TOKYO MER

「TOKYO MER」8話あらすじネタバレ・喜多見の空白の1年とは?

ドラマ「TOKYO MER」8話のあらすじネタバレです。

テロ組織に加担していると疑う月島から、呼び出される喜多見。

そんな中、土砂崩れで停電した病院から出動要請が入ります。

「TOKYO MER」8話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。

「TOKYO MER」7話あらすじネタバレ・有毒ガスに爆発でテロ発生?ドラマ「TOKYO MER」7話あらすじネタバレ。出動要請に応じた喜多見たちでしたが、現場は警察官が多数いて異様な空気。「TOKYO MER」7話あらすじネタバレ、感想や動画配信についてお伝えします。...
「TOKYO MER」放送日・キャスト・相関図・原作あらすじ・主題歌日曜劇場「TOKYO MER」の放送日やキャスト、相関図、原作あらすじや主題歌など気になる情報。人気上昇中の鈴木亮平さんが日曜劇場初主演。「TOKYO MER」のキャスト・相関図・原作あらすじ・主題歌・放送日をご覧ください。...

TOKYO MER・8話のあらすじネタバレ

「TOKYO MER」8話のあらすじネタバレを、ご紹介します。

喜多見を疑う音羽たち

喜多見を呼び出した月島は世界的なテロ組織LP9や椿について知っていることを話すよう詰め寄り、椿の仲間ではないのかと追及しますが「私は医者です」と答える喜多見。

喜多見が隠しごとをしているのではないかと揺さぶる音羽の言葉に動揺した涼香は、千晶に相談に行き、その会話を盗み聞きする音羽。

そんな中、病院で急激な雨による土砂崩れで停電が起きて医療機器が停止してしまったため、MERに出動要請が入ります。

現場に向かうERカーの中で、喜多見がテロ組織と関係があるのかとメンバーたちの前で尋ねる音羽。

最初は冗談かと笑っていたメンバーたちでしたが、答えられない喜多見の様子に空気が変わります。

さらに、危険な現場でお互いの命を預けているのだから、隠しごとをしている喜多見には命は預けられないと詰め寄る音羽。

メンバーには話すべきだと続けていると、赤塚から電話が入り月島とのやり取りについて聞かれます。

月島たちは全てを知っていると思われるためメンバーには話したいという喜多見に、MERが承認されるまではダメだと口止めする赤塚。

土砂崩れで電源喪失?

電話を切った喜多見は話せることはないと答え、そうこうするうちに現場に近づき雨が強くなってきます。

病院内に入ってすぐ、新たな土砂崩れが起き電源が完全に喪失。

指示を出そうとする喜多見の声を遮るように、音羽が指示を出し始めます。

非常用の電源も全て繋がらず、医療機器が全て止まってしまい患者は危険にさらされます。

喜多見が複数の患者たちを同時に処置していると、現在娘の葉月(渡辺優奈)がオペ中だがオペ室がおかしいと母親が助けを求めにきます。

オペ室に向かうとオペ中に電源が喪失して扉が開かなくなり閉じ込められていたため、バールでこじ開けてERカーに運びこむことに。

ERカーでオペを再開し何とか危機は回避したものの、新たな土砂崩れで道路が寸断されたため搬送のために向かっていた救急車は立ち往生。

一時的にERカーから電源を繋いで機器を維持していましたが、それも10分が限界に。

電源回復のために非常用電源を復旧させようと提案する喜多見に、新たな土砂崩れが懸念されるため制止する駒場。

喜多見の告白

土砂崩れに備えて患者たちを上の階に移動させますが、生命維持機器が必要な患者たちは電源が切れれば命を失うことに。

駒場に止められたものの、我慢できず土砂に埋まった非常用電源を復旧させに行ってしまう喜多見。

音羽たちに無線でそのことを伝えると、口を揃えてすぐに戻るよう喜多見に訴えるメンバーたち。

ですが、復旧作業を止めず、空白の1年について話し始める喜多見。

10年前、喜多見は海外にいた際に銃撃を受けたLP9のメンバー・エリオット椿を救助しました。

その後、政府が椿を捜索に来ますが、患者として守るためにかくまうと翌日椿は姿を消したとのこと。

椿を逃がしたとみなされて1年間投獄され赤塚らの助けで出所できたものの、未だにテロリストとの関りを疑われているのでした。

TOKYO MER・8話の結末のあらすじネタバレ

「TOKYO MER」8話の結末のあらすじをネタバレしていきます。

喜多見の運命は?

結末をチェックする

ERカーのバッテリーも限界になり、機器の電源が落ちてしまいます。

その直後、喜多見の復旧作業のおかげで電源が復活しますが、現場の喜多見がフラついて倒れむき出しのコードによって感電してしまいます。

異常を感じた音羽たちが喜多見のもとに向かうと、感電して心停止状態の喜多見を発見。

現場は危険なため駒場は退避命令を出しますが、蘇生を続けながら「戻ってこいよ!」と音羽が叫んだあと息を吹