あらすじ

映画帝一の國あらすじネタバレ・結末で帝一(菅田将暉)は生徒会長になれる?

菅田将暉さん主演の大ヒット映画「帝一の國」。

総理大臣になるという目的のためエリート校の生徒会長を狙う帝一。

さまざまな思惑が絡み合う中、帝一は生徒会長になることができるのでしょうか?

映画「帝一の國」のあらすじネタバレを、結末までお伝えしていきます。

 

 

「帝一の國」は、U-NEXTで配信中です。

無料トライアルで観ることができるので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか?

↓今すぐ帝一の國をU-NEXTの無料トライアルで観る↓


※2020年4月現在の情報です。

帝一の國のあらすじ

映画「帝一の國」の、簡単なあらすじをご紹介します。

総理大臣になって自分の国を作るのが目的の帝一。政界との繋がりが深い名門の海帝高校で生徒会長になることで内閣入りは確約されるため、生徒会長目指して奮闘します。
まずは先輩の中でも有力な派閥に付き、道をつくることから始める帝一でしたが、罠や策略などが帝一を阻み…。

 

濃いキャラクターたちが入り乱れ、笑いに包まれながらも展開が気になって目が離せなくなっていきます。

豪華な若手俳優陣の騙し合いや蹴落とし合い、友情など、盛りだくさんな内容の作品です。

帝一の國あらすじネタバレ・海帝高校の時期生徒会長候補は?

「帝一の國」のあらすじネタバレをしていきます。

総理大臣になって自分の國を作るのが目的の帝一は、海帝高校の生徒会長になるべく奮闘します。

次期生徒会長選が近づき、候補として三名が選ばれることになりますが、誰が選ばれるのでしょうか?

ルーム長になる帝一

負けず嫌いで野心家の赤場帝一(菅田将暉)は通産省の官僚である譲介(吉田鋼太郎)を父に持っていました。

譲介は海帝高校の出身で生徒会長を目指していたものの、現通産省事務次官の東郷卯三郎に一票差で敗れたことにより、帝一に自分の雪辱を晴らして欲しいとの期待を持っていました。

なぜなら、政財界に大きなコネを持つ海帝高校で生徒会長も務めた者は、将来内閣に入れるという確約が待っている からです。

小さな頃から譲介の期待を受けてきた帝一は、海帝中学でも優秀な成績を修め、生徒会長を務めていました。

 

海帝高校の入学式の日、生徒会長の堂山(木村了)の挨拶の後、新入生代表として挨拶をする帝一。

授業が始まり1組の担任の川俣からルーム長に任命された帝一は、副ルーム長を選ぶよう指示され、即決で榊原光明(志尊淳)を指名します。

光明とは親友であり、海帝中学でも生徒会副会長を務めていました。

帝一は幼なじみの美美子(永野芽衣)の家に行き、毎晩糸電話でその日あったことなどを報告していました。

弾との出会い

2組のルーム長は東郷菊馬(野村周平)で、子供の頃から帝一を毛嫌いしイジメてもいました。

父親同士が犬猿の仲であることからも常にライバル視してくる菊馬は、帝一を見かけるなり宣戦布告してきます。

そこにボールが飛んできて菊馬の頭を直撃。

ボールを取りに来たのは外部から入学してきて6組のルーム長でもある大鷹弾(竹内涼真)でした。

悪気のない素振りで菊馬に謝りながら帝一にも挨拶して去っていきますが、ルーム長はみんなライバルだと言う帝一。

下校時、弾の後をつけていた帝一と光明でしたが既に見つかっていて、家に誘われます。

家に入ると4人もの幼い兄弟が待っていて、夕飯を手早く作る弾。

聞くと父親は亡くなっていて、母親が働きに出ているのだと言います。

弾も中学を出たら働くつもりだったものの、海帝高校から奨学金が出ると言われて進学したのだと言う弾。

次期生徒会候補を探る帝一

外部からの入学だけでも難関なのに、奨学金を受けるには満点に近い点数を取らなければならないはずでした。

弾に負けたくないという気持ちから、川俣に頼んで外部生のテストと弾のテストの結果を見せてもらいます。

実際に問題を解いて譲介が答え合わせをした結果、5教科で2点差で帝一が勝ち喜ぶ帝一でした。

 

生徒会の会議の場で、2年生や3年生の動向を探る帝一。

現生徒会長の堂山が次期生徒会長候補を3人決め、その中から生徒会長が決まるというシステムのため、今から2年生の誰の派閥に着くかでその後が有利になるからでした。

光明の調査では、4組の本田章太(瀬戸祐介)、6組の森園億人(千葉雄大)、そして3組の氷室ローランド(間宮祥太朗)が有力とのこと。

その中でも帝一が狙ったのは、ローランドでした。

ローランドは勝つためには手段を選ばず、堂山に尽くしていることからも最も有力だと考えたからでした。

生徒総会の際の校旗掲揚を自ら申し出、任されることとなります。

 

↓今すぐ帝一の國をU-NEXTの無料トライアルで観る↓


帝一の國あらすじネタバレ・生徒会選挙で帝一はどの派閥に?

引き続き「帝一の國」のあらすじネタバレをしていきます。

三名の候補者が決まり、どの派閥につくのが得策なのか算段する帝一。

そして激しい選挙戦が始まるのでした。

生徒会長候補決定

総会当日、無事に校旗掲揚を果たしたものの、菊馬の策略により校旗を吊るしているワイヤーを切って、校旗を落とそうとします。

光明の知らせを受けて慌てて駆けつけた帝一は、何とかワイヤーを握りしめ旗を落とさないよう持ちこたえていましたが、さらに菊馬が帝一をくすぐって落とさせようとします。

そこに現れた弾が阻止し、帝一を助けるのでした。

 

半年後、堂本が次期生徒会長候補者三名を発表。

光明の調査通り、本田、森園、ローランドの三名で、それぞれに決意表明をします。

つっかえながら何も話すことができなかった本田に対し、森園は能力主義で評価していく方針や、部活の予算は前年度の成績に加え1年生の期待値も加味して計上することを表明。

さらに、時期生徒会候補の指名制を撤廃するとともに、全校生徒による投票で決定する案を掲げます。

次にローランドは、運動部に対して予算を増やすと言い、学力だけでなくスポーツにおいても海帝の名を広めようと進言。

森園の民主主義に対しては断固阻止することも公言するのでした。

譲介とローランドの父親の因縁

選挙戦が始まり、ローランドが有利に進んでいきます。

ですが、さらに票を伸ばすため、人望のある弾を味方にしたいと言い出すローランド。

ローランドの父親は貧困者を救済する財団を持っているため、その申請と引き換えに味方になるようにと取引しようとしますが、拒否する弾。

さらにそのことで、森園を応援する気になるのでした。

 

ローランドのことを調べた譲介は、父親が米国車最大手のメーカーの日本支社長であり、自分とは犬猿の仲である ことを帝一に打ち明けます。

日本車優遇措置を推し進めた譲介のせいで、多額の損害を被っていたのです。

その頃、菊馬から帝一の父親のことを知らされていたローランド

帝一はローランドの捨て犬になることが目に見え、もう終わりだと諦めかけます。

造反する帝一

ローランドにも知られたことが分かった帝一は、早々に森園派に造反 します。

帝一は、本田と手を組むことを提案しますが、その案は既に弾が思いついていました。

本田も、立候補は辞退して森園を応援することを承諾。

 

ローランドは、お金をばら撒いて票を獲得するという荒業に出ます。

手段を選ばないローランドを見かねて、副ルーム長の駒(鈴木勝大)は止めようとしますが聞く耳を持ちません。

相手の姑息なやり方に対抗するため、帝一もお金を使おうと譲介に相談しますが反対されます。

そして、森園派が官軍であり氷室派は賊軍であると印象づけるだけで、人の心は森園に流れるとアドバイスするのでした。

マイムマイム事変

帝一の提案で、校庭で森園を中央にして輪を作りマイムマイムを流して踊り出します。

幼い頃から聴きなれた音楽に惹かれて、どんどん人が集まってきて輪が大きくなっていきます。

ですが、ローランドからお金を貰った者たちはそのやましさから輪に入れずにいました。

この奇襲攻撃は後に海帝高校に「マイムマイム事変」として語り継がれることに

 

作戦が功を奏し、世論調査で票が並びます。

焦った菊馬は卯三郎に頼み込み、譲介を陥れ収賄容疑で逮捕させます

面会に行った帝一は、これで総理大臣になる夢は終わったと言い、もうピアノが弾けないと泣き叫ぶ帝一。

総理大臣になれば、自分の好きなだけピアノが弾けると考えたことがきっかけだったのです。

 

↓今すぐ帝一の國をU-NEXTの無料トライアルで観る↓


帝一の國結末のあらすじネタバレ・帝一は生徒会長になれるのか?

「帝一の國」の結末のあらすじをネタバレしていきます。

投票日になり、予想外の動きをする者も現れる中、どちらが生徒会長に?

そしてそれから1年後の、帝一たちの選挙までが描かれます。

投票当日

投票日当日、部屋に引きこもる帝一のところに弾と光明が呼びに来ます。

動かない帝一でしたが、さらに美美子も来て弾や光明に助けられたんだから今度は帝一が助ける番だと言われ学校に向かう帝一。

投票が始まり、一人ずつ候補者の名前を書いて渡していきます。

その頃、校庭に到着した帝一を待っていた菊馬は、殴り合いを始める のでした。

 

氷室が有利に進んでいた開票でしたが、ローランドから賄賂を渡された者の中には森園に寝返る者も。

駒の番になり、開票するとそこには森園の名前 が。

ローランドはカッとなって駒を殴ります。

同数のまま、最後の投票者である弾が投票しますが、白票 でした。

森園が好きで応援したものの、好き嫌いで会長を選ぶべきではないと考えたためでした。

その考えを聞き、森園も巻き込んでしまったことを謝ります。

同票の場合、生徒会長が最後の投票者となるのでした。

森園が生徒会長に!

堂山は、ローランドのおかげで生徒会長になれたと言いながらも、力の使い方を間違えれば差別になると言います。

大きな力は持たずとも、周囲の力を上手く使って巻き返した森園こそ生徒会長の器だと断言するのでした。

こうして、森園が生徒会長に選ばれ 、全校生徒にそのことが知らされます。

 

校庭で殴り合いを続けていた帝一と菊馬でしたが、最後は美美子が蹴りを入れて倒すのでした。

選挙に負けたローランドは、校舎の屋上から飛び降りてしまいます。

ですが、ローランドが落ちた場所にはマットが敷いてありました。

森園が選挙に負けた時に帝一が飛び降りてしまうことを予想して、光明が用意していたのでした。

1年後、帝一は生徒会長になれる?

1年後、次の選挙選が始まり、帝一と菊馬、そして弾の三人が立候補していました。

全校生徒による投票が体育館で行われ、帝一と弾が接戦の中、菊馬は15票。

ヤケになり「俺はお前のことが大嫌いだ」と言いながら帝一に投票する菊馬

驚く帝一でしたが「腐れ縁」だと答える菊馬でした。

残り1秒で、帝一は弾の方に移動して投票 します。

1票差で弾が生徒会長 に。

「おめでとう、弾。借りは返した」と言い、これからは僕が助けたいと言う帝一。

いいのか?と聞く弾に「だって友達だろ」と答えるのでした。

 

任命式の前、公明と話していた帝一。

投票の際、残り数秒前に菊馬が弾の方に移動しようとしているのに気づいた光明から合図を送られた帝一。

咄嗟に自分が弾に投票したことで「負けた」ではなく「勝たせてやった」と印象づけることに成功 したのでした。

全校生徒の人望を勝ち取った帝一は、総理大臣になって自分の國を作ることを諦めてはいないのでした。

 

↓今すぐ帝一の國をU-NEXTの無料トライアルで観る↓


映画帝一の國あらすじネタバレ・結末で帝一(菅田将暉)は生徒会長になれる?まとめ

映画「帝一の國」のあらすじネタバレを、結末までお届けしました。

最初から最後まで、駆け引きや奔走、言動の読み合いなど気が抜けない展開でした。

それぞれのキャストが本当に愛すべきキャラクターで、いろいろな思い入れもできます。

そして、最後のシーンは思わずう~~ん、となりました。

まだ観ていない人は必見です。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA