話:9.7%
  • 3話:10.3%
  • 4話:8.3%
  • 5話:9.3%
  • 6話:9.9%
  • 7話:9.7%

安定の視聴率ですね。

今回は検事たちそれぞれの個性が楽しめたストーリーでした。

ケイジとケンジ7話の見逃し動画配信は?

「ケイジとケンジ」7話を見逃してしまった場合の、動画配信についてもお伝えします。

「ケイジとケンジ」7話は期間限定でテレ朝動画AbemaTVで無料配信されています。

期間内に見逃してしまった場合は、U-NEXTでの無料トライアルがオススメです。

登録時にポイントが付与されるので、そのポイントで観ることができちゃいます。

ケイジとケンジを無料トライアルで観る

ケイジとケンジ7話のあらすじネタバレ感想動画まとめ

「ケイジとケンジ」7話のあらすじネタバレや感想、動画情報をまとめました。

主犯格を巡って検事たちがマウントの取り合いをしていましたが、結局持丸検事でしたね。

次回はどんな事件起きて、どんな掛け合いが見られるのか楽しみです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)