あらすじ

映画「キングダム」キャストとあらすじネタバレ・結末で王座奪還できる?

コアなファンも多い漫画が原作の「キングダム」の、キャストやあらすじをネタバレしていきます。

山崎賢人さん主演で映画化された「キングダム」は、実写化は不可能との声も多い中大ヒット。

待望の続編製作も決定し、新たなキャストにも期待が高まっています。

映画「キングダム」のキャスト情報と、結末までのあらすじネタバレをしていきます。

 

↓キングダムをU-NEXTの無料トライアルで観る↓

↓キングダムのDVDはこちら↓

映画キングダムのキャスト

映画「キングダム」のキャストをご紹介します。

  • 信(しん)-山崎賢人
  • 嬴政(えいせい)・漂(ひょう)-吉沢亮
  • 楊端和(ようたんわ)-長澤まさみ
  • 河了貂(かりょうてん)ー橋本環奈
  • 成蟜(せいきょう)-本郷奏多
  • 壁(へき)-滿島真之介
  • 昌文君(しょうぶんくん)ー高嶋政宏
  • バジオウー阿部伸之介
  • タジフー一ノ瀬ワタル
  • 里典(りてん)-六平直政
  • 朱凶(しゅきょう)-深水元基
  • ムター橋本じゅん
  • 左慈(さじ)-坂口拓
  • ランカイー阿見201
  • 魏興(ぎきょう)-宇梶剛士
  • 肆氏(しし)-加藤雅也
  • 竭氏(けつし)-石橋蓮司
  • 謄(とう)-要潤
  • 王騎(おうき)-大沢たかお

山崎賢人さんや吉沢亮さん、橋本環奈さんなどの若手俳優陣に加え、長澤まさみさんや大沢たかおさんなど、実力派俳優の揃い踏みです。

個性的なキャラクターをそれぞれに演じきっていて、役作りに力を尽くした感を受けます。

中でもやはり、長澤まさみさんの楊端和、カッコいいです!

映画キングダムあらすじネタバレ・秦王の身代わりとなり命を落とす漂

https://twitter.com/kinro_ntv/status/1266217773765545989

ここからは映画「キングダム」のあらすじをネタバレしていきます。

下僕として幼い頃に出会った漂と信ですが、秦王の替え玉として王宮へ身請けされる漂。

ですが、反乱が起き身代わりとなって命を落としてしまいます。

命を落とす漂

下僕として売られた少年・信(しん)は、身売り先の里典(りてん)の家で同じく下僕の漂(ひょう)と出会います。

2人は幼い頃から「天下の大将軍」になることを夢見て日々剣術の訓練を続け、その甲斐もあって腕も上達。

ある日、2人が対戦していると大臣の昌文君(しょうぶんくん)が通りかかり、漂を身請けしたいと申し出ます。

「天下の大将軍」を目指す漂は、1人で王宮へ。

1人残った信は漂に追いつくために剣の訓練を続けていましたが、ある夜、血だらけになった漂が信の元に戻ってきます。

信に地図を見せてその場所に行くように伝えた後、命を落としてしまう漂

漂の剣を手に取り、言われた場所に急ぐ信。

その直後、漂を探しに来た左慈(さじ)により、村は焼き払われてしまうのでした。

嬴政と出会う信

漂に渡された地図の場所に着いた信は、その場所で漂にソックリな人物を見つけ驚きます。

そこに現れた暗殺者の朱凶(しゅきょう)の言葉で、その人物が秦王・嬴政(えいせい)であることや、漂が替え玉として連れて行かれ身代わりに殺されたことを察する信。

嬴政は弟の成蟜(せいきょう)にクーデターを起こされ、王宮を追われた のでした。

嬴政に怒りをあらわにしながらも、漂を殺した朱凶をまず倒す信。

その後、信は嬴政とともにフクロウの着ぐるみを着た山民族の河了貂(かりょうてん)に抜け道を案内され、追手を逃れます。

道中、漂は全てを分かった上で自分から身代わりになったことを聞かされた信は「俺を天下に連れてってくれ」との最後の言葉を思い出すのでした。

弟・成蟜との確執

王宮では、朱凶が倒されたと報告を受けた成蟜が、嬴政の首を待ちながら焦りを感じていました。

そこに王騎(おうき)が現れ、昌文君の首を見せます。

顔は傷だらけで判別できない状態でしたが「昌文君の領地が欲しい」という要求を飲む成蟜。

その頃、信たちは新たな刺客であるムタと戦闘になります。

信が相手をして倒したものの、毒矢を肩に受けて倒れてしまうのでした。

目覚めた場所は400年前に秦と山の民の交流場所として作られた避暑地で、嬴政が負ぶって運んできた後、貂が解毒を施してくれたことを聞かされます。

そこで、舞妓の母から生まれた自分と王族の母を持つ成蟜との確執を打ち明ける嬴政。

13歳で王位に就いたものの、実権を握ったのは呂不韋(りょふい)。

その呂不韋が遠征に行っている時を狙い、成蟜がクーデターを起こしたのでした。

 

↓キングダムをU-NEXTの無料トライアルで観る↓

映画キングダムあらすじネタバレ・楊端和と盟を結ぶ嬴政

映画「キングダム」のあらすじを、引き続きネタバレしていきます。

嬴政と行動を共にすることとなった信は、成蟜の反乱を止めるため山の王・楊端和と王宮を目指します。

昌文君たちと合流

嬴政の元に、昌文君たちが合流。

その頃、王宮では側近の竭氏(けつし)たちにより、呂不韋討伐のための8万の兵が集められていました。

昌文君から、報告を聞く嬴政。

成蟜の反乱から逃れるため、漂を替え玉にして秘密の抜け道を使って脱出した昌文君たち。

ですがそこに王騎が現れ戦意を失う兵士たちでしたが、漂が自ら表に立ち「諦めるな」と王として声をあげたのだと言います。

漂の声で戦意を取り戻した兵士たちを救うため、漂は一人でおとりとなって追撃を突破して行ったのでした。

楊端和と盟を結ぶ嬴政

8万の兵に対抗する策を練る嬴政たちでしたが、呂不韋もまた王の座を狙っているため頼りにすることはできません。

そんな中、嬴政と昌文君は、山の民に協力を要請しに行くことを決意。

400年前には親交のあった山の民ですが、一方的に国交を断絶しただけでなく虐殺まで行った過去が

仮面をつけた山の民たちから手荒い歓迎を受けながら、山の王の元に連れて行かれる信たち。

嬴政は山の王に対して過去の愚行を詫びた上で、自分とともに国境のない中華統一の道を歩んで欲しいと懇願します。

そんな嬴政に反論し信の首をはねるよう進言する長老たちでしたが、信は「本当に死んだ奴らのことを思うなら、そいつらの見た夢を叶えてやれよ!」と叫びます。

嬴政の志と信の叫びに心を動かされた山の王・楊端和(ようたんわ)は、おもむろに仮面を外し「嬴政とかつてない強固な盟を結ぶ」と宣言する のでした。

戦いの始まり

すぐに動かせる山の民は3千でしたが、その背後には数十万の戦士が控えていました。

8万の兵を構えているとは言え、呂不韋討伐のためには援軍を欲していると読み、同盟を復活させる名目で近づくことに。

楊端和を先頭に、嬴政や信たちも仮面をかぶって山の民に扮して王宮へ

案の定、援軍を欲していた竭氏は楊端和の提案を受け入れるよう成蟜に進言し、招き入れます。

そして、嬴政の一振りで戦いは始まります。

嬴政や楊端和、昌文君らは正面でおとりとなって戦い、その間に信や貂、壁たちは地下の抜け道を通って成蟜のいる王宮内部に首を取りに行くのでした。

↓キングダムをU-NEXTの無料トライアルで観る↓

映画キングダム結末のあらすじネタバレ・中華統一を約束する信と嬴政

映画「キングダム」の結末のあらすじをネタバレしていきます。

成蟜の居る玉座を目指す信たちと、それを信じておとりとなり戦う嬴政たち。

成蟜の居る玉座へ

成蟜の居る場所を目指して進んだ信たちでしたが、作戦を読んでいた左慈が待ち構えていました。

一方、弓矢の襲撃を受けて多くの山の民が倒れる中、一旦退くことを提案する昌文君でしたが、楊端和は聞き入れません。

反乱軍の兵たちが近づいてきたその時、楊端和の合図で倒れていた山の民たちが一斉に起き上がり反撃。

敵陣にどんどん進攻していく嬴政たち。

その頃、信たちの前には巨大な図体をした処刑人・ランカイが行く手を阻みます。

手こずりながらも得意のジャンプからの飛び蹴りで見事倒し、成蟜のいる王座へ到達する信。

そこには、再び左慈が待ち構えていました。

左慈を倒す信

2本の刀を使い圧倒する楊端和や嬴政たちでしたが、反乱軍の援軍が到着してしまいます。

心が折れそうになる昌文君たちでしたが、嬴政が「戦意を絶つな!耐えしのげばいいのだ」と信たちを信じて戦うよう鼓舞

王座では、元将軍の左慈のスピードと剣術に苦戦する壁と信。

一度は倒されかけたものの「夢があるから立ち上がれる、夢があるから前に進める、夢があるから強くなれるんだろうが!」と叫び、高く跳び上がりトドメを刺す のでした。

左慈が倒れたのを見た側近たちは部屋から逃げ出して行き、竭氏も倒した信。

成蟜は慌てて部屋を逃げ出し、嬴政たちの戦う場所へ。

そこに信たちも現れ「待たせたな」と笑みを浮かべると「待ちわびたぞ」と答える嬴政でした。

中華統一を約束する信と嬴政

嬴政を前に「誰かこいつを殺せ」とわめく成蟜でしたが、嬴政が近づいて行き剣を一振りした後「お前は人の痛みを知らない」と言いながら何度も顔を殴打 します。

最後に「殺す値打ちもない」と言う嬴政に、魏興(ぎきょう)が最後のあがきを見せようとしたその時、王騎が登場

おもむろに嬴政に近づくと「どのような王を目指しているのですか」と尋ねます。

それに対し「俺が目指すのは、中華の唯一王 」と答える嬴政。

その答えに満足した王騎は魏興たちに投降するよう指示すると、王騎に向かってくる反乱軍たち。

王騎は長い矛を一振りして兵たちを薙ぎ払い、圧倒的な力を見せつけ去って行きます。

王騎軍が民を守っただけでなく、昌文君の偽の首の代わりに領地をもらい受けたことで、昌文君の領地の民や家族も守られたのでした。

戦に出て将軍に上り詰める決意を新たにした信は、嬴政に「やってやろうぜ、誰もできなかった中華統一」と語気を強めるのでした。

↓キングダムをU-NEXTの無料トライアルで観る↓



↓キングダムのDVDはこちら↓

映画「キングダム」キャストとあらすじネタバレ・まとめ

映画「キングダム」の簡単なあらすじと、結末までのあらすじネタバレをお届けしました。

実写化は難しいと言われていた「キングダム」でしたが、壮大なスケールとスピード感、緊迫感溢れる仕上がりでした。

若手の山崎賢人たちのキレのある演技と、ベテランの大沢たかおさんたちの重厚感のある演技のコラボで、一気に最後までひき込まれていく作品です。

続編の製作も決定したとのことで、そちらも楽しみに待ちたいと思います。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)