あらすじ

カイジ人生奪回ゲームあらすじネタバレ・結末で沼は攻略できるのか?

大好評のカイジシリーズの2作目である映画「カイジ人生奪回ゲーム」。

2作目は新たなキャストも加わり、さらにカイジがクズぶりを発揮してくれます。

伊勢谷友介さんの演技にも注目です。

「カイジ 人生奪回ゲーム」のあらすじネタバレや結末、キャストなどについてご紹介します。

カイジ人生逆転ゲームあらすじネタバレジャンケン鉄骨渡り結末のEカードまで2009年に公開された映画カイ 人生逆転ゲーム。限定ジャンケンや鉄骨渡り、Eカードなどのゲームに息を飲んだ人も多いでしょう。カイジ人生逆転ゲームあらすじネタバレや結末、キャストなどについてご紹介していきます。...

カイジ人生奪回ゲームのキャスト

まずは「カイジ人生奪回ゲーム」のキャストをご紹介します。

  • 伊藤カイジー藤原竜也
  • 一条聖也ー伊勢谷友介
  • 石田裕美ー吉高由里子
  • 利根川幸雄ー香川照之
  • 坂崎孝太郎ー生瀬勝久
  • 大槻太郎ー松尾スズキ
  • 村上保ー柿澤勇人
  • 石田光司ー光石研
  • 黒崎義裕ー嶋田久作
  • 船井譲次ー山本太郎
  • 三好智広ー白石隼也
  • 石和謙介ー菊田大輔

 

カイジ人生奪回ゲームはhuluの無料トライアルで視聴できます。

カイジ人生奪回ゲームあらすじネタバレ

https://twitter.com/kinro_ntv/status/1220678897185935361

「カイジ 人生奪回ゲーム」のあらすじネタバレをご紹介します。

利根川との再会

兵藤から会長賞を受け取る一条は、かつて鉄骨を渡り切ったことがありました。

兵藤が「もう1人おったな」と言うと、再び借金を作り地下で労働しているとカイジのことを話す黒崎。

 

カイジは相変わらず地下で大槻を相手に博打をしていました。

最後の勝負だと言うカイジに、10万の上限を外してやろうという大槻。

その言葉に、他の男たちもカイジに乗っかりペリカを賭けます。

サイコロを振ると大槻の勝ちでしたが、そのサイコロはイカサマでした。

これまでイカサマで儲けた分も取り戻し、その金を元手にカイジを地下から脱出させるのでした。

 

109万5千円を2週間で2億にし、他の仲間も地下から脱出させると言うカイジ。

地上に出たカイジは、金を増やすために競馬場などを回ります。

そこでカイジは利根川と再会し、勝負を挑まれます。

勝てば109万5千円を2億にする方法を教えると言う利根川。

賭けの途中で、寝る場所を確保するために席を外していると、お金を持って利根川は消えていました。

その後利根川から電話がかかり言われたところを見ると、帝愛のスペシャルカジノの招待状が置かれていたのでした。

帝愛スペシャルカジノ

カジノの中に入ると坂崎という男から話しかけられ、巨大なモンスターマシンの前に連れていかれます。

それは昔ながらの一発台で、一発でも当たれば今まで当たらなかった挑戦者たちの玉全てを換金できるのです。

もし当たれば11億。

その11憶を持って帰った人もいるといい肖像画を見ると、兵藤と黒崎でした。

その様子を別室のカメラで見ていた一条は、カイジの姿を見つけます。

 

沼は店側にコントロールされていて、絶対に出ないと見抜くカイジ。

ですがコントロールの裏をつけば、出すこともできると言うと、自分の家にカイジを連れて行きます。

大手ゼネコンをリストラされた坂崎は、妻と娘に愛想をつかされて1人になってしまったのでした。

2千万で協力してくれないかと言う坂崎の提案を受けると、そこに協力者が現れます。

入ってきた女性は石田裕美、かつて仲間だった石田の娘でした。

父親が帝愛に殺されたと知っていた裕美は、カジノに潜り込んでいたのです。

坂崎の挑戦

沼を攻略するための作戦を立てるカイジたち。

まずはカイジが潜入し、その後坂崎も入り1千万を使い沼に挑戦。

釘の設定が厳しく、真ん中に行くことなく落ちてしまうのが通常ですが、月に1度だけ釘の設定が甘い日があるのだと言います。

その日は既に潜入している裕美が、設定表を手に入れていました。

 

真ん中に落ちた後もさらに3段階のクルーンがあり、それぞれの当たりの穴に落ちなければ勝てません。

その攻略は、磁石でした。

潜入している裕美がビールに磁石を仕込みカイジに渡し、それを坂崎に渡すという方法を考えていたのでした。

 

当日、作戦通りに進める3人。

裕美から受け取ったビールを坂崎に渡し、後はビールの中の磁石で玉をコントロールするだけでした。

ですが最後の最後に、玉は引き寄せられることなくハズレてしまいます。

その場に倒れ込む坂崎に、一条が近づき、玉は鉄と真鍮をランダムに使い分けていることを明かします。

裕美はカイジが父親を鉄骨渡りで突き落としたと思い込んでいて、裏切っていたのでした。

姫と奴隷

裕美はカイジが父親が死んだ時も一緒だったことを知っていました。

石田を助けられなかったと謝りながらも、今度も地下の仲間たちを助けたいと言うカイジに、他の人間を犠牲にして生き残ったと責める一条。

 

改めてカジノを訪れたカイジと坂崎。

一条に連れて行かれた場所には、利根川もいました。

3つの檻の前にボタンも3つあり、真ん中にはドレスを着た女性(姫)が、残り2つの檻のなかにはライオンがいました。

正解のボタンを押せば姫が、不正解ならライオンの餌食になると説明する一条。

最初の挑戦者は、先日沼で失敗し地下に行った男で、姫は男の恋人でした。

お金はないけど結婚しようと言い、正解の番号が見えている姫に番号を聞くと1番だと答えます。

信じて1番を押した男は、ライオンの餌食になるのでした。

カイジの挑戦

カイジが挑戦することになり、姫として現れたのは裕美でした。

そこに船井が現れて開始の合図をします。

裕美に番号を聞くカイジ。

すると船井が2番だと言います。

ですが裕美は3番だと言い、坂崎は1番にしろと叫び、分からなくなるカイジ。

決められないでいると利根川が「覚悟を決めてボタンを押せ」と言います。

カイジが決断して3のボタンを押すと、裕美のいる檻が開くのでした。

ですが裕美の言葉を疑うはずだから正解を言うようにとの、一条の指示だと言うのでした。

沼にリベンジするカイジ

再び沼に挑戦しようと作戦を立てていると、利根川が現れます。

利根川も地上には出ているものの4千万の借金があり、帝愛に使われている身でした。

さらに裕美も帝愛から逃げてきて、仲間に加わります。

 

カイジは利根川や坂崎と共に、沼に挑戦しに行きます。

釘の設定が厳しいにも関わらず、真ん中に落ちていく玉。

すると一条は中止だと言い、裕美が花瓶の中にボイスレコーダーを仕込んでいたことを明かします。

玉を小さな物にすり替えたのだと指摘する一条でしたが、玉をすり替えてはいませんでした。

すり替えたのは、釘の調節用ゲージの方でした。

三段クルーの攻略

三段クルーには、傾斜を調整されていました。

そのため、当たりの穴に落ちないようになっていましたが、これもカイジは攻略していたのです。

地盤が緩いことを利用し、カジノの上の部屋に水を大量に貯める事でビル全体を傾けたのでした。

 

焦った一条は、手前をさらに傾斜させることで2段目以降に落ちにくくします

案の定、惜しいところで玉はハズレてしまうのでした。

ですがカイジは、あることに気づいていました。

カイジ人生奪回ゲーム・沼を攻略したカイジ

「カイジ 人生奪回ゲーム」の結末のあらすじネタバレをしていきます。

300万再投入して再チャレンジ

利根川と坂崎に相談したカイジは、あと少しだと言い力を貸して欲しいと頼みます。

カイジの105万に坂崎が200万を出しますが、利根川はもう金がないとその場を去ってしまいます。

300万円で再チャレンジすると、ハズレの穴にどんどん玉が貯まっていきます。

クルーンを傾け過ぎたために玉が排出されず、穴が塞がっていたのでした。

このまま打ち続ければハズレの穴はどんどん埋まり、当たりの穴に落ちるしかなくなる状況でしたが、あと一歩のところで落ちることなく終わってしまいます。

そこでカイジは突然、引き分けで手を打とうと言い、残りの61発を一つ4千万で買ってくれと頼みます。

当然断ると、そこに利根川が現れ、裏ATMカードで借りた1千万を使い再度玉を打つカイジ。

一条の切り札

玉を打ち続けるカイジでしたが、突然玉が穴から弾かれ始めます。

部下が持っているリモコンを見た一条は「間に合ったか、切り札が」と笑みを浮かべます。

周りからはイカサマだとヤジが飛びますが、もはやカイジに勝つことしか頭にない一条。

穴の下からは風が噴射されていたのでした。

諦めず、クルーンの中を玉で埋めていくカイジ。

ですが、惜しくも玉切れになってしまいます。

カイジを信じる裕美

地下に連れて行かれそうになるカイジでしたが、裕美が裏ATMカードを出し「使って、カイジ」と言います。

裕美から借りたお金を使い、再び玉を打ち続けるカイジ。

みんなから協力されるカイジを見て、自分の生き方に疑問を感じる一条でした。

 

そしてついに、玉は当たりの穴に吸い込まれていきます

喜ぶカイジたちでした。

 

黒崎からの命令で確保される一条に「戻ってこい」と声をかけるカイジ。

次こそ必ずお前を叩き潰すから待ってろと、笑顔で答える一条でした。

 

お金をそれぞれに分配し、別れるのでした。

 

↓今すぐカイジ人生奪回ゲームをhulu無料トライアルで観る↓

カイジ 人生奪回ゲーム・結末のあらすじネタバレ

https://twitter.com/kinro_ntv/status/1220698593163530242

「カイジ 人生奪回ゲーム」の結末のあらすじネタバレをお伝えします。

 

別れ際、1憶も持っているなんてカイジらしくないから置いていけと言い出す利根川。

そのままとは言わないからもうひと勝負だと言い、車に移動します。

そして取り出したものは、手描き風のEカードでした。

「今回は俺が奴隷でいい」と言い始めようとしますが、バックミラーに利根川の手の内が全て見えてしまいます。

一枚目に市民を出したのが見えたカイジですが、罠かもしれないと考え始めます。

すると車から煙が出て「ヤバい、逃げろ」と言う利根川。

どうせ仕込みだろうと言うと、バレたかという顔でリモコンで消そうとしますが、作動しません。

そのうち引火し爆発し始め、車から2人とも逃げ出すのでした。

 

利根川と別れ、地下のみんなとの祝勝会に行ったカイジ。

大騒ぎで盛り上がる様子を、車の中から見ていた利根川は、大金を助手席に乗せていました。

爆発で燃えてしまったお金は全て、利根川がすり替えた偽物だったのでした。

「いいよな、お前は仲間がいるんだから」とふてくされたように、仲間たちに胴上げされるカイジを見るのでした。

 

↓今すぐカイジ人生逆転ゲームをhulu無料トライアルで観る↓

カイジ人生奪回ゲームの感想

https://twitter.com/kinro_ntv/status/1219178545848582144

「カイジ 人生奪回ゲーム」の感想をお伝えします。

 

シリーズ1にも増して、クズぶりを発揮したカイジ。

そもそも、また借金を作っていて、地下に逆戻りしていたとは…。

 

ゲームが沼だけだったので、少し物足りなさはありましたが、伊勢谷友介さんの演技に魅了されました。

もちろん藤原竜也さん、香川照之さんの迫力の演技も見ごたえがありました。

 

シリーズ1「人生逆転ゲーム」のように、人vs人の心理戦を期待していたのですが、マシーンの攻略に終始していたのが残念でしたね。

最後の最後に、利根川とカイジのEカードの心理戦が見られるのかとワクワクしましたが、中途半端に終わってしまいました。

それにしても利根川、Eカード好きですね~。

 

カイジを騙してお金を奪った利根川ですが「お前には仲間がいる」と羨まし気に見ているのが、可愛かったです。

本当は自分も仲間に入りたいのでしょうか?

意外とカイジのこと、好きなのかもですね♪

カイジ人生奪回ゲームあらすじネタバレまとめ

「カイジ 人生奪回ゲーム」のあらすじネタバレをご紹介しました。

今回も豪華なキャストの元、演技合戦のような熱さを楽しみました。

ゲーム内容が少し物足りなくはありますが、カイジのクズぶりは健在だったのでよしとしましょう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)