ニッポンノワール

ニッポンノワール3話あらすじネタバレ・感想・考察~ホンボシは南武?フェイク動画を暴く清春~

才門の怪しい動きに翻弄された「ニッポンノワール」2話でしたが、黒幕なのか気になります。

3話では才門以外に新たに怪しい人間が浮上するのでしょうか。

ドラマ「ニッポンノワール」3話のあらすじネタバレと感想、考察をご覧ください。

ニッポンノワール2話あらすじ・感想・考察~才門の狙いは?10憶円強奪事件またも幕引き~個性的なキャラクターや奇抜なストーリーで話題のニッポンノワール ー刑事Yの反乱ー。1話のラストでは、再び罪を着せられた清春ですが、どうなってしまうのでしょうか。気になるニッポンノワール2話のあらすじと、感想、考察をしていきたいと思います。...

 

ニッポンノワール3話のあらすじ・ネタバレ

「ニッポンノワール」3話のあらすじ・ネタバレをご紹介します。

一部を除いての捜査本部解散

十億円強奪事件と薫の殺人事件は本城の犯行として、被疑者死亡で送検されたと南武が説明します。

納得のいかない捜査員たちに、本城が十億円強奪に使われたとされる車両を解体させている映像を見せる才門。

さらに、犯行に使用された拳銃や薫の血痕が付いたシャツが本城のロッカーから見つかったと付け加えます。

すると清春が、解体の映像は薫が残したUSBに入っていたものだと指摘します。

そして名越が、薫が克喜に残したDVDを再生します。

ですがそこに映っていたのは、鶴の求愛行動の映像…。

USBをどこにやったのかと才門を問い詰める清春でしたが、逆に言い返されてしまう。

すると南武が「異議あり」と口を挟みます。

血痕が薫のものかもう一度調べると言い、本城への冤罪事件だと断言する南武。

薫が真実を突き止めていたことを明かし、真実を知りたいと南武が言うと、江國や宮城たちも捜査を続行したい意向を示します。

一部を除いての捜査本部解散を宣言する南武。

南武の指揮の元、清春や宮城たちが捜査を続行することになるのでした。

星良を殺した少年A

ボナーロに芹奈を連れて来る名越。

父親を撃った清春を恨んではいますが、汚名を晴らしてくれると聞き協力することになったのでした。

芹奈は風間という男の写真を見せます。

十億円強奪事件の犯人の一人でしたが、芹奈の彼氏の話では顔も名前も知らない人間だとのことでした。

早速風間について調べる清春たち。

風間が居たとされる施設やベルムズで聞きこみをすると、警察にここにいたことにするよう頼まれたと関係者が白状します。

これだけ正体がバレないという事は、整形したのではないかと推察する南武たち。

ボナーロに戻った清春がその話をすると、克喜が「顔が変わっても体の傷で分かるかも」と言い出します。

すると芹奈が、車両を隠した際の動画を見せます。

動画を見た咲良が男の腕のタトゥーを見て何かに気づきます。

3年前に姉の星良を殺した少年A、宝生順平でした。

宝生は少年院にいた際に、カウンセリングで星良と知り合い、星良のおかげで落ち着きをとり戻したのだと言います。

才門がもし宝生の素性を知ったとしたら、復讐を考えるのでは?と言う咲良。

ですが才門には、強奪犯たちが殺された際仁平と居たというアリバイがありました。

魁皇高校立てこもり事件のフェイク動画

強奪犯が射殺された映像を、喜志に調べさせる清春。

加工はされていないものの、魁皇高校立てこもり事件の際のフェイク動画と作りが似ていると指摘します。

魁皇高校立てこもり事件のフェイク動画を作ったのは、放来撮影所でした。

克喜が学校で暴れて窓ガラスを割ったことを聞かされた清春。

薫が死んでから、不安になると感情の抑えが効かなくなるのだと告白します。

ボナーロに来た南武に、風間と宝生のDNAが一致したことを報告する清春。

フェイク動画のことを話すと、一緒に放来撮影所に行くと言います。

社長の田中に会った途端、親し気に話す南武。

田中とは高校時代の同級生だと告白します。

ガルムフェニックスが代表作だと聞き「握手してください」と興奮する清春

強奪犯の動画のことを尋ねると、警察に頼まれてスタッフが作ったことを打ち明ける田中でしたが、真相は知らされていませんでした。

才門と対峙する清春

強盗団が射殺された現場に、才門を呼び出した南武。

現れた才門を待っていたのは清春でした。

清春は、南武が仁平と話す動画を見せます。

南武が、フェイク動画のことを仁平に話した上で改めて才門のアリバイを尋ねると、別の人間とゴルフに行っていたとあっさり証言をひるがえします。

強奪事件の直後に放来撮影所でフェイク映像を作らせ、その後本当に射殺したのだろうと言う清春。

さらに証拠のシャツを再鑑定した結果、才門の指紋とDNAや強盗団の血痕が検出されたことを指摘します。

才門は笑いながら、それは南武が調べたのだろうと言い返します。

星良の仇を取るために宝生を殺したと指摘する清春に、星良は警察に殺されたのだと言う才門。

星良は死ぬ前に、警察のある極秘プロジェクトに参加していて、その実態を暴こうとして殺されたのだと言います。

宝生は警察から新しい身分と引き換えに、星良を殺すよう指示されたのだろうと説明します。

回収したUSBには何も入っていなかったと言い、仁平から10憶円強奪事件の早期解決を頼まれたと告白します。

さらに、仁平は黒幕の器ではないことや、清春に罪をなすりつけようとしたのは自分だと告げます。

星良が殺された真相を知るために、どんな犠牲をも払う覚悟なのだと言う才門。

清春はその言葉に興奮し、拳銃を取り出します。

揉み合いになりますが、叩きのめされる清春。

克喜と南武

その頃、ボナーロでは克喜が興奮して暴れていました。

店内の皿などを投げ、大声で叫びながら暴れる克喜。

清春がボナーロに戻ると、包丁を握りしめながら震えて何かをつぶやいている克喜がいました。

「克喜!!」と呼びかけると、包丁を手放します。

克喜を抱きしめ、「つまんなくても話聞くから、お前のこと教えてくれよ」と言う清春でした。

翌日、ボナーロにガルムフェニックスを連れて現れる南武と名越。

興奮しながら喜ぶ克喜。

才門が姿を消したことを話す南武に、呼び出した場所に才門は現れなかったと嘘をつく清春。

南武が克喜を抱っこする姿を見ながら、清春は才門の言葉を思い出していました。

「俺の読みが正しければホンボシは南武だ。克喜は南武の子供かもしれない」

ニッポンノワール3話の感想・考察

「ニッポンノワール」3話の感想と考察を書いていきます。

新たな展開がありましたね。

一気にいろいろなことが分かってきた割には、結局誰が黒幕なのかは全く進展しません。

才門が星良のために動いていることは、嘘がないように思います。

星良のことを本当に愛していたことが伝わってきましたし、手段は強引ですが、星良のためだと思えば理解もできますね。

薫と星良の関係も考えると、薫が10憶円強奪事件を独自に追っていたのも、星良が暴こうとしていた極秘プロジェクトと関係がありそうです。

そして才門がラストで放った言葉。

ホンボシは南武…。

ミスリードっぽい気はするものの、ホンボシとしての貫禄は十分なだけに可能性もありますよね。

誰が黒幕だとしても、警察の極秘プロジェクトが大きく関わっていることは間違いなさそうです。

克喜の異常行動も少し気になりますし、考えるべきピースがたくさんあり過ぎてまとまりません。

今後そのピースが、繋がっていくのでしょうか。

ニッポンノワール3話あらすじネタバレ・感想・考察~ホンボシは南武?フェイク動画を暴く清春~まとめ

ドラマ「ニッポンノワール」3話のあらすじやネタバレ、感想と考察でした。

謎がどんどん沼にハマっていきますが、どこかで抜け出せるような大きなヒントを期待したいですね。

あちこちに出てくる「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の要素も楽しめました。

南武がホンボシなのか、克喜の父親なのか、次週が待ち遠しいです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村