TOKYO MER

「TOKYO MER」7話あらすじネタバレ・有毒ガスに爆発でテロ発生?

ドラマ「TOKYO MER」7話のあらすじネタバレです。

出動要請に応じた喜多見たちでしたが、現場は警察官が多数いて異様な空気。

さらに、現場に公安の刑事までもが現れ…

「TOKYO MER」7話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

「TOKYO MER」6話あらすじネタバレ・18人の児童が山で遭難?ドラマ「TOKYO MER」6話あらすじネタバレ。山中で18人の児童が遭難し、その中には冬木の息子も。「TOKYO MER」6話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。...
「TOKYO MER」放送日・キャスト・相関図・原作あらすじ・主題歌日曜劇場「TOKYO MER」の放送日やキャスト、相関図、原作あらすじや主題歌など気になる情報。人気上昇中の鈴木亮平さんが日曜劇場初主演。「TOKYO MER」のキャスト・相関図・原作あらすじ・主題歌・放送日をご覧ください。...

TOKYO MER・7話のあらすじネタバレ

「TOKYO MER」7話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

現場で建物が爆発?

喜多見が何者かから監視されていることに気づいた音羽は、そのことを白金たちに報告。

そんな中、めまいや嘔吐を訴える患者が複数いると出動要請が入り、冬木やミンと現場に向かう喜多見。

清掃業者で働く外国人労働者が患者でしたが、現場にはかなりの数の警察官が。

現着して4人の外国人たちの処置を始める喜多見たちでしたが会社の社長は非協力的で、患者を搬送しようとすると刑事たちが患者を動かさないようにと指示してきます。

喜多見が反論していると天沼(桂文珍)の秘書から連絡を受けたという白金の指示で音羽が駆けつけ、背後で大きな力が働いていることを耳打ち。

そこに、公安の刑事・月島しずか(稲森いずみ)を先頭に刑事が近づいてきて、患者の中の一人、カルナを指さして「その男を渡して欲しい」と要求。

何か言いたげなカルナをよそに連行しようとする月島は「喜多見幸太」と喜多見の名を呼んで睨みつけます。

その時、背後の建物が爆発。

犯行声明と身代金要求?

爆発によって警察官などの負傷者が増え、その処置にあたる喜多見たち。

その頃、犯行声明は本物だと伝えるよう月島が指示していると、官邸に犯人から要求が届いたとの連絡が入っていました。

喜多見が他にケガ人はいないか探しているとカルナが駆け寄ってきて、地下に自分の兄を含め16人の不法就労者がいることを告白。

有毒ガスを吸った可能性があることも判明しますががれきに阻まれて中に入ることができず、レスキューを要請する喜多見。

隙間からカルナの兄が出てきますが緊急オペが必要な状態でしたが、十分な器材がありません。

そこに、比奈と夏梅、徳丸がERカーで駆けつけ、搬送してオペを開始。

その頃、赤塚を官邸に呼び、清掃会社の地下で有機リン系の神経ガスを使ったという犯行声明が届き、爆発後には8時までに10憶円払わなければ再度爆発が起こるとの身代金要求がきたことを伝えていた天沼。

救出に向かう喜多見たち

無事にオペを終えたカルナの兄を搬送しようとしますが、救急隊員は外国人は運べないと言われてしまいます。

おまけに、ミンに対して侮辱的な言葉を漏らす刑事に音羽が怒りをぶつけますが、仕方なく医療用テントに運ぶことに。

喜多見のもとにも一連の事件の詳細が届き、月島によりカルナがテロ組織と関わりがある可能性があることも伝えられますがカルナは断ったと否定。

その後、MERの救出活動が許可され、千住たちレスキューも駆けつけます。

千住たちによりルートが開かれ、防護服に身を包んだ喜多見たちが中に入って行きますが、爆破予告時刻までは残り10分。

メンバーたちは次々と隠れている外国人たちを見つけ、処置をして搬送。

上の命令に従い動かなかった警察官たちも、ミンの必死の訴えにより搬送を手伝い始めます。

TOKYO MER・7話の結末のあらすじネタバレ

「TOKYO MER」7話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

犯人の目的は?

結末をチェックする

時間が迫り撤退命令が出る中で喜多見が最後の1人を発見しますが、マスクが曇って針を刺すことができません。

喜多見はマスクを外して注射を打ち、千住たちの助けを得て何とか建物の外に運び出しますが爆破は起こりませんでした。

神経ガスの濃度も薄まっていたため喜多見も無事で、死者はゼロ。

現場に残っていた月島のもとに、カルナの兄の人差し指の腹が切り取られていたとの報告が来ます。

カルナも兄も日本理科大学の清掃員をしていたことから大学に向かうと、薬品保管庫の入り口の指紋センサーに血の跡が。

その後、月島は事件の際のカメラ映像の中の一人の男を見ながら「ツバキ(城田優)は会いに来たんだ、喜多見幸太に」とつぶやくのでした。

喜多見のもとにツバキからメールが届くとともに、植物に水をやりながら「約束は果たしますよ」とつぶやくツバキの姿が。

その部屋には、大量の有機リン系の薬品が置かれていたのでした。

 

TOKYO MERを2週間無料体験で観る

TOKYO MER・7話の感想と視聴率

「TOKYO MER」7話の感想や視聴率をご紹介します。

TOKYO MER・7話の感想

7話も相変わらず喜多見や音羽、千住たちのカッコよさが際立っていました。

誰であろうと命を救うというブレない姿勢。

さらに、自分の命を危険にさらしてまで救おうとする正義感。

カッコよかったですね~

防護服を着て現場に向かう喜多見たちは、本当にヒーローのようでした。

突然現れたツバキ、一体何者なのでしょうか。

過去の喜多見と関わりがあり、そのことを月島も知っているようです。

ラストで登場したツバキでしたが、実はカルナの兄を搬送しようとした際に外国人は運べないと答えた救急隊員がツバキでした。

現場で喜多見を睨みつけるように見ていたことからも、相当な遺恨がありそうです。

TOKYO MER・7話の視聴率

「TOKYO MER」7話の視聴率は、15.0%でした。

  • 1話:14.1%
  • 2話:14.3%
  • 3話:14.4%
  • 4話:10.1%
  • 5話:10.8%
  • 6話:8.4%
  • 7話:15.0%

先週はオリンピックの放送があり極端に下がってしまいましたが、今週からはすぐに回復しそうです。

二章に突入し、ストーリーもますます面白くなってきました。

 

TOKYO MER・7話の見逃し動画配信は?

「TOKYO MER」の7話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「TOKYO MER」7話はTVerやTBSFREEで1週間限定で見逃し配信されます。

Paraviでは見逃し配信の他、2週間の無料体験なら無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

登録すれば2週間無料で視聴が可能なので、イッキ見できます。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは2週間無料体験してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

TOKYO MER・7話のあらすじネタバレまとめ

「TOKYO MER」7話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

喜多見の過去が少しずつ明らかになってきて、ストーリー性も少し変わってきました。

ツバキの正体や、月島が何を知っているのか。

気になることばかりです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)