あらすじ

「最愛」6話あらすじネタバレ・新たな目撃者出現で優の運命は?

ドラマ「最愛」6話のあらすじネタバレです。

連行された優でしたが、新たな事実が判明します。

一方、15年前の関係者を調べていた大輝は…?

「最愛」6話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

「最愛」5話あらすじネタバレ・達雄のPCに残されていたものとは?ドラマ「最愛」5話のあらすじネタバレ。優と再会した梨央は居なくなった理由や離れていた9年間について打ち明けられます。「最愛」5話あらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。...

最愛・6話のあらすじネタバレ

「最愛」6話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

取調べを受ける優

警察に連行された優(高橋文哉)と面会した加瀬(井浦新)は、15年前の康介(朝井大智)も昭(酒向芳)も自分が殺したと話しイヤホンカメラに映っていた映像を渡す優。

その頃、梨央(吉高由里子)を心配した大輝(松下洸平)は、電話で気遣っていました。

その後、加瀬は警察から梨央のところに戻り、優の様子とともに絶対に警察から取り戻すと約束をして安心させます。

さらに、カメラに映った映像の解析を依頼する加瀬。

翌朝から事情聴取が始まるものの、加瀬のアドバイスで黙秘を続ける優。

一方、大輝は富山県警の藤井(岡山天音)から、達雄のPCの動画での供述通りの場所から康介の遺留品が見つかったことを聞きます。

拉致されていた橘(田中みな実)にお金を渡して解放しようとする後藤(及川光博)でしたが、法都大学を休学していたことに触れると突然お金を突き返してその場を去っていく橘。

その後、優は自分が昭を殺したと自供し、カメラの映像データを渡します。

映像と事実の矛盾点とは?

優が逮捕されたことにより後藤と政信(奥野瑛太)から責任を追及された梨央は、優の刑が確定したら社長を退くと約束。

一方、カメラのデータ解析の結果、公園の池が東と西の2ヵ所に分かれていて、昭が落ちたのは東の方だと知る加瀬。

その後さらに映像を確認すると、梨央に詰め寄る昭を見ていた優は、梨央がその場を去った後で自分から昭に近づいて自分が康介を殺したと告白。

すると、激高した昭が優に掴みかかり首を絞めてきたため優も絞め返し、突き飛ばした拍子に池に落ちたようでした。

再び優に面会した加瀬は、突き落とした場所が大きい方の池じゃないのかと何度も聞かれていることを知ります。

加瀬は大輝に映像を解析したことを伝えた上で、落とした場所と遺体が見つかった場所が違うのでは?と指摘。

さらに、18歳までの優の診療記録を渡し、未だ興奮すると記憶が飛んでしまう症状は改善されておらず事件の際の記憶もないのだと告げます。

それを聞かされた大輝が資料を本部に渡していると、犯人を見たという目撃者が現れたとの知らせが入ります。

優の処分は?

目撃者によると、犯人は池から出てきて立ち上がって来た男が「康介」と叫んでいたと証言。

顔写真も見せると昭を指さしたため、優と揉み合って池に落ちた後も生きていたことが判明するのでした。

富山から事件処理のために状況していた藤井と会った大輝は、岐阜の事件の関係者で都内に住んでいる女性がいると教えられます。

リストを確認すると松村栞という当時20歳の法都大の学生の存在を知る大輝。

勾留されて検事から取調べを受けていた優でしたが、加瀬が検事にも優の病歴のことや昭の方から手を出したことなどを指摘して優が不起訴になるよう働きかけます。

翌日、優の不起訴処分が決定し、迎えに行った梨央は思わず優に抱き着いて喜び、加瀬も2人を抱きしめて安堵します。

さらに、大輝が優の側に立って捜査をしてくれていたことも大きかったと梨央に伝える加瀬。

最愛・6話の結末のあらすじネタバレ

「最愛」6話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

大輝を呼び出した梨央

結末をチェックする

夜会えないかと大輝を呼び出した梨央は、待ち合わせ場所に来た大輝に電話をして優のために動いてくれたことに感謝します。

その上で、大輝の立場が悪くならないためにもう会わないと告げ「最後に顔が見たかったから」と言う梨央。

その言葉で周りを探すと、歩道橋の上にいる梨央を見つけて「勝手に決めんな」と叫び追いかけて梨央を抱きしめます。

梨央も抱きしめ返しますが「じゃあね」と言い去っていく梨央。

その後、元陸上部の青木(水崎綾女)に連絡した大輝は、松村栞が2005年と2006年に白山大学の合同合宿に参加していたと聞き、写真も送ってもらいます。

写真を確認すると、それは橘でした。

夜、優と一緒に暮らすことになり部屋に帰ろうとしていた梨央を待ち構えていた橘。

名刺の名前を見た梨央は、昭と梨央の接点について書かれたゲラをにあったライター名を思い出し優を先に部屋に促します。

「やっと会えましたね。この日を待ってました」と梨央に告げる橘でした。

 

最愛を2週間無料体験で観る

最愛・6話の感想と視聴率

「最愛」6話の感想や視聴率をご紹介します。

最愛・6話の感想

感想を見る

歩道橋のシーン、何度も見てしまいます。

岐阜から上京するあの日のことが蘇ってきたものの、今度はちゃんと追いかけて抱きしめることができた大輝。

ですが、梨央はやはり身を引いたのですよね。

これが公式でも推奨している「ジリキュン」でしょうか。。。

それにしても加瀬さん、ホント頼りになりますよね~

なにかあった時は加瀬さんが居てくれたらなんとかなりそう。

デキる男なのにスイーツ食べたり梨央に振り回されたりと、可愛いところもあってギャップ萌えです。

本題の犯人・・・さっぱり分からなくなりました。

優が犯人ではない説は推していましたが、じゃあ誰が?となると???

橘が浮上してきましたが、15年前には何らかの関係がありそうですが、昭の事件は関係していなさそうな気がします。

やはり4話に出て来た法都大と白山大の駅伝のシーンが、唐突に白山大の監督の話が出てきていましたし引っ掛かるのですけど。

とりあえず、優くんよかったです♪

最愛・6話の視聴率

「最愛」6話の視聴率は、分かり次第追記します。

  • 1話:8.9%
  • 2話:8.9%
  • 3話:8.6%
  • 4話:8.0%
  • 5話:7.9%
  • 6話:

 

最愛・6話の見逃し動画配信は?

「最愛」の6話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「最愛」6話はTVerやTBSFREEで1週間限定で見逃し配信されます。

Paraviでは見逃し配信の他、2週間の無料体験なら無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

登録すれば2週間無料で視聴が可能なので、イッキ見できます。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは2週間無料体験してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

最愛・6話のあらすじネタバレまとめ

「最愛」6話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

優が犯人ではなかったことが分かり、ホッとした人も多かったのではないでしょうか。

ですが、さらに犯人が分からなくなりました。

次週までの時間が長くなりそうです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)