あらすじ

ケイジとケンジ6話あらすじネタバレ感想動画・コンビニ強盗犯が殺人も?

絶妙なコンビになってきた「ケイジとケンジ」ですが、6話では今田美桜さん扮するひかるが活躍します。

ひかるに思いを寄せる目黒も協力し、犯人の弟を必死に探す二人。

豪太もいい感じにフォローしていました。

「ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-」6話のあらすじネタバレや、感想、動画についてご紹介していきます。

ケイジとケンジ5話あらすじネタバレ感想動画・誤認逮捕したのは傷害事件の犯人だった?豪太と修平の掛け合いが面白いケイジとケンジ。5話では豪太が犯人を誤認逮捕してしまいます。ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-5話のあらすじネタバレや、感想、動画についてお伝えしていきます。...
ケイジとケンジキャスト・相関図・原作・あらすじ・主題歌・放送日桐谷健太さんと東出昌大さんW主演のドラマケイジとケンジ 所轄地検の24時が1月からスタート。ケイジとケンジのキャストや相関図、原作の有無やあらすじ、主題歌から放送日までを一気にお伝えします。 ...

ケイジとケンジ6話のあらすじネタバレ

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/cast/より引用

「ケイジとケンジ」6話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

コンビニ強盗事件発生

かほりの店に豪太たちが居たところに、偶然大貫と樫村がやってきます。

大貫と樫村の言い合いに、気まずい雰囲気の豪太たち。

一方、ひかるは刑事であることを隠し、友達と合コンに参加していました。

ですが、話しているうちについつい刑事としての地が出てしまい、その場の雰囲気を悪くしてしまいます。

 

コンビニに強盗が押し入り、店員が逃走する犯人にカラーボールを命中させたものの、ナイフを持っていたため追わずに通報します。

合コン帰りに交番でグチっていたひかるでしたが、強盗の知らせを聞きすぐに駆け出して行きます。

目の周りをピンク色にした不審な男とすれ違ったひかるは、声をかけます。

ひかるが刑事だと聞き逃げ出そうとしますが、逮捕するひかる。

 

事情聴取も無事に終え、送検までする。

兄が弟に成りすまし?

送検されたコンビニ強盗事件の犯人、半田二郎を取り調べる修平。

調書を持って樫村に報告に行くと、二郎の兄、一郎は共犯ではないのかと言い出します。

慌ててひかるに補充捜査を依頼するために電話をすると、何か見落としていたのかもしれないとすぐに捜査に行くひかる。

 

目黒の協力も得て、兄の一郎の免許証データを入手してきたひかるですが、その内容に驚く豪太たち。

見ると、二郎の免許証と、兄の一郎の免許証の写真が全く同じだったのです。

更新前の二郎の写真を見ると、全くの別人であることが判明。

一郎が二郎に成りすまして免許の更新をしていたことが分かるのでした。

 

修平に報告に行った豪太でしたが、本物の二郎はどこにいるのかと考える修平は、桜木署に出向きます。

二郎の行方は?

一郎に、二郎ではないことを問いただすと、すんなり認める一郎

免許更新の際には「痩せました」と言っただけで更新できたと打ち明けます。

動機について聞くと、免停になってしまい免許が無いと仕事ができないからだと答えます。

さらに、免許証を使用して消費者金融からお金を借りたことも白状するのでした。

三年前に家を出て行った二郎の所在を確認しますが、要領を得ません。

我慢できずに豪太とひかるは取調べ室に乗り込んでしまいます。

 

一郎によって二郎が殺されているのではないかと考える修平でしたが、ひかるは生きていて欲しいと願います。

二郎の所在を明らかにするために、半田家を捜索することになるのでした。

すると、台所の床からルミノール反応が見つかり、居間の床下からは骨も発見されます。

一郎に確認すると二郎はよく鼻血を出していたとのことでしたが、神奈川県警の見城たちが捜査に加わることに。

結局見つかった骨は鳥の骨だと判明しますが、掘った跡があることから遺体を埋めたと考える修平。

豪太たちは床下を、ひかると目黒は二郎が生きている可能性を信じて行方を探すことになるのでした。

生きていた二郎

 

覚悟を決めて床下の土を掘り返す豪太。

一方、ひかると目黒は、近辺で二郎の目撃情報を探してまわります。

ですがなかなか目撃者は現れません。

 

土を掘り返していた豪太が「タイムカプセル」と書かれた小さな缶を掘り当てます。

中を開けると「30年後の僕たちへ」と書かれた手紙が入っていました。

 

その頃、公園でホームレスたちから聞き込みをしていたひかるたちは、二郎の目撃情報を得ていました。

聞いた場所に行ってみると、ホームレスになった二郎を見つけます

元気そうな二郎を見て、思わず抱き着いて「よかった~」と涙ぐむひかるでした。

 

起訴内容を伝えた後に、30年前に一郎が書いた自分たちへの手紙を読むみなみ。

そこには、30年後の自分たちが家族を持ち、お金持ちになっているであろうことや、弟の二郎とも仲良くやっていることなどが書かれていました。

今の自分のふがいなさを感じ、涙する一郎でした。

その後、検察に事情を聞かれるためにやってきた二郎と三年ぶりの再会を果たします。

気ままにやっている自分のように、ちゃんと生きるように言う二郎に、うなずく一郎でした。

 


ケイジとケンジ6話の感想と考察・視聴率

「ケイジとケンジ」6話の感想や視聴率を、お伝えします。

ケイジとケンジ6話の感想

ストーリー自体はなんだかいつもに増して、ほっこりする内容でした。

犯人役の長谷川朝晴さんは、多くのドラマでも犯人役などもされるバイプレイヤーさんなだけに、深読みをしてしまいました。

ですが、仲のいいウッカリ兄弟であることが分かり、ホッとしました。

 

ひかるの活躍も見られ、目黒もますますひかるに惚れ直したのではないでしょうか。

サスペンス要素の濃い刑事モノも多い中で、コメディー要素の多いこのドラマは久々に笑える刑事ドラマだと思います。

ケイジとケンジ6話の視聴率

「ケイジとケンジ」6話の視聴率は、9.9%でした。

  • 1話:12.0%
  • 2話:9.7%
  • 3話:10.3%
  • 4話:8.3%
  • 5話:9.3%
  • 6話:9.9%

なんだかんだで、ストーリーの面白さやキャラクターに惹かれるものがあるので、観てしまうという方も多いようです。

東出昌大さんが続投しなくとも、他の検事登場という形でもいいのでシリーズ化して欲しいな~と秘かに思っています。

ケイジとケンジ6話の見逃し動画配信は?

「ケイジとケンジ」6話を見逃してしまった場合の、動画配信についてもお伝えします。

「ケイジとケンジ」6話は期間限定でテレ朝動画AbemaTVで無料配信されています。

 


ケイジとケンジ6話のあらすじネタバレ感想動画まとめ

「ケイジとケンジ」6話のあらすじネタバレや感想、動画情報をまとめました。

男っぽいと言いながらも、とっても優しいひかるにキュンとしてしまいました。

いい兄弟でほっこりした6話でした。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA