あらすじ

「ミステリと言う勿れ」3話あらすじネタバレ・愛珠を殺害した真犯人は?

月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」3話のあらすじをネタバレします。

風呂光たちが突入し、整は人質の中に連続殺人犯がいることを告げます。

愛珠を手に掛けた犯人は…?

「ミスなか」3話のあらすじネタバレや感想、動画配信などをご紹介していきます。

「ミステリと言う勿れ」2話あらすじネタバレ・バスジャック犯の目的は?月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」2話のあらすじをネタバレ。バスジャックに遭った整は犯人に対しても理詰めで論破し逆上させてしまいます。「ミスなか」あらすじネタバレや感想、動画配信などをご紹介。...

↓2週間無料でお試し↓

「ミステリと言う勿れ」3話あらすじ

「ミステリと言う勿れ」3話のあらすじネタバレを、お伝えします。

翔の正体は?

犬堂家の屋敷に監禁された久能整(菅田将暉)たちは、今までに犯した一番重い罪を言わされていました。

奈良崎幸仁(金田明夫)は、部下に自殺されてその家族から責められたことだと告白。

その後、熊田翔(永山瑛太)が運転手の煙草森誠(森下能幸)にも告白を促すと、親が飼っていた金魚を死なせてしまい、怒られるのが怖くて慌てて隠したと打ち明けます。

そこに、風呂光聖子(伊藤沙莉)らが屋敷に突入してきたため、自分たちがバスジャック犯だと言う犬堂ガロ(久保田悠来)。

「この中に連続殺人事件の犯人がいます」と言い、バスの中でオトヤ(阿部亮平)が、ガロに背を向けた瞬間があったことを話し始める整。

その瞬間不用心だと感じていたら仲間だったことに触れ、屋敷に来てからもガロが1人にだけ背を向けたことがあったと言及。

さらに、屋敷内にある絵は左利きの人間が描いたのにガロは右利きだと主張、ガロは犯人ではない上に人質の中にいると告げる整。

整が「そうですよね、翔くん」と翔の方を向くと、アッサリと自分が首謀者の犬堂ガロだと認め犯人役の2人はいとこのハヤとオトヤで、愛珠は妹だと告白。

さらに、終点で降りた乗客を集め、犬堂という名前に対しての反応や身の危険を感じた時や逃げるチャンスの時にどう行動するかを見定めていたことも説明します。

連続殺人事件の真犯人は誰?

ガロの告白に「犯人は分かったのか」と尋ねる青砥(筒井道隆)に、人質を見渡したガロは「あなたですか」と淡路一平(森永悠希)に近づきます。

すると、震えながら「ごめんなさい」と謝ったものの殺人は否定し、終点で眠っていた愛珠のカバンから財布を盗んだことを告白する淡路。

その告白に柏めぐみ(佐津川愛美)も「すみません」と言い出し、降りる際に具合が悪そうな愛珠から腕を掴まれたものの気づかないふりをして降りてしまったことを打ち明けます。

露木リラ(ヒコロヒー)も気になっていたものの声も掛けなかったと打ち明け、奈良崎は覚えてもいなかったと話します。

その時、煙草森が床に落とした食べ物をカーペットの下に何度も押し込んで隠していたことに触れ、子供が嫌な物を隠して安心するためによくやることだと説明する整。

子供の頃に金魚を隠したのも同じことだと話し「あなたは人を殺したんじゃなくてただ片付けただけなんですよね」と尋ねると「はい、そうです」と答える煙草森。

犯人の告白

愛珠がバスに乗った日、終点から帰る途中に急ブレーキをかけたことで愛珠が椅子から倒れ落ちてしまいます。

自分のせいで気を失ったりケガをしていたら会社に怒られると考えた煙草森は、一旦草むらに愛珠を隠しバスを戻した後で夜中に山に埋めたのだと告白。

「埋めたら無くなります。見えなくなったらOKです」と悪びれずに言い、その後生き返って腕が土から出て来たことも説明。

慌てて土をかぶせるだけでなく自らの身体で押さえつけていると、愛珠が震えているのが伝わってきて気持ち良くなり、その後も同じ行為を繰り返した煙草森。

終点で女性が一人だった時に忘れ物を届けるフリをして追いかけ、薬で眠らせて山に埋めたのでした。

煙草森は連行されガロたちも連行されそうになりますが、リラが「バスジャックなんて嘘ですよ」と言うとめぐみたちもガロたちを庇います。

連行される前に整に、愛珠はわがままで乱暴で「こんなやつ死んじまえ」と思ったことを打ち明けるガロ。

「今度家に遊びに来てくれる?」と整が言うと「不起訴になったらね」と答え「ガロ」は「我が路」と書くのだと教えるのでした。

我路から届いたものとは?

ある日、家でカレーを作っていると、我路から冷凍便が届きます。

喜んで開封すると氷漬けにされた手が入っていて、その手には我路がはめていた腕時計とエンジェライトのブレスレットがはめられていました。

驚いて思わず子供の頃にしていたようにダンゴ虫のように体を丸める整。

その後、青砥から、移送中に煙草森がさらわれたことや起訴前に精神鑑定に持ち込まれそうだったために我路が一線を超えたことを聞かされます。

さらに、我路やハヤ、オトヤは行方不明だとのこと。

その頃、クルーザーで逃走中の我路は、叔母からの電話で愛珠の住んでいた部屋に届いたという手紙を見せられていました。

香川県の漂流郵便局で愛珠が書いたハガキを見つけたという人からの知らせでした。

亡くなった人に宛てて書いた手紙を出せる郵便局というのが気になり、確かめに行くことに。

「ミステリと言う勿れ」3話の結末

「ミステリと言う勿れ」3話の結末のあらすじをネタバレします。

愛珠が書いたハガキとは?

結末をチェックする

漂流郵便局に着いた我路たちは、愛珠が亡くなる2週間程前に書いたと思われるハガキを見つけます。

そこには「もうすぐ亡くなるわたしへ」と書かれていて、病弱なために不自由な生活を強いられたことへの不満や自分を否定するような言葉が綴られていました。

「私はダメな人間だ だからゆっくり死んでいく」の後に書かれた「もしできなかったらジュートに頼もう」という一文にがく然とする我路たち。

愛珠が行方不明になった際、家政婦をクビにしたため部屋は荒れ、薬も3ヶ月分飲んでいませんでした。

ハガキが愛珠の遺書であり、わざと薬をのまずに「ゆっくり死のう」としていたと考える我路。

死ねなかったためにジュートに殺してもらおうとしてバスに乗ったのでは?と推察。

そう思った我路は、ハヤとオトヤに「ジュートを探す」と言うのでした。

 

「ミステリと言う勿れ」を最新話まで観る


「ミステリと言う勿れ」3話の感想と視聴率

「ミステリと言う勿れ」3話の感想や視聴率をお伝えします。

「ミステリと言う勿れ」3話の感想

3話の感想

整くんがどんどん可愛くなっていきますね~

さすがに手首は衝撃的で、整くんでなくともダンゴ虫になってしまいそうです。

事件は解決したと思ったものの、愛珠の行動にはまだ謎な部分が多くあったようです。

次に我路と再会するのが楽しみに♪

「ミステリと言う勿れ」3話の視聴率

「ミステリと言う勿れ」3話の視聴率は、13.2%でした。

  • 1話:13.6%
  • 2話:12.7%
  • 3話:13.2%

「ミステリと言う勿れ」3話の見逃し動画配信は?

「ミステリと言う勿れ」3話を見忘れてしまった方のために、情報をお伝えしたいと思います。

フジテレビの公式オンデマンドFODでは、期間限定で無料で見逃し動画配信しています。

配信期間が終了した後も、フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で初回2週間の無料おためしで視聴できます。

↓2週間無料でお試し↓


 

期間内であれば「ミステリと言う勿れ」はもちろん、他の気になるドラマや映画なども観ることができますよ。

期間終了までに解約すれば、料金はかかりません。

もちろん継続することもでき、月額976円(税込)で見放題です。(ポイント対象作品を覗きます)

※2022年1月現在の情報です。

「ミステリと言う勿れ」3話あらすじネタバレ感想・まとめ

月9「ミステリと言う勿れ」3話のあらすじネタバレや感想、動画配信についてご紹介しました。

愛珠がバスに乗った理由は何だったのでしょうか。

次週はまた別のお話のようなので、続きが待ち遠しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)