あらすじ

魔女の宅急便の簡単なあらすじとネタバレ・結末でキキの魔法の力は戻るの?

ジブリの中でも人気の作品「魔女の宅急便」。

トレードマークの黒い服と赤いリボンは、有名ですよね。

相棒の黒猫のジジと修行のために旅立つキキは、魔女になることができるのでしょうか。

映画「魔女の宅急便」の簡単なあらすじと、結末までのあらすじネタバレをしていきます。

魔女の宅急便簡単なあらすじ

「魔女の宅急便」の簡単なあらすじをご紹介します。

キキは魔女の母親・コキリと人間の父親・オキノの娘として生まれた、魔女の女の子。13歳になると、魔女の掟として知らない街で一人暮らしをしなければなりません。

13歳になったキキは、相棒の黒猫のジジと海沿いのコリコという大都会へ。パン屋のおソノと出会い、下宿することになったキキは、空を飛ぶ力を使い「お届け屋さん」をすることになるのでした。

 

ジブリ作品の中でも人気の高い作品の「魔女の宅急便」。

主人公・キキのキャラクターやヴィジュアルのかわいさが際立っています。

相棒として登場する黒猫のジジも人気ですよね。

魔女の宅急便あらすじネタバレ・お届け屋さんを始めるキキ

ここからは、「魔女の宅急便」のあらすじをネタバレしていきます。

魔女の修行のために、一人暮らしをするために旅立つキキ。

戸惑いながらも「お届け屋さん」をすることに。

お届け屋さんを始めるキキ

13歳になったキキは、魔女の母親であるコキリと人間の父親のオキノたちに見送られ、修行のための一人暮らしに向けて旅立ちます。

相棒の黒猫のジジと一緒に、コキリから譲り受けたホウキに乗り、コリコという海に浮かぶ街に辿り着いたキキ。

コリコに暮らすことを決めたキキでしたが、街の人たちの冷たい反応に少し落ち込みます。

 

パン屋のおソノに頼まれて忘れ物のおしゃぶりをお客さんに届けたことで、おソノの家に下宿させてもらうことに。

翌日、キキは「お届け屋さん」を始めることにします。

早速おソノの紹介で、常連客から依頼を受けたキキは張り切って届けに行きますが、途中で肝心のお届け物の中に入っていた黒猫の置物を落としてしまいます。

仕方なく、ジジが黒猫に成りすまし、その間に探しに行くキキ。

ようやく森の中のウルスラという女性の家の中にあるのを見つけ、ジジを助けに行くのでした。

お届け屋さんの仕事

パン屋の店番をしていると、次の依頼の電話が来ます。

その直後、街で声をかけてきたトンボという男の子が、パーティの誘いに来ます。

トンボは魔女であるキキに興味深々で、6時に迎えに来ると言い残して行くのでした。

 

4時半に届け物を取りに来て欲しいという依頼を受けたキキ。

時間通りに行きますが、依頼人のおばあさんは困り顔。

孫のパーティに手作りの「ニシンのパイ」を届けようと思っていたのでしたが、オーブンの調子が悪く未完成でした。

諦めてお金だけ渡そうとするおばあさんでしたが、薪を使うオーブンなら手伝えると言い、焼くのを手伝います。

何とか出来上がり届けに行きますが、途中で雨が降ってきてしまいます。

びしょ濡れになりながらも届けると、受け取った孫は「あたしこのパイきらいなのよね」とぶっきらぼうな様子にガッカリするキキ

トンボがお店に迎えに来ていましたが、時間も遅れてしまい服もびしょ濡れだったため、諦めるのでした。

トンボと打ち解けるキキ

翌日、雨に濡れたせいで風をひいて寝込んでしまうキキ。

元気になったキキは、おソノさんからお届け物を頼まれます。

配達に行くと、トンボの姿が。

おソノさんが、キキをトンボの家に行かせるために頼んだのだと気づくキキ。

 

トンボはキキにプロペラ自転車を見せます。

自転車に2人乗りして、飛行船を見に行くキキとトンボ。

途中自転車のプロペラが外れてしまうものの、海を眺めて打ち解ける二人でした。

そこに、トンボの友達が飛行船の中を見せてもらいに行こうと誘いに来ます。

キキも一緒に行こうと誘いますが、友達の中におばあさんのパイを届けた女の子がいたため、不愉快になってしまいその場を去るのでした。

魔女の宅急便あらすじネタバレ・魔法が弱まり飛べなくなったキキ

「魔女の宅急便」のあらすじを、引き続きネタバレしていきます。

魔法の力が弱まり、飛べなくなってしまったキキ。

飛べなくなったキキ

翌日、食事をしている最中にジジの言葉が分からないことに気づいたキキ。

ホウキにも乗れなくなっていて、魔法の力が弱まっていることが分かります。

外に出て、坂道を使いホウキの練習を繰り返すキキでしたが、何度もするうちに、ホウキが折れてしまうのでした。

 

おソノに飛べなくなってしまったことを話し、お届け屋さんも休むことにしたキキ。

すっかり落ち込んでしまいトンボからの電話にも素っ気なく答え、もう電話しないで欲しいと言います。

そこに、ウルスラが訪ねてきます。

ウルスラにも飛べなくなったことを話すと、家に遊びにくるように誘われるキキ。

早速一緒にウルスラの家に向かうのでした。

ウルスラの絵

ウルスラの家に着き、中に入るとキャンバスに描かれた幻想的な絵が。

感動していると、絵の中の少女はキキをモデルにしているのだと聞かされます。

 

キキをモデルにしてスケッチをしながら、自分も絵が描けなくなることがあると話すウルスラ。

「そういう時はジタバタするしかない、描いて描いて描きまくる」のだと言います。

ウルスラの話を聞いて、心が軽くなるキキでした。

素敵な贈り物

ウルスラの家から帰る前におソノに電話をすると、おばあさんが家に寄って欲しいという伝言を聞くキキ。

帰り道におばあさんの家に寄ると、箱を差し出されます。

開けるように言われて箱を開けると、ホウキに乗ったキキのデザインと「KIKI」と描かれたケーキでした。

「これをキキという女の子に届けて欲しいの」と言うおばあさん。

お世話になったお礼だと言い、ついでにその子の誕生日も聞いて欲しいと言います。

その言葉に涙ぐむのでした。

魔女の宅急便結末のあらすじネタバレ・飛行船事故でトンボの運命は?

「魔女の宅急便」の結末のあらすじネタバレをご紹介します。

おばあさんの家にいたキキは飛行船の事故にトンボが巻き込まれていることを知り、助けに向かいます。

トンボを助けることはできるのでしょうか。

トンボを助けるキキ

おばあさんの家で、強風による飛行船の墜落事故のニュースを観たキキ

テレビに飛行船にしがみついているトンボ が映し出され、キキは助けに向かいます。

街にいたおじさんからデッキブラシを借りたキキが集中しながら「とべ」と叫ぶと、空に舞い上がるキキ。

飛んだものの、中々言うことを聞いてくれずまっすぐ飛べません。

 

飛行船は時計台にぶつかり、その後倒れてしまいます。

落ちそうになりながらもトンボの元に急ぐキキ。

ロープに捕まったまま耐えているトンボに近づいて行き、懸命に手を伸ばす二人。

あと少しのところでロープから手を離してしまいますが、空中で見事受け止めて助ける のでした。

魔女の宅急便の簡単なあらすじとネタバレ・結末でキキの魔法の力は戻るの?まとめ

「魔女の宅急便」の簡単なあらすじと、結末までのあらすじネタバレをお届けしました。

一人前の魔女になるために奮闘するキキの姿が健気で可愛かったです。

迷いながらも自分の道を進もうとするキキに、元気をもらえた気がします。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)