まだ結婚できない男

まだ結婚できない男8話あらすじ・感想~英治の結婚式でのスピーチに涙!~

「まだ結婚できない男」7話で有希江の店を守り男前な一面を見せた桑野。

8話では英治の結婚式のスピーチを頼まれるようで、どんな言葉を贈るのか期待です。

有希江やまどかとの関係も気になりますね。

「まだ結婚できない男」8話のあらすじや感想をご紹介していきます。

まだ結婚できない男7話あらすじ・感想~お手柄桑野有希江の店を守る~6話でようやく、やっくんが判明したドラマまだ結婚できない男。7話では有希江のカフェを巡ってひと悶着ありそうです。2人の関係が崩れなければいいのですが…。まだ結婚できない男7話のあらすじと感想をご紹介します。...

まだ結婚できない男8話のあらすじ

「まだ結婚できない男」8話のあらすじをご紹介します。

メイドカフェに行く桑野

有希江のカフェで英治と桜子が結婚式の相談をしていると、まどかがやってきます。

結婚式に桑野が来るのかという話をしているところに現れた桑野は、場所にもよるけど近場なら検討する言います。

 

部屋に帰ろうとした桑野は、タツオを連れた早紀と出くわします。

タツオが元気がないと聞き声をかけると、散歩途中に怖い人に会うからかもしれないと聞かされ代わりに散歩に連れて行きます。

するといつもの強面のパグを連れた男性に遭遇し、引き返し「確かに怖い」と口にする桑野でした。

 

良雄と圭子から呼び出されて、メイド姿のゆみの写真を見せられます。

自分たちよりも桑野に心を開いているからと、ゆみがバイトしている訳を聞いて辞めさせて欲しいと頼んで来ます。

仕方なくメイドカフェに向かう桑野。

中に入ってメイドに注文を済ませると、メイド姿のゆみに見つかります。

外で話をする2人でしたが、お金を貯めるためだと説明するゆみ。

 

アメリカに留学して経済の勉強をするためにバイトしていたことを聞き出した桑野は、早速良雄に報告します。

他のバイトより時給がいいからメイドカフェでバイトしていたのでした。

後は自分たちでどうにかしろと言い「ゆみはいい子だ」と伝える桑野。

スピーチを頼まれる桑野

事務所に帰ると英治から主賓挨拶をして欲しいと頼まれます。

桑野が居なければ今の自分はなかったと考えている英治は、桑野に頼みたいと言います。

他の人達は反対していると言い「俺たちの絆をどう思っているんですかね」と言う英治に、「そんな目に見えないものを言われても」と返す桑野。

それを聞き、落胆した表情で事務所を後にする英治でした。

 

桜子とまどか、有希江が早紀の部屋を訪ねて食事をしていました。

そこに英治から電話で、桑野がスピーチにいい返事をしなかったことを知らされます。

桜子の話を聞いたまどかは桑野を呼び出して、スピーチを引き受けるように説得します。

結婚をいいと思っていないから上辺だけになってしまうと言う桑野。

そこにゆみから電話が来て、留学に賛成してもらったことや、バイトを辞めることを報告してきます。

「ありがとね、おじさん」とお礼を言われ、照れくさそうに電話を切る桑野でした。

姪っ子の役に立てるなら、次は英治のためにもと煽るまどか。

原稿を読むだけならと言われ、自分が原稿を書くからと無理やり指切りをさせるのでした。

まどかが代わりに原稿を書く

仕事の合間に原稿を書くまどかのところに、桑野が進捗状況を確認しに来ます。

下書きを見た桑野は、その月並みな文面を見てダメ出しします。

新鮮で感動するような物を書くようにと言う桑野に、ブログの更新がされていないことを指摘するまどか。

やっくんのようなブログを阻止するために、桑野本人のブログを運営し、検索上位のページを埋めるアドバイスをしたのでした。

 

原稿ができたと呼び出された桑野でしたが、まどか自身の気持ちを書いた原稿を渡されます。

桑野の気持ちは分からないから仕方ないと言い、帰ってしまうのでした。

 

結婚式の日、幸せそうな英治と桜子を祝福する桑野たち。

式が終わったところで英治と桜子のところに行き、スピーチの材料と称して2人にどうして結婚する気になったのかと聞きます。

聞いているうちに、英治が他の女性と比べるような発言をしたことに怒ってしまう桜子でした。

桑野から英治への言葉


披露宴が始まりますが、その最中にもスピーチの原稿を書く桑野。

司会者から紹介されて桑野の挨拶を促され席を立ちますが、原稿をその場に落としてしまいます。

気づかずにマイクの前まで行き、原稿が無いことにようやく気づきます。

仕方なくアドリブでスピーチを始める桑野。

英治は何をやってもダメな男だったと言いながらも、どんなに辛い時も逃げなかったから結婚で辛いことがあっても逃げずに乗り越えるだろうと話します。

「俺との間にも絆ができたのだから、桜子さんとももっと」と言い、英治は涙ぐみます。

まどかや他の来賓たちも目頭を熱くし、拍手を送るのでした。

 

有希江のカフェで話していたまどかと早紀は、桑野のブログが更新されていることに気づき確認します。

するとそこには、ブーケトスで投げられたブーケに必死に向かっていくまどかの写真がアップされていたのでした。

まだ結婚できない男8話の感想

「まだ結婚できない男」8話の感想をお届けします。

「まだ結婚できない男」での桑野の言葉は、本当に胸に刺さる言葉が多くて感動させられます。

不愛想に喋りながらも本質を突いていたり、見ていないようでちゃんと見てくれていたり。

ギャップにやられてしまうんですよね。

じつはとっても情のある人なんじゃないかと思ってしまいます。

 

でなければ、英治もこんなに長く一緒に居ないですよね。

文句を言いながらも、結局最後まで面倒を見てくれる桑野の本質を分かっているからでしょう。

 

当の桑野は結婚を相変わらず否定していますが、恋愛の方はどうなるのか気になります。

あまりコレといった進展がありますが、あと数話の間に急展開があるのでしょうか。

まだ結婚できない男8話あらすじ・感想~英治の結婚式でのスピーチに涙!~まとめ


「まだ結婚できない男」8話のあらすじと感想をご紹介しました。

最後の結婚式のスピーチは本当に感動でした。

英治に続き桑野も結婚できるのか、今後の恋の行方が気になりますね。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村