あらすじ

名探偵コナン世紀末の魔術師あらすじネタバレ結末で判明するスコーピオンの正体は?

1999年に公開された、アニメ名探偵コナンの劇場版「世紀末の魔術師」。

コナンの中でも人気のキャラクター、怪盗キッドや平次も出演し、見どころも満載です。

歴史上の人物をあらすじに絡めたストーリーも、犯人の推察を難解にするツールともなっています。

名探偵コナン「世紀末の魔術師」の簡単なあらすじからネタバレを、結末までご紹介していきます。

名探偵コナン紺碧の棺あらすじネタバレ・結末で財宝は見つけられるのか?2007年に公開された劇場版名探偵コナン「紺碧の棺」。海を舞台に伝説の女海賊が隠した宝を巡って巻き起こる事件にコナンが挑みます。名探偵コナン「紺碧の棺」の簡単なあらすじからネタバレを結末までご紹介。...

↓世紀末の魔術師はU-NEXTの無料トライアルで配信中↓


名探偵コナン世紀末の魔術師の簡単なあらすじは?

名探偵コナン「世紀末の魔術師」の簡単なあらすじを、ご紹介します。

怪盗キッドから鈴木財閥が所持する「インペリアル・イースター・エッグ」を盗むという予告状が届き、警察からの依頼で暗号の解読などを依頼された小五郎。
展示場所の大阪で平次とも合流しますが、キッド以外にもエッグを狙う人物が。
さらに、エッグを制作した香坂という男のひ孫・夏美が図面を持って現れます。
エッグに隠された意味とは?

 

実在のニコライ2世などと絡めたロマノフ王朝を舞台にしたストーリーを核に、展開されます。

エッグを狙う人物は誰で、その正体は?

 

↓世紀末の魔術師はU-NEXTの無料トライアルで配信中↓


名探偵コナン世紀末の魔術師のあらすじネタバレ・エッグを狙う怪盗キッド

名探偵コナン「世紀末の魔術師」のあらすじを、ネタバレしていきます。

インペリアル・イースター・エッグを狙う怪盗キッド。

予告状の暗号を解くことはできるのでしょうか?

怪盗キッドからの予告状

怪盗キッドから「黄昏の獅子から暁の乙女へ 秒針のない時計が12番目の文字を刻む時 光る天の楼閣から メモリーズエッグをいただきに参上する」との予告状が。

メモリーズエッグとは鈴木財閥が所有する物で、ロマノフ王朝の遺産・インペリアル・イースター・エッグを指していました。

予告状の暗号を解読するため小五郎にも捜査協力が要請され、展示される大阪の捜査会議に参加する小五郎。

 

早速、秘書の西野の運転で鈴木財閥の会長に会いに行くと、そこには平次の姿も。

会長の元には、美術ブローカーの乾、フリーのカメラマンの寒川、ロシア大使館の書記官であるセルゲイ、ロマノフ王朝研究家の青蘭も取材などで訪れていました。

それぞれにエッグを狙っていて、8憶で譲って欲しいという者も。

暗号の意味

実際にエッグを見たコナンたち。

フタを開けると金でできたニコライ二世の家族の彫刻が入っていました。

そこに茶木警視や中森警部が現れ、キッドの予告状について言及します。

場所は大阪城の天守閣だと断言するものの、時間が分からないと言いますが、和葉の言葉をヒントに午前3時だと推理した小五郎。

中森たちは早速警備に向かうのでした。

 

コナンは小五郎の推理に疑問を持ち、平次とともに推理を続けます。

平次が時計の文字盤を見て「へ」に見えると言ったことから、暗号の12番目の文字が「へ」だと気づき、午前3時ではなく午後7時20分が予告時間 だと推理。

さらに、通天閣が光りの天気予報と呼ばれていることから、大阪城ではなく通天閣だと気づく平次。

狙われるキッド

その頃、偽物のエッグを展示し、本物は中森と数名の物だけでビルで警備していました。

キッドは街中を停電させ、自家発電で電気のついたビルからエッグの在処を特定し、向かいます。

平次のバイクでコナンも向かいますが、あと一歩遅く、エッグを奪って逃走するところでした。

再びバイクで追うものの、途中車にぶつかり、コナンだけで追って行きます。

ですが、何者かがライフルでキッドを撃ち、落ちてしまいます

落ちたと思われる場所へ急ぐと、そこには傷ついた鳩とキッドのモノクル、そしてエッグが落ちていました。

警察が捜索しましたが、落ちたと思われる海にキッドの姿は見つかりませんでした。

 

↓世紀末の魔術師はU-NEXTの無料トライアルで配信中↓


名探偵コナン世紀末の魔術師のあらすじネタバレ・寒川を殺したのは誰か?

引き続き名探偵コナン「世紀末の魔術師」のあらすじネタバレをお伝えします。

2個目のエッグの存在が浮上し、夏美の城に行くことに。

さらに、寒川が右目を撃たれて殺される事件も発生します。

2個目のエッグ?

