あらすじ

映画るろうに剣心あらすじネタバレ・結末で剣心は薫を助けるため人斬りに戻る?

和月伸宏さんのコミックが原作の映画「るろうに剣心」。

佐藤健さん主演で好評を博し、その後もシリーズ化されている大人気作品です。

豪華なキャスト陣に加え、すさまじく迫力のある殺陣など思わず引き込まれていく展開は何度観ても圧巻です。

映画「るろうに剣心」の簡単なあらすじと、結末までのあらすじネタバレをしていきます。

映画るろうに剣心 京都大火編あらすじネタバレ・志々雄の本当の目的は?佐藤健さん主演の映画るろうに剣心 京都大火編。圧倒的な存在感を放つ志々雄の登場で物語も凄みを増しています。映画るろうに剣心 京都大火編の簡単なあらすじと、結末までのあらすじネタバレをしていきます。...

るろうに剣心をU-NEXTの無料トライアルで観る

↓るろうに剣心のDVDはこちら↓

るろうに剣心の簡単なあらすじ

「るろうに剣心」の簡単なあらすじをご紹介します。

幕末の動乱期、京都に凄腕の暗殺者がいました。倒幕派の命を受けたその男を「人斬り抜刀斎」と呼び恐れるようになります。

やがて動乱は終わりを迎え、10年の時を経て明治に。
「人斬り抜刀斎」と呼ばれた緋村剣心は「不殺の誓い」を立て、逆刃刀を手に流浪人として各地を旅する日々を送っていました。

東京に流れ着いた剣心は、そこでアヘンの密売とともに「人斬り抜刀斎」による辻斬りが横行している噂を耳にするものの、心当たりはなく…

二度と人の命を奪うことはしないと誓った剣心でしたが、剣心の名を利用する輩が出没。

一体誰で、目的は何なのでしょうか。

るろうに剣心あらすじネタバレ・流浪人となり薫と出会う剣心

ここからは「るろうに剣心」のあらすじをネタバレしていきます。

流浪人(るろうに)となった剣心は、東京で薫と出会います。

東京では新型アヘンの密売とともに、偽の「人切り抜刀斎」が出現。

流浪人となる剣心

140年前の動乱期、倒幕派の命により幕府の要人を始め多くの人の命を奪う暗殺者の存在が京都の人々を震撼させていました。

人々はその男を「人斬り抜刀斎」と呼び、その剣技に恐れおののきます。

 

それから10年後、動乱の世は終わり時代は明治11年。

「人切り抜刀斎」は緋村剣心(佐藤健)と名を変え、人の命を奪うことをよしとしない「不殺(ころさず)の誓い」を掲げます。

さらに、刃と峰が逆に打たれた逆刃刀を手にした剣心は、流浪人として平穏な日々を過ごしながら旅をしていました。

その後、剣心は東京に辿り着きます。

東京では、商人によって作られた新型アヘンの密売が横行

同時に、神谷活心流を名乗り辻斬りをはたらく「人斬り抜刀斎」が出没 していました。

薫との出会い

商人の武田観柳(香川照之)は、女医の高荷恵(蒼井優)に新型アヘンを調合させて密売し、利益を貪っていました

そこで得たお金で武器を買い、国を支配しようと目論んでいたのです。

そして「人斬り抜刀斎」を名乗っていたのは観柳に雇われている鵜堂刃衛(吉川晃司)でした。

恵は良心の呵責に耐えかね観柳の元から逃げ出したため、観柳は刃衛に恵を連れ戻すよう指示。

一方、剣心は神谷活心流・師範代の神谷薫(武井咲)に襲い掛かられます

「人斬り抜刀斎」が父の作った神谷活心流を語ったため門下生が去ってしまい、道場を守るために抜刀斎を探していたのでした。

ですが、剣心は流浪人であることを説明した上に、持っていた剣は逆刃刀。

 

その直後に、薫は刃衛と遭遇し木刀で襲い掛かりますが、逆に返り討ちにあってしまったところを剣心に助けられます。

その後、剣心を道場に連れて行った薫でしたが、門下生の弥彦(田中偉登)もまた恵と出会い道場に。

剣心の速さと頬の十字傷を見て「人斬り抜刀斎」だと気づく刃衛でした。

アヘンの捜査協力を断る剣心

View this post on Instagram

❤️ #佐藤健 #takerusatoh #satohtakeru #るろ剣

A post shared by RIN (@sato_muni) on

剣心を連れて道場に戻った薫でしたが、門下生の弥彦(田中偉登)もまた恵と出会い道場に。

その後、道場破りと称して観柳の手下たちが道場に乗り込んできます。

剣心が応戦しあっという間に倒しますが、そこに警察が駆けつけ連行されてしまう剣心。

連行された剣心の前に現れたのは、斎藤一(江口洋介)で、山県有朋(奥田瑛二)の元に連れて行かれます。

斎藤は、剣心を「人斬り抜刀斎」だと知る人物で、新型アヘンの捜査に協力して欲しいと願い出ますが、「不殺の誓い」を立てた剣心はこれを拒否。

釈放された剣心を待っていたのは、薫でした。

剣心が「人斬り抜刀斎」であることを知った薫でしたが、自分が出会ったのは流浪人の剣心だと言い道場に招くのでした。

 

るろうに剣心をU-NEXTの無料トライアルで観る

るろうに剣心あらすじネタバレ・観柳との対決

「るろうに剣心」のあらすじを、引き続きネタバレしていきます。

観柳の元を逃げ出した恵でしたが、井戸に毒を入れられて人々の命が脅かされてしまいます。

自ら観柳の元に戻った恵を連れ戻すため、観柳と対峙する剣心。

井戸に毒

道場に居候することとなった剣心は、助けてくれたお礼にと薫に食事をごちそうになりまします。

そこへ観柳が現れ、剣心を雇いたいと申し出ますが拒否。

すると観柳はお金をバラまいて挑発しますが、喧嘩屋の相楽左之助(青木崇高)が現れて自分を雇うように言い剣心に喧嘩を挑んできます。

左之助の相手をしながらも観柳に雇われるべきではないことを諭し、左之助はその言葉で目を覚ますのでした。

翌朝、町の人々が突然苦しみ出して次々と倒れる事態に。

剣心と同じく道場に居候することになった恵が患者たちの診療を続ける中、井戸を調べると毒が含まれていました

恵を取り戻すための観柳の仕業 でした。

剣心と恵は、お互いに自分の過去を打ち明けます。

恵は身寄りがなく、生きていくために観柳の愛人になったことを告白。

剣心は、頬の傷が若い男とその妻になるはずだった女がつけた物であることを打ち明けるのでした。

観柳との戦い

自分のせいで町の人たちを危険にさらすことはできないと考えた恵は、自ら観柳の元に戻ります。

観柳の命を狙おうとした恵でしたが、捕まってしまいます。

恵の置手紙を見た剣心や左之助は、恵を連れ戻すために観柳の屋敷へ。

観柳の手下たちを2人で次々と倒していき観柳の元に辿り着きますが、観柳は巨大なガトリング砲を向けてきます。

そこに、斎藤が現れます。

観柳を油断させながら隙をついてガトリング砲を封じ込め、斎藤が観柳を取り押さえることに成功するのでした。

 

るろうに剣心をU-NEXTの無料トライアルで観る


るろうに剣心結末のあらすじネタバレ・剣心は人斬りに戻るのか?

「るろうに剣心」の結末のあらすじネタバレをご紹介します。

無事に恵を助け出した剣心でしたが、今度は薫が刃衛に拉致されてしまいます。

剣心は薫を助けるために、人斬りに戻ってしまうのでしょうか。

 

恵を助け出すことに成功した剣心たちでしたが、恵から薫が刃衛に連れ去られてしまった ことを聞かされます。

薫の元に向かった剣心。

刃衛は薫に「心の一方」という呪術をかけ、剣心を本気にさせて戦おうとします。

術を解くには「自力で解くか、術者を殺すか」のどちらかだと言う刃衛。

怒りに満ちた剣心は刃衛に戦いを挑み、飛天御剣流抜刀術・双龍閃で追い込みます

そして、逆刃刀を逆に持ち人斬りに戻ろうとした剣心でしたが、「やめて!」と薫の声が

「人斬りに戻らないで」と苦しみながらも口にした薫は、さらに「人を斬らなくても誰かを助ける事はできる」と言います。

既に剣心に肘を砕かれていた刃衛は「決着をつけるぞ」と言い切腹

薫を抱いて道場に戻る剣心でした。

 

るろうに剣心をU-NEXTの無料トライアルで観る



るろうに剣心のDVDはこちら↓

映画るろうに剣心あらすじネタバレ・結末で剣心は薫を助けるため人斬りに戻る?・まとめ

映画「るろうに剣心」の簡単なあらすじと、結末までのあらすじネタバレをお届けしました。

本格的なアクション映画としても楽しめる他、ストーリーも最後までハラハラな展開でスピード感もある作品です。

何より、それぞれのキャラクターに思い入れを感じ、どのキャラクター目線で味わっても楽しめます。

まだ観たことのない方は、一度観たら多くのファンに支持される理由が分かっていただけると思いますよ。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA