あらすじ

ミスシャーロック2話あらすじネタバレ・幸子像にひげ!真犯人の狙いは?

HuluとHBOアジアの共同制作ドラマ「ミスシャーロック」の2話のあらすじをネタバレします。

竹内結子さん演じるシャーロックの奔放なキャラクターが、視聴者にも人気です。

2話では絵画にひげの落書きをされる事件が発生。

「ミスシャーロック」2話のあらすじネタバレや感想、動画配信についてご紹介していきます。

ミスシャーロック1話あらすじネタバレ・最後は真犯人も腹部爆発で自殺?動画配信サービスのHuluとHBOアジアの共同制作ドラマ「ミスシャーロック」の1話のあらすじをネタバレします。主人公のシャーロックが見事な観察眼で推理する爽快感を味わえるドラマ。ミスシャーロック1話のあらすじネタバレや感想、動画配信についてご紹介。...

↓「ミスシャーロック」を無料トライアルで観る↓

ミスシャーロックのメインキャスト

ドラマ「ミスシャーロック」のメインキャストをご紹介します。

  • シャーロックー竹内結子
  • 橘和都ー貫地谷しほり
  • 礼紋元太郎ー滝藤賢一
  • 柴田達也ー中村倫也
  • 守谷透ー大谷亮平
  • 双葉健人ー小澤征悦
  • 波多野君枝ー伊藤蘭
  • 入川真理子ー斉藤由貴

バディらしくなってきたシャーロックと和都。

2話ではゲストキャストも、左時枝さんや児嶋一哉(アンジャッシュ)が登場。

毎回豪華なゲストも、楽しみの一つですね。

 

↓ミス・シャーロックのDVDはこちら↓

ミスシャーロック2話のあらすじネタバレ・幸子像にひげの落書き?

https://www.instagram.com/p/B_sDXPQFMFE/?utm_source=ig_web_copy_link

「ミスシャーロック」2話のあらすじネタバレをご紹介していきます。

幸子像にひげを描く犯人

シャーロックの部屋でルームシェアすることになった和都。

君枝の知り合いの舞原鞠子(左時枝)が、シャーロックに相談があると訪ねてきます。

鞠子の夫が生前プレゼントしてくれた、岸田実篤の「幸子像」をゲイブルズ美術館に貸し出したところ、油性ペンでひげを描かれたのだと言います。

男は逃走し美術館を出たところでトラックにひかれ、意識不明の重体で警察病院に入院しましたが身元は不明。

話を聞いたシャーロックは、男はただの実行犯で真犯人は別にいると推理します。

ギャラリーオーナーが転落死

シャーロックは、和都と鞠子とともに美術館を訪れ、ひげの描かれた「幸子像」を確認。

3日前に「ギャラリー・ゲルダー」の柳沢という男が「幸子像」を鞠子の希望通りの価格で買いたいと訪ねてきたと言います。

そこに、絵画修復家の桑畑(児嶋一哉)が現れ、修復のために「幸子像」を預かって行くのでした。

その後、警察病院に犯人の様子を見に行ったシャーロックは、犯人の手の甲にマジックで「5-3」と書かれていたのを発見します。

「幸子像」は、美術館内の「企画展示室5」の「作品番号3」だったことから、ピンポイントに「幸子像」を狙ったことが判明。

その後、鞠子のところに商談にきた柳沢のギャラリーを訪ねたシャーロックは、捜査中の礼紋と柴田の2人と鉢合わせします。

柳沢は昨夜、オフィスがあるビルの屋上から落ちて遺体で見つかった のでした。

柳沢は誰かに殺された?

