35歳の少女

35歳の少女キャスト・相関図・放送日・原作あらすじ・主題歌

ドラマ「35歳の少女」が、日テレ系で10月からスタートします。

柴咲コウさん主演で、25年間眠り続けた女性・望美や、彼女を取り巻く人々のストーリーです。

独特の世界観を描く遊川和彦さんの脚本とあって、期待も高まりますね。

「35歳の少女」のキャストや相関図、原作あらすじや、主題歌や放送日までの情報をお届けしていきます。

hulu無料トライアルがオススメ

35歳の少女の放送日は?

「35歳の少女」の放送開始は、いつからなのでしょうか?

  • 放送局:日テレ系
  • 放送曜日・放送時間:毎週土曜日・夜10時~
  • 放送開始日:2020年10月10日(土)夜10時~

「35歳の少女」は2020年10月10日スタートで、毎週土曜日に放送されます。

独特なストーリーなので、展開が楽しみな作品です。

35歳の少女の相関図

https://www.ntv.co.jp/shojo35/chart/より引用

「35歳の少女」の相関図のご紹介です。

望美を取り巻く家族がメインですが、25年ぶりに目覚めた望美にとっては知らない人のような感じでしょうね。

それでも、家族だからこそ時間を乗り越えて絆を取り戻していくのでしょうか。

35歳の少女のキャスト一覧

「35歳の少女」のキャストを一覧でご紹介します。

  • 今村望美ー柴咲コウ
  • 広瀬結人ー坂口健太郎
  • 時岡愛美ー橋本愛
  • 今村進次ー田中哲司
  • 今村加奈ー富田靖子
  • 今村達也ー竜星涼
  • 時岡多恵ー鈴木保奈美
  • 相沢秀男ー細田善彦
  • 林田藤子ー大友花恋

柴咲コウさんが難しい役に挑戦で、期待大ですね。

若手陣も人気上昇中の顔ぶればかりで、楽しみです。

35歳の少女キャストのプロフィールと役どころを紹介

「35歳の少女」のキャストのプロフィールや、それぞれの役どころをご紹介していきます。

今村望美ー柴咲コウ

主人公・今村望美を演じるのは、柴咲コウさんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます。

今村望美(いまむら のぞみ)の役どころ

10歳の時に不慮の事故に遭いそれ以来眠り続けていたが、25年ぶりに目覚めた。
家族はバラバラになっていて、変化に戸惑いながらも少しずつ受け入れていく。

柴咲コウ(しばざき こう)さんのプロフィール

  • 生年月日:1981年8月5日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:東京都
  • 主な出演作品:TV『ガリレオ』『Dr.コトー診療所シリーズ 』映画『着信アリ』『世界の中心で、愛をさけぶ』
  • 公式Twitter:@ko_shibasaki
  • 公式Instagram:ko_shibasaki

凛としたたたずまいが人気の柴咲コウさん。

今作では35歳でありながら心は10歳という役どころですが、柴咲コウさんならではの表現に期待です。

広瀬結人ー坂口健太郎

結人を演じるのは、坂口健太郎さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます

広瀬結人(ひろせ ゆうと)の役どころ

望美の幼なじみで初恋の相手。
小学校の教師になったものの、事件をきっかけに辞めてしまう。自信の無さを無理に隠していたが、望美と再会したことで変化が。

坂口健太郎(さかぐち けんたろう)さんのプロフィール

  • 生年月日:1991年7月11日
  • 年齢:29歳
  • 出身地:東京都
  • 主な出演作品:TV『イノセンス 冤罪弁護士』『コウノドリ』映画『仮面病棟』『今夜、ロマンス劇場で』
  • 公式Twitter:@kentaro_s_711
  • 公式Instagram:sakaguchikentaro

見た目通りな好青年役が多い、坂口健太郎さん。

たまには悪役も見てみたいですが、今作では好青年のようですよね。

時岡愛美ー橋本愛

今村を演じるのは、橋本愛さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます

時岡愛美(ときおか まなみ)の役どころ

望美の3歳違いの妹。
大手広告代理店に勤務していて、しっかり者。その反面かまってちゃんのメンヘラ体質。

橋本愛(はしもと あい)さんのプロフィール

  • 生年月日:1996年1月12日
  • 年齢:24歳
  • 出身地:熊本県
  • 主な出演作品:TV『同期のサクラ』『長閑の庭』映画『アバター』『寄生獣』
  • 公式Instagram:ai__hashimoto

ドラマ「同期のサクラ」で、高畑充希さん演じるサクラとのケンカシーンなどが記憶に新しいです。

今作では、どんな妹役になるのでしょうか。

今村進次ー田中哲司

今村を演じるのは、田中哲司さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます。

今村進次(いまむら しんじ)の役どころ

望美の父親。
大手ハウスメーカーに勤務する営業マン。望美の事故から5年後に離婚し、加奈と再婚。

田中哲司(たなか てつし)さんのプロフィール

  • 生年月日:1966年2月18日
  • 年齢:54歳
  • 出身地:三重県
  • 主な出演作品:TV『緊急取調室シリーズ』『あなたの番です』映画『それでもボクはやってない』『新聞記者』

バイプレイヤーとして、多くの作品に出演されている俳優さんです。

刑事役などのイメージが強いですが、今作では父親役ですね。

今村加奈ー富田靖子

今村加奈を演じるのは、富田靖子さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます

今村加奈(いまむら かな)の役どころ

進次の再婚相手。
引きこもりの息子・達也は前夫との子ども。控えめで温厚な性格だが、前の家族に未練を残す進次に不満を持っている。

富田靖子(とみた やすこ)さんのプロフィール

  • 生年月日:1969年2月27日
  • 年齢:51歳
  • 出身地:神奈川県
  • 主な出演作品:TV『美味しんぼシリーズ』『スカーレット』映画『さびしんぼう』『Fukushima 50』

中学生でデビューして以来、数多くの作品で活躍する女優さん。

逃げ恥での大らかなお母さん役も素敵でしたよね。

今村達也ー竜星涼

今村達也を演じるのは、竜星涼さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます。

今村達也(いまむら たつや)の役どころ

加奈の連れ子。
就職したもののイジメにあって退職。その後1年以上自宅に引きこもっている。

竜星涼(りゅうせい りょう)さんのプロフィール

  • 生年月日:1993年3月24日
  • 年齢:27歳
  • 出身地:山形県
  • 主な出演作品:TV『同期のサクラ』『アンナチュラル』映画『orange』『ぐらんぶる』
  • 公式Twitter:@ryusei_staff
  • 公式Instagram:ryo_ryusei

ドラマ「アンナチュラル」でのクールな葬儀屋さんのイメージがありますが、コミカルな役も多いですね。

今作では、引きこもりの息子役ということで、ひとクセありそうです。

時岡多恵ー鈴木保奈美

時岡多恵を演じるのは、鈴木保奈美さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます。

時岡多恵(ときおか たえ)の役どころ

望美の母親。
望美の事故から5年後に進次とは離婚。
保険外交員をしながら、望美の介護を続けて愛美も育てて来た。

鈴木保奈美(すずき ほなみ)さんのプロフィール

  • 生年月日:1966年8月14日
  • 年齢:54歳
  • 出身地:東京都
  • 主な出演作品:TV『東京ラブストーリー』『SUITS/スーツ』シリーズ映画『プラチナデータ』『のぼうの城』

綺麗なだけでなく上品さと可愛らしさもある女優さん。

憧れている人も多いですよね。

柴咲コウさんと最強美人母娘で、絵になりますね~。

相沢秀男ー細田善彦

相沢秀男を演じるのは、細田善彦さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます。

相沢秀男(あいざわ ひでお)の役どころ

愛美の勤める会社の営業部課長。
愛美の元カレで、別れてもストーカーのように追い回されている。

細田善彦(ほそだ よしひこ)さんのプロフィール

  • 生年月日:1988年3月4日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:東京都
  • 主な出演作品:TV『竜の道 二つの顔の復讐者』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』映画『武蔵-むさし-』『ピア〜まちをつなぐもの〜』

実直そうな雰囲気のある俳優さんで、ここのところ多くの作品で活躍されていますね。

林田藤子ー大友花恋

林田藤子を演じるのは、大友花恋さんです。

役どころやプロフィールもご紹介していきます。

林田藤子(はやしだ ふじこ)の役どころ

愛美の部下で、相沢の恋人でもある。
大手飲料メーカーの役員をしている父親のコネで入社した。

大友花恋(おおとも かれん)さんのプロフィール

  • 生年月日:1999年10月9日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:群馬県
  • 主な出演作品:TV『新米姉妹のふたりごはん』『あなたの番です』映画『君の膵臓をたべたい』『案山子とラケット 〜亜季と珠子の夏休み〜』
  • 公式Instagram:karen_otomo

2012年に女優デビューをし、映画やドラマで活躍中。

透明感のある女優さんですね。

35歳の少女の原作・あらすじ

「35歳の少女」は、脚本家・遊川和彦さんのオリジナルのストーリーです。

あらすじを簡単にご紹介します。

1995年、不慮の事故によって10歳の少女・望美は眠ったままの状態に。
その後、家族もバラバラになりながらも眠り続けた望美。

2020年、25年ぶりに目覚めた望美は35歳になっていたが、心は10歳の少女のまま。

25年もの間、眠り続けた望美。

目覚めた時の戸惑いは計り知れません。

どうやって自分や周りの変化を受け止めていくのか、興味津々です。

35歳の少女の主題歌

「35歳の少女」の主題歌は、King Gnuの『三文小説』です。

ドラマのために書き下ろしのオファーがあり、作られた楽曲です。

脚本を読み込み、さらにプロデューサーや脚本家とのディスカッションも重ねたとのこと。

音源の公開が待ち遠しいですね。

King Gnu 常田大希コメント
2020年、我々King Gnuはアルバム“Ceremony”をリリースして以降、一曲たりとも新曲をリリースせずに、じっくりと自分達の生き方を見つめ直してきました。そんな中でこの”35歳の少女”という素敵な作品と巡り合いまた新たな一歩を踏み出す訳です。ご期待ください。

https://www.ntv.co.jp/shojo35/music/より引用

10月10日(土)の初回放送で、解禁となるようです。

35歳の少女のスタッフ

「35歳の少女」のスタッフ情報をお伝えします。

  • 脚本:遊川和彦
  • チーフプロデューサー:池田健司
  • プロデューサー:大平太・諸田景子
  • 演出:猪股隆一ほか

遊川和彦さんが過去に脚本を手掛けたテレビドラマをご紹介します。

  • 予備校ブギ
  • 学校へ行こう!
  • ADブギ
  • 真昼の月
  • GTO
  • 女王の教室
  • 学校じゃ教えられない
  • 家政婦のミタ
  • 純と愛
  • 過保護のカホコ
  • ハケン占い師アタル
  • 同期のサクラ

風変りな主人公を描くことでも知られている遊川和彦さん。

一見、心を閉ざしているようにも見えながら情に厚いそのキャラクターは、愛着を感じずにはいられません。

今作の望美も、どんなキャラクターになるのか注目です。

 

hulu無料トライアルがオススメ

35歳の少女キャスト・相関図・放送日・原作あらすじ・主題歌まとめ

「35歳の少女」のキャストや相関図、原作あらすじや主題歌、放送日について、ご紹介しました。

久々の柴咲コウさんのドラマとあって、楽しみです。

脚本も遊川和彦さんなので、感動を呼ぶ展開が待っているのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)