35歳の少女

35歳の少女7話あらすじネタバレ・望美が洋食屋でアルバイト?

ドラマ「35歳の少女」7話のあらすじをネタバレします。

結人と生きていくことを決めた望美は、アナウンサーは諦めて洋食屋でアルバイトを始めます。

一方で、自分の理想とする教師を目指す結人ですが、採用されず焦りを覚え…

「35歳の少女」7話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。

35歳の少女6話あらすじネタバレ・あの時死んでくれればよかった?ドラマ「35歳の少女」6話のあらすじをネタバレ。結人との同棲を始めた望美ですが多恵に認めてもらうために2人とも就活を開始。「35歳の少女」6話のあらすじネタバレや感想、動画情報をお伝えしていきます。...
35歳の少女キャスト・相関図・放送日・原作あらすじ・主題歌ドラマ35歳の少女が日テレ系で10月からスタート。柴崎コウ主演で、25年間眠り続けた女性・望美や彼女を取り巻く人々のストーリー。35歳の少女のキャストや相関図、原作あらすじや、主題歌や放送日までの情報をお届けしていきます。...

35歳の少女7話のあらすじネタバレ

「35歳の少女」7話のあらすじを、ご覧ください。

アルバイトを始める望美

結人と結ばれて幸せな一方で、愛美や多恵たちとケンカして家を飛び出たことで家族が気になってしまう望美。

ですが、結人の教師に戻る夢を応援しようと決めた望美は、洋食屋でアルバイトをすることに。

望美のことを心配する進次は多恵と一緒に望美に会いに行こうかと提案しますが、自分の家族のことを心配したらどうかと返されてしまいます。

帰宅して引きこもっている加奈に話しかけるとドアを開ける加奈でしたが、離婚届を渡されてしまいます。

達也に助けを求めると、実の父親に会いに行きお金を渡されたことを打ち明ける達也。

その頃、就職が決まらずにイラ立つ愛美は藤子と一緒にいる相沢と鉢合わせし、結婚の報告を受けるのでした。

結人の両親と対面

教師として理想を追求できる小学校が見つからず焦りを覚える結人。

一方、望美の働く洋食屋に多恵が現れ、結人と結ばれたことを見抜かれてしまいます。

自分は変わったと言い結人と結婚する気だと話す望美でしたが、既に35歳を迎えて焦っていることを指摘して結人が望美の気持ちを受け止めきれなくなると告げる多恵。

結人の両親に挨拶がしたいと言う望美に負けて、仕方なく実家に連れて行った結人。

連れて行かれたところは豪邸で気後れしてしまう望美でしたが、中に入ると父親(西岡徳馬)はベッドでヘルパーに介護されている状態。

おまけに2人の前で母親(筒井真理子)と父親はののしり合いを始めてしまいます。

婚活パーティーで暴れる愛美

結人によると元官僚の父親は外に愛人を作り、そのせいで母親は結人に過干渉。

数年前に父親が脳梗塞で倒れてからは、ヘルパーに介護を任せて贅沢三昧に過ごす母親。

その後、仕事中にお客と揉めてクビになってしまった望美。

一方、婚活パーティーに参加した愛美は荒れてお酒を飲んで暴れ、気づいたら実家で目覚めます。

家に帰ってくるように言う多恵でしたが、愛美は拒絶。

そんな愛美や望美、進次を後日家に呼び出す多恵でした。

35歳の少女7話の結末のあらすじネタバレ

「35歳の少女」7話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

最後の晩餐?

多恵の家に行くとすき焼きが用意されていて「最後の晩餐だから」と言う多恵。

進次が意味を尋ねると、多恵は望美も愛美も帰ってこないため家を売ることにしたと答えます。

勝手だと言い合いになる進次と多恵、愛美を見た望美は、呆れてしまいます。

望美ばかりが多恵に愛されていると主張する愛美や、未練ばかりこだわっている進次、望美のことに意固地になりすぎて進次や愛美を顧みなかった多恵にうんざりする望美。

「みんなが無駄にした時間、あたしにちょうだい!」と言い捨てて、家を出るのでした。

結人の部屋を出る望美

結人のところに戻った望美は、結人から就職が決まったと報告を受けます。

喜ぶものの、理想を主張しないとの約束で採用されたとのこと。

そんな結人にガッカリすると、結人は生活もあるから妥協しなければやっていけないと答えます。

望美の気持ちを受け止めきれない結人の言葉を聞いた望美は「誰の幸せも望まない、自分だけの幸せだけを考えて生きて行く」と荷物をまとめます。

引き止めようとする結人でしたが「一緒にいたくない」と言い荷物を持って出て行ってしまうのでした。

 

↓「35歳の少女」を今すぐみる↓

35歳の少女7話の感想・視聴率

「35歳の少女」7話の感想や、視聴率をご紹介します。

35歳の少女7話の感想

結人と結ばれて幸せそうな望美でしたが、それも束の間でしたね。

望美が事故に遭う前の多恵を見ていると、今とは全く正反対のように子供たちを少しだけ離れたところから見守る理想の母親のようです。

事故に遭って望美の介護をしていた25年が、あそこまで変えてしまったのは不思議な感じですね。

最愛の娘が目覚めないままで、介護をし続けるのは並大抵のことではないと思いますが…。

最後の結人に対する望美は、純粋過ぎて辛かったですね。

結人の言っていることも分かりますし、望美の気持ちが重荷になってしまっていたのも分かりますし…

望美が考えていることは正論ですし、それが現実にできれば理想的です。

でも、その難しさを知っている結人にとっては「頭では分かっているけど理想だけでは飯は食えない」というところでしょうか。

それにしても・・・あの両親からよくあんな優しい結人が育ったものだと思ってしまいました^^;

35歳の少女7話の視聴率

「35歳の少女」7話の視聴率は、7.7%でした。

  • 1話:11.1%
  • 2話:9.6%
  • 3話:10.0%
  • 4話:9.1%
  • 5話:9.4%
  • 6話:7.6%
  • 7話:7.7%

望美の思い切った行動に驚きましたが、理想と現実のギャップにうんざりしてしまったのでしょう。

この先、結人とはどうなってしまうのかが心配です。

35歳の少女7話の見逃し動画配信は?

「35歳の少女」7話を見逃してしまった場合の動画配信についてご紹介。

「35歳の少女」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。

その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。

huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。

7話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。

その場合は月額1,026円(税込)がかかります。※2020年11月現在

35歳の少女7話のあらすじネタバレ・まとめ

「35歳の少女」7話のあらすじやネタバレ、感想や動画情報をお伝えしました。

結人の部屋を出て行く望美のキッパリとした態度、凄かったですね。

この後、望美と結人はどうなってしまうのでしょうか。

家族たちも、望美に言われたことで自分たちを見つめ直すことができるといいのですが。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)