ニッポンノワール

ニッポンノワール1話あらすじ・感想・考察~10億円の行方は?全ての人間が黒幕に見えてくる~

賀来賢人さん主演のドラマ「ニッポンノワール」が始まりました!

3年A組の半年後を舞台にしたストーリーということで、期待している人も多そうですね。

「ニッポンノワール」1話のあらすじ・感想・考察をしていきます。

ニッポンノワール1話のあらすじ

「ニッポンノワール」1話のあらすじをご紹介します。

薫の死

山小屋で清春が目覚めると、手には拳銃が握られていて、横には碓氷薫の遺体が横たわっていました。

「笑えねぇ」とつぶやくと、床の痕跡を消し、証拠も全て処分する清春。

電話がかかってきて、再び現場に向かう清春。

薫の遺体を前にした清春は江國たちに、ここ3ヶ月程の記憶が亡くなっていると告白します。

捜査本部が立てられ、捜査状況が報告されます。

すると捜査一課に配属されたばかりの宮城が声をあげます。

宮城は清春が犯人の可能性を話します。

宮城は清春の同期であり、清春には自分の手柄を横取りされた過去があり、因縁を引きずっていました。

他の刑事たちも一緒になって乱闘騒ぎになります。

そこに発砲音がし、才門が現れます。

才門は公安部に所属していて、南武の依頼で捜査に加わったのでした。

清春に刑事のいろはを教えた先輩で、同時に薫の友人でもありました。

10億円強奪事件

薫が捜査一課に来てからの記憶が一切ない清春は、薫についての情報を江國たちから聞き出します。

すると、先月起きた10憶円強奪事件で、薫が犯人の1人の身元を特定し、アジトを特定したのでした。

アジトに行くと、犯人グループは全員死亡していて、10憶円の行方も不明のままだと聞かされます。

課長の南武から、薫の息子・克喜の面倒を見るように言われる清春。

預かる気はない清春は、喫茶ボナールに逃げ出します。

清春はボナールの3階に住んでいるのでした。

するとそこに、克喜が訪ねて来ます。

清春のピラフを分けて貰い、食べ終わると家に帰って行こうとする克喜。

咲良が引き止めますが、大丈夫だと言います。

家に帰ると中は何者かに荒らされていて、誰かが近づく気配を感じ隠れる克喜。

現れたのは才門でした。

そこに清春も現れ、才門に銃を向けます。

腹を割って話そうという才門から出た話は、10憶円強奪事件の話でした。

薫は警察の裏をかいた手口から、警察内部に黒幕がいることを突き止めていて、その人間もまだ10憶円を手にしていないと言います。

お金の在りかを突き止めた薫が、別の場所に隠したのでした。

薫からお金の在りかを聞き出そうとした黒幕が、薫を殺したのではないかと言う才門。

薫の息子を預かる清春

薫が殺された現場を見に行きたいと言う克喜。

忙しくてほとんど母親との記憶がないという克喜は、母親が死んだ事実もまだ受け入れられずにいました。

そこに何者かが発砲してきます。

銃撃戦になりますが、清春は既に相手が分かっていました。

「名越!」と叫ぶと名越がその場に現れます。

清春が仕掛けさせたカメラに、清春のタバコの吸い殻を持ち去る名越の姿が映っていました。

薫の部屋にその吸い殻を置き、清春の仕業に見せかけたのでした。

名越は本城から、薫を殺した証拠を持っていると聞かされたが、薫に思いを寄せていた名越は、逮捕よりも仇を取ることを選んだのでした。

名越を叩きのめしながら、「俺は生まれた時から人殺しなんだ!」と言う清春。

母親は清春を生んだせいで亡くなり、そのことで父親に責められて生きてきたのでした。

名越にとどめを刺そうとした瞬間、銃口を清春に向ける克喜。

「母を殺したんですか?」と聞く克喜に、目が覚めた時のことを告げる清春。

薫が克喜の笑顔を守るために仕事をしていたことを伝えると、泣き出す克喜でした。

「母親が死んだ真相を知りたければ、俺についてこい」と言い、手を差し出す。

その手を握る克喜でした。

克喜と家に帰った清春は、見慣れない封筒を見つけます。

中を開けると10憶円強奪事件に使用された、拳銃が出てきます。

そして外にはパトカーが配備され、本城が清春確保の支持を出すのでした。

ニッポンノワール1話の感想と考察

「ニッポンノワール」1話の感想と考察をしていきたいと思います。

冒頭から、濃い内容で始まりました。

かなりクセの強いキャラクターばかりで、息の休まる時がありませんでした。

正にアンストッパブルな状態です。

薫が殺されたことと、10憶円強奪事件とは密接な関係があるのは間違いなさそうですね。

才門が清春に明かした、薫が証拠を掴んだ件や、10憶円を隠したという話は、どこまで本当なのかも疑わしいです。

と、想像を巡らせていたら、いきなりの名越からの襲撃!

しかも薫を愛していたから仇を取るという動機が、無理やり感ハンパないですね。

まぁ、本城に利用されたのでしょうけど…。

10億円強奪事件の拳銃を、清春の家に置いたのは誰なのか?

なぜ本城は拳銃を持っていることを知っていたのか?

謎しかありません。

しかも疑わしい人間しかいません!

ニッポンノワール1話あらすじ・感想・考察~10億円の行方は?全ての人間が黒幕に見えてくる~まとめ

「ニッポンノワール」1話のあらすじ・感想・考察をお届けしました。

目まぐるしく展開して、あっという間の1時間でした。

2話以降も更に容疑者が増えそうで、目が離せなくなりそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村