あらすじ

「クロサギ」6話あらすじネタバレ・新たに判明した家族の仇とは?

ドラマ「クロサギ」6話のあらすじネタバレです。

御木本の遺した「お前の仇は俺で終わりじゃない」の言葉に、新たな仇を探そうとする黒崎。

一方、氷柱の同級生が詐欺に遭ってしまい…。

「クロサギ」6話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

「クロサギ」5話あらすじネタバレ・御木本への復讐は果たせるのか?ドラマ「クロサギ」5話のあらすじネタバレ。御木本を潰すために上海に渡った黒崎。ですが、桂木には他に本当の目的があり…。「クロサギ」5話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。...

クロサギ・6話のあらすじネタバレ

「クロサギ」6話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

新たなシロサギを紹介してもらう黒崎

御木本(坂東彌十郎)への復讐を果たした黒崎(平野紫耀)は上海から日本へ帰国。

ですが、御木本の死の後味の悪さとともに、御木本が最後に口にした「お前の仇は俺で終わりじゃない」という言葉に引っ掛かりを感じる黒崎。

御木本から回収した50憶を渡しに桂木(三浦友和)の店「かつら」に行った黒崎は、新たにシロサギの情報を買います。

大学生に業者からカードで価値のないデータを買うだけで高い金利が上乗せされて返ってくるというバイトをさせるシロサギ・栗原裕一郎(味方良介)のネタを説明する早瀬(中村ゆり)。

シロサギ=業者で、金利どころか代金すら振り込まれないという詐欺。

一方、氷柱(黒島結菜)もまた、大学の同級生・能登から同じバイトの話とともに支払ったお金が振り込まれないとの相談を受けていました。

桂木によると、栗原は闇バイトだけでなくもっと大きな詐欺もはたらいているらしいとのこと。

帰り際「かつら」に入っていく宝条(佐々木蔵之介)の姿を見て「誰?」とつぶやきながら帰っていく黒崎。

その後、能登が同じ詐欺に遭った被害者たちを救うために「被害者の会」を立ち上げている弁護士・熊谷真紀子(さとうほなみ)の情報を、氷柱に相談してきます。

熊谷の弁護士事務所を訪ねた氷柱は、騙された学生たちの力になりたいという熱い思いを聞かされ能登にも報告。

神志名の過去

栗原がメインに行っているのが、不動産仲買業者に成りすまして手付金を騙し取るというワンルームマンション投資詐欺であることが判明。

桂木たちから栗原のネタを聞いた後でアパートに戻ると、桃山(宇野祥平)が訪ねてきていました。

上海から戻った神志名(井之脇海)の様子がおかしいと言い、何があったのか教えて欲しいと言う桃山。

知らないと答えると、黒崎の父親・浩司(前川泰之)が詐欺に遭った際に被害届を受理したのは自分だと打ち明ける桃山。

何もできなったことを謝りながら後は警察に任せてほしいという桃山に、終わることはできないと答える黒崎。

神志名のことが気になった黒崎が早瀬に尋ねると、神志名が2歳の時に叔父が詐欺事件で逮捕されたことが判明。

巨大詐欺グループの首謀者だったためその避難は神志名の両親にまで及び、両親は神志名を戸籍から抹消したのち出生証明書を偽造して遠い親戚の神志名家の実子として育てられたのでした。

再び被害に遭う同級生

熊谷に相談に行った能登から、活動費として5万円払ったにも関わらずその後連絡が取れなくなったと相談される氷柱。

慌てて事務所を訪ねますが既に引き払った後でした。

一方、栗原が熊谷と共謀しているという情報を桂木から得た黒崎は、事務所のビルから出て来る氷柱を目撃します。

その後、黒崎は桂木や早瀬から、熊谷は長年病気で休業中の本人に成りすましていることを聞かされます。

氷柱の同級生が詐欺に遭っていることも知っている桂木の言葉に、それを知っていてこのネタを売ったのだろうとケンカ腰になる黒崎。

能登らが熊谷の被害に遭ったことに責任を感じた氷柱は、騙された5万円を返金して回ります。

ですが、最初に氷柱が相談した鷹宮(時任勇気)の口から闇バイトのことが大学や親に知られてしまい、能登らは停学処分に。

学生への処分だけで法律的な対処やアドバイスがないことに疑問を持った氷柱は鷹宮に話しにいきますが、法律で守られるべきなのはルールを守る善良な市民だけだと声を荒げて反論する鷹宮。

栗原たちに仕掛ける黒崎

黒崎は栗原に黒河内の名で接触し、マンション投資に300万円の手付金を払います。

その際に、祖父から相続した中古のマンションをわざと見せ、栗原に7000万円で購入させます。

実際には1億以上の価値がある物件なため、大喜びする栗原や熊谷。

白石と会った黒崎は、父親の被害状況の詳細を報告します。

ひまわり銀行に3000万円、にじいろ信金に2000万円あった借金が、ひまわり銀行の分は0になった代わりにひばりファイナンスから3000万円の借り換えをしていたことが判明。

しかも、ひばりファイナンスはひまわり銀行の子会社であると同時に、10%も金利が高い方に借り換えていたことに疑問を持つ黒崎。

ひまわり銀行の名前を聞いた白石は、含みのある表情を見せます。

クロサギ・6話の結末のあらすじネタバレ

「クロサギ」6話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

新たに判明した家族の敵?

結末をチェックする

遅れて家賃を払いに来た氷柱に、弁護士に騙されたことに触れながら食事に誘う黒崎。

ですが、連れて行かれたのは投資マンション即売会の会場で、しかもそこに熊谷が現れて驚く氷柱。

熊谷の顔が分からないから利用されたと知って怒る氷柱でしたが、悪びれずに仕事をすすめる黒崎。

その頃、黒河内の居場所が分からず焦っていた栗原は、売却したマンションは老朽化がひどすぎてリフォームできないと黒河内に扮した黒崎からの電話で騙されたことを知ります。

ですが、即売会に現れた客には老朽化を隠してそのまま売りつけようとする栗原。

そこに現れた黒崎が栗原との電話のやり取りをその場で流して暴露し、氷柱が通報したため神志名たちも現れて栗原も熊谷も逮捕されるのでした。

氷柱から辰樹(船越英一郎)がひまわり銀行の子会社のファイナンスに勤め始めたことを聞いた黒崎は、父親の借り換えについて探ってもらいます。

辰樹が探ったところ6年前、ひまわり銀行では一部の銀行員が子会社に借り換えさせて処理することで債権回収を行う導入詐欺が頻発していたらしいとのこと。

その話を聞いた黒崎は、「ひまわり銀行」の名に反応していた白石に会って宝条のことを尋ねます。

父親が借金をした担当者に宝条の名前があったことや「かつら」に入っていくのを見かけたことを話すし「こいつかな、俺の家族の仇」とつぶやくのでした。

 

クロサギを観る

クロサギ・6話の感想と視聴率

「クロサギ」6話の感想や視聴率をご紹介します。

クロサギ・6話の感想

感想を見る

やはりあの宝条、ただものではなさそうですね。

桂木にとってはマネーロンダリングのために重要な人間であることからも、復讐しようとしていることがバレれば邪魔が入りそうです。

他にも別の関係性があったりするのか、気になります。

白石も桂木の怖さは分かっているようなので、表立って協力してくれるということは期待できそうにないですよね。

それでもなぜか、白石が出てくると安心してしまうのは、黒崎のお茶目な部分に共通性を感じるからでしょうか。

孤独なように見えて、知らないうちに氷柱はもちろん氷柱のお父さん、神志名、桃山など味方が増えているようにも思えてホッとします。

クロサギ・6話の視聴率

「クロサギ」6話の視聴率は、7.5%でした。

  • 1話:9.2%
  • 2話:7.3%
  • 3話:7.5%
  • 4話:6.9%
  • 5話:6.2%
  • 6話:7.5%

 

クロサギ・6話の見逃し動画配信は?

「クロサギ」の6話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「クロサギ」6話はTVerやTBSFREEで1週間限定で見逃し配信されます。

Paraviでは見逃し配信の他、2週間の無料体験なら無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

登録すれば、イッキ見できます。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは体験してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

クロサギ・6話のあらすじネタバレまとめ

「クロサギ」6話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

新たな仇の目星がついた黒崎は、どう近づいていくのでしょうか。

御木本以上に手ごわそうで、展開が気になります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)