柳沢のオフィスには鍵がかかっていた上に睡眠導入剤の瓶があり、同じものが体内からも検出されていました。

自殺だと考える柴田でしたが、シャーロックは、部屋に置いたままの鍵が全く別の鍵であることを指摘。

その頃、和都は心理カウンセラーの入川真理子の元でカウンセリングを受けていました。

柳沢は、高倉リゾート開発の社長に依頼されて鞠子に商談を持ち掛けたことが分かり、高倉のオフィスを訪れたシャーロックと和都。

高倉は絵画コレクターとしても有名で、オフィスにも300年前の踊り子の絵画が飾られていました。

柳沢が亡くなった日のアリバイを尋ねると、会社の創立記念パーティーに参加していたとのこと。

繋がった関係者

https://www.instagram.com/p/B3RbCG2pROh/?utm_source=ig_web_copy_link

桑畑の作業場を訪ねたシャーロックはワニスの原料になる「マニラ・コーバル」を見つけ、柳沢が落ちたビルの屋上にも同じ物があったことを話します。

桑畑にもアリバイはあるものの、犯人は転落の数時間前に柳沢に睡眠導入剤を飲ませ、屋上の柵の外側の足場に寝かせたと推理するシャーロック。

その後目覚めた柳沢がバランスを崩してそのまま転落したため、落ちた時間のアリバイは意味がないのだと和都に説明します。

実行犯が付けていたピアスから購入した店を訪れると木島という身元とともに1年前に柳沢のギャラリーに絵の運搬のバイトをしていたことも判明。

関係者が繋がったものの、柳沢が殺された謎には「ストラディバリウス」の謎を解かなければいけないと言うシャーロックでした。

ミスシャーロック2話の結末は?真犯人の狙いは額縁?

https://www.instagram.com/p/B_-ObPuparo/?utm_source=ig_web_copy_link

「ミスシャーロック」2話の結末のネタバレをしていきます。

狙いは「幸子像」ではない?

翌日「幸子像」の修復を終えた桑畑が美術館に返却するところに、シャーロックの知り合いの鑑定士を連れて訪れた和都。

返却する「幸子像」は桑畑が描いた贋作だと指摘する和都でしたが、鑑定の結果は本物。

推理が外れてガッカリする和都でしたが、シャーロックは何かに気づいていました。

その後、鞠子の家に出向いたシャーロックは、これまでの骨董品の売買記録を見せてもらいます。

桑畑は高倉のオフィスに行き、自分の創作活動を支援する約束を確認していました。

その後、荷物を渡すとそわそわしながら梱包を解く高倉でしたが、そこにシャーロックが現れて無理やり梱包を破ります。

中からは、額縁がでてきます。

目的は額縁のすり替え

額縁は、ストラディバリウスが作った物だったのです。

元々は現在高倉が所有する踊り子の絵画のための物でしたが、300年の時を経てそれぞれは別の所有者の元に

美術館で「幸子像」の額縁を見つけた高倉は、柳沢を通じて鞠子から買い取ろうとしますが断られてしまいます。

桑畑は個展を開くことを条件に額縁のすり替えを依頼されたものの、約束を反故にされたため柳沢を殺害

その後、高倉と直接やりとりをした桑畑でしたが、高倉もまた桑畑を売り出すつもりはなかったのでした。

 

↓「ミスシャーロック」を無料トライアルで観る↓

↓ミス・シャーロックのDVDはこちら↓

ミスシャーロック2話の感想・考察

「ミスシャーロック」1話の感想や、考察をご紹介したいと思います。

1話では、かなりグロいシーンもありましたが、2話は少しゆるめでホッとしました。

相談者の鞠子さんのキャラもよかったですし、礼紋と柴田のコンビも絶妙です。

中でも、柴田にたいしてのシャーロックと礼紋の扱いに愛を感じます♪

なんだかんだで言うことを聞く柴田くん、愛すべきキャラですね。

和都とのバディぶりもいい感じになってきていて、お互いの無い物を補い合う感じがよかったです。

メインの事件についても、高額の絵画にひげを描く事件に始まり、じつは絵画ではなく額縁が狙いだったというオチ。

騙されたのは、関わっていたのが絵画修復士だったからでしょうね。

殺人事件にまで発展はしましたが、凶悪性を感じるものではなかったです。

↓「ミスシャーロック」を無料トライアルで観る↓

ミスシャーロック2話の動画配信は?

「ミスシャーロック」の動画配信をご紹介します。

「ミスシャーロック」は、Huluのオリジナル配信ドラマです。

視聴したい方は、まずはHuluの2週間無料トライアルに登録 することをオススメします。

無料期間中に観れば料金はかかりません。

他にも観たい作品がたくさんあるという人や、今後も見逃す心配がある人などは、解約しなければそのまま継続も可能です。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2020年6月現在

ミスシャーロック2話あらすじネタバレ・まとめ

「ミスシャーロック」2話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

2話は、1話とは違い少しほっこりする内容でした。

シャーロックと和都の距離もどんどん縮まっていき、微笑ましいです。

今後の2人の関係性の変化も注目したいと思います。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA