silent

「silent」6話あらすじネタバレ・奈々と向き合おうとする想

ドラマ「silent」6話のあらすじをネタバレします。

紬と再会したことで、気持ちを再認識する想。

一方で、奈々の存在が気になる紬でしたが…。

「silent」6話のあらすじネタバレや感想、視聴率などをご紹介していきます。

「silent」5話あらすじネタバレ・紬と湊斗の別れに責任を感じた想は?ドラマ「silent」5話のあらすじをネタバレ。突然別れを切り出されて、受け入れられないでいる紬。その一方で、自分との再会が2人の関係を壊したと責任を感じる想でしたが…。「silent」あらすじネタバレや感想、視聴率などをご紹介。...

「silent」6話あらすじ

「silent」6話のあらすじネタバレを、お伝えします。

奈々との出会い

大学生だった想(目黒蓮)は、徐々に耳が聞こえにくくなっていることを感じて不安や焦りを覚えていました。

そんなある日、ろう者や難聴者を対象とした就活支援セミナーに参加した蓮は、エレベーターの中で奈々(夏帆)と出会い声を掛けられます。

セミナー終了後、スマホを出してアプリを開いた奈々が想に話すよう促すと、大学の授業を補助なしで聞こえるフリをしながら受けているもののごまかせなくなっているとこぼす想。

友達にノートを借りたら?と提案されますが、友達は1人もいないのだと答えます。

さらに、スポーツ推薦で入ったもののメンバーの声が聞こえずチームプレーができないと言われサッカーも止めてしまったり、授業中補聴器をイヤホンと間違われ外せと言われたり…。

不安ばかりが募り相談できるところに行っても制度や保障などを紹介してくれるだけで、話を聞いて欲しい想の想いは届かないのでした。

話を聞いた奈々は自分が生まれつき耳が聞こえないことを打ち明け、音のない世界でも幸せだと伝えます。

悲しいこともあったけど嬉しいこともあり、それは聴者もろう者同じだという言葉に救われた想。

紬への気持ちを再認識する想

奈々と友達になった想でしたが、他に友達がいないことを心配した奈々は同じろう者の友達を想に紹介しようとします。

まだ耳が聴こえる想にとってはろう者の友達ばかり紹介されることに抵抗を感じてしまい、結局、聞こえる人とも聞こえない人とも距離をとってしまったのでした。

ですが、紬(川口春奈)と再会したことでもう離れたくないという想いが強くなり、改めて紬が好きだという気持ちに気づく想。

紬と2人でお好み焼きを食べていると奈々から電話がかかってきて、驚きながらも何かあったのかもしれないと心配になり紬に出て欲しいと頼む想。

迷いながらも電話に出た紬でしたが、話しかけても何の返事もなく切れてしまいます。

その後すぐに「ビデオ通話をしようと思って間違えた」とのLINEが届きますが、高校卒業後唯一の友達だという想の言葉にモヤモヤする紬。

夜、仕事からの帰り道に想を見かけた奈々は、思わずその場で食事に誘うLINEを送ります。

想がスマホを取り出す様子も見てソワソワしますが、そこに紬が現れて2人が待ち合わせしていたことに気づき隠れるようにする奈々。

奈々と向き合おうとする想

想と焼肉屋に行った湊斗(鈴鹿央士)は、奈々のことを本当に友達なのか確認します。

さらに、奈々から紬のことを聞かれたかやどんな人だと答えたかを尋ねると「まっすぐ見てくる感じ。性格も」と答える想。

奈々はどんな人なのかと尋ねると、生まれつき耳が聞こえないことや手話を教えてもらったと答えます。

すると、好きな人や嫌いな人のことはその人の好きなところや嫌いなところを、ただの知り合いのことは関係性やプロフィールなどを答えるのだと教える湊斗。

一方、手話教室に行った紬は、紬と湊斗のことを心配する春尾(風間俊介)から湊斗とは既に知り合いであることや3年間紬といて幸せだったと言っていたことを聞かされます。

翌日、想と会った紬は、奈々がどんな人なのか尋ねます。

すると、すごく大事な人だからちゃんと向き合おうと思っているとの答えが返ってきて、複雑な表情を浮かべる紬。

翌日、話があると奈々を呼び出した想は、紬のことを奈々に話そうとします。

紬が湊斗と別れたと聞くと、想と再会したせいで昔の彼女と昔の友達が別れたのかとわざと言う奈々。

さらに、紬は想に同情しているだけで聴者とは分かり合えるはずがないと告げる奈々に、自分は聴者でもろう者でもないから奈々とも分かり合えないと返す想。

「silent」6話の結末

「silent」6話の結末のあらすじをネタバレします。

奈々に呼び止められた紬は?

結末をチェックする

通話しながら想と待ち合わせをし、小さなハンドバッグを片手に持ちもう片方は想と手を繋いで歩く夢を見た奈々。

目覚めた奈々は手話教室の案内の画面を見つめ…。

手話教室から出て来た紬を、奈々が呼び止めます。

手話で名前を伝えられて話がしたいと言われ、名前に覚えがあった紬はハッとします。

カフェに入ると手話を想に教わっているのかと聞かれ、教えて貰っていると答えた紬。

自分が想に手話を教えたのだと言う奈々に想から聞いていると答えると、プレゼントを使い回しされた気持ちだと返されます。

電話について聞かれた紬が高校生の時に想と電話で話していたことを答えると、羨ましそうな顔で想と電話をしている夢をいつも見るけど叶わないのだと泣き出す奈々。

紬が困惑しているとカフェを出て行ってしまいますが、泣きながら歩いている奈々を見かけた想が奈々に電話をかけて呼び止めます。

離れていたから呼び止めるために電話したという想の顔を見ながら、思わずスマホを耳にあて涙を流す奈々。

その2人の様子を、追いかけてきた紬が黙って見つめるのでした。

「silent」6話の感想と視聴率

「silent」6話の感想や視聴率をお伝えします。

「silent」6話の感想

6話の感想

「プレゼントを使い回しされた気分」と厳しめなセリフを吐いた奈々。

想に手話を教えたのは奈々で、その手話を奈々だけに伝わればいいと言いながら覚えていた想。

そんな背景を知ってしまうと、奈々が恋に落ちてしまうのも勘違いしてしまうのも仕方ないのかなと思ってしまいます。

でもそれは、想にとっては耳が聞こえなくなっていき生きづらさを体感して不安になった結果、ろう者とも聴者とも距離を置くことを選んだための「奈々だけに」だったんですよね。

もしかしたらそれは、奈々じゃなくて他の誰かだったのかもしれない…。

実際、紬や湊斗と再会して再びつながることができたことを素直に喜ぶ想がいたし、そこは他の誰かではダメなんですよね。

残酷だけれど、それは想にとってはろう者だとか聴者だとか関係なく、紬と奈々に対する思いの違いなのだと思いました。

「silent」6話の視聴率

「silent」6話の視聴率は、7.9%でした。

  • 1話:6.4%
  • 2話:6.9%
  • 3話:7.1%
  • 4話:5.2%(90分繰り下げ放送)
  • 5話:7.9%
  • 6話:7.9%

「silent」6話あらすじネタバレ感想・まとめ

「silent」6話のあらすじネタバレや感想、動画配信についてご紹介しました。

それぞれの想いがぶつかり合っていた6話でした。

3人ともが切なくて、でも3人ともが幸せになって欲しいと願わずにはいられません。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)