エッグについて鈴木会長に話があると訪ねてきたパティシエの香坂夏美は、エッグの図面を見せます。

夏美の曾祖父・貴市はエッグを制作した工場で働いていて、貴市が描いた図面はエッグの写真とは異なっていることを指摘。

破れた2枚の図面を見たコナンは、2つのエッグが描かれていた ことに気づきます。

さらに、改めてエッグを見たコナンは底に嵌めこまれた鏡に気づき、それが魔鏡であることも判明。

壁に映し出してみると、そこにはお城が。

貴市が建てた横須賀の城であることに気づいた夏美が鍵を見せると、2個目のエッグが隠された場所の鍵だと指摘する小五郎。

乾たちも一緒に、横須賀の城に行くことになるのでした。

右目を撃たれて死亡する寒川

東京に向かう船の中で、夏美や青蘭たちと団らんするコナンたち。

子供の時から耳について離れない言葉「バルシェ ニクカッタベカ」を口にします。

青蘭と歳が近いことに触れた夏美は、青蘭が5月5日が誕生日だと聞き、自分は5月3日だと驚きます。

するとコナンが「二人ともボクと一日違いだ」と言うのを聞いた蘭は、新一と誕生日が同じだと気づきコナンが新一ではないかという考えがよぎるのでした。

 

デッキに行き、小五郎たちと合流したコナンたちでしたが、寒川が首にかけていた指輪を見て何かに気づく青蘭。

みると内側に「Maria」の文字があり、ニコライ二世の三女・マリアの物かと驚きます。

その後、部屋の中で寒川が右目を撃たれて亡くなっているのが発見 されます。

国際指名手配犯・スコーピオン

寒川の部屋に向かった小五郎は殺人事件だと断定し、目暮たちが乗船してきます。

首にかけていた指輪が亡くなっている他、部屋には羽毛が散らばっていて、西野のボールペンも見つかります。

さらに、寒川が映していたビデオテープが無くなっていることも判明。

 

阿笠博士の調べで、右目を撃つ強盗・スコーピオンが犯人であると考えるコナンでした。

西野の部屋から寒川の指輪が見つかり疑われますが、西野は羽毛アレルギーであることからも、寒川の部屋には居られないため犯人ではないと指摘。

西野と寒川はかつて海外で遭遇していて、その時のトラブルで恨まれていたのでした。

コナンの誘導で、西野がビデオで映した中に犯人の手がかりが含まれていたことが殺害の原因だと言う小五郎。

名探偵コナン世紀末の魔術師の結末あらすじネタバレ・スコーピオンの正体は?

名探偵コナン「世紀末の魔術師」の結末のあらすじネタバレをご紹介します。

横須賀の城に向かうコナンたち。

2個目のエッグはあるのでしょうか?

そしてスコーピオンは誰なのでしょう。

世紀末の魔術師

城に着くと、阿笠が灰原たちと一緒にやってきます。

 

城に着くなり、トイレに行くといい部屋を探る乾。

隠し扉を見つけてこじ開け中の宝石を盗もうとしますが、仕掛けがしてあって上から刃物が落ちてきます。

城のあちこちに仕掛けがしてあると説明する執事の沢部。

 

その後、コナンが見つけた地下室にパスワードを入力する場所があり、夏美の言っていた「バルシェ ニクカッタベカ」を思い出したコナン。

青蘭がロシア語で話した言葉を入力すると、開きます。

その言葉は日本語で「世紀末の魔術師 」でした。

2個目のエッグが見つかる

その頃、玄太たちは別の入り口から入り込んでいて、途中で遭遇します。

 

仕掛けのある扉を進んで行くと、中には棺がありました。

夏美が持っていた鍵で開けてみると、エッグを抱くようにして眠る白骨遺体が。

恐らく曾祖母の遺体だと言う夏美でしたが、そのエッグを開いてみると中身は空でした。

すると歩美が「それマトリョーシカじゃない?」と言い、白鳥が機転を利かせて持参したエッグを、もう一つのエッグに嵌めこみます。

そして台座の上に置いた懐中電灯の上にエッグを置くと、中に組み込まれた光度計により皇帝一家の彫刻がせり上がり、周りに何枚もの写真が映し出されるのでした。

それは皇帝一家の家族の写真でした。

そしてその中に貴市と並ぶ女性の写真もあり、夏美の曾祖母だと思われました。

その女性は、夏美にはもちろん、ニコライ皇帝の三女マリアにも似ていたのでした。

鳩を助けたお礼

その直後、小五郎の右目を狙う拳銃に気づいたコナン。

咄嗟に懐中電灯をコナンが投げて逃れるものの、それを拾おうとした蘭も狙われます。

夏美が落としたエッグを奪った犯人は、そのまま逃走。

追って行く途中で右目を撃たれて死んでいる乾を見つけます。

その間に城に火を放つ犯人でしたが、追い詰めるコナン。

そこに居たのは青蘭で、ニコライ2世と親交の深かったラスプーチンの末裔だったのです。

拳銃をコナンに向ける青蘭を煽り右目を撃たせますが、博士に強化して貰っていたため跳ね返り、サッカーボールで気絶させるのでした。

 

事件後、コナンが新一だと疑う欄は、泣きながらコナンにその話をする蘭に秘密を打ち明けようとします。

ですがそこに新一の姿をしたキッドが。

キッドは白鳥に変装し、エッグを夏美の元に返そうとしていた のでした。

夏美の曾祖母はニコライ2世の娘・マリアであり、貴市が助けて日本に一緒に逃れ、恋に落ちたのだと考えたコナン。

コナンのために新一に変装して現れたのは、スコーピオンに撃たれた際に傷を負った鳩を助けたお礼だったのでした。

 

↓世紀末の魔術師はU-NEXTの無料トライアルで配信中↓


名探偵コナン世紀末の魔術師あらすじネタバレ結末で判明するスコーピオンの正体は?まとめ

名探偵コナン「世紀末の魔術師」のあらすじネタバレを、結末や犯人などとともにお伝えしました。

ストーリーの緻密にも関心するとともに、エッグの絵柄の精巧さにも感動でした。

ラストで気を利かせて新一に成りすました怪盗キッド。

鳩を助けてくれたお礼という理由が、なんだかカッコよかったですね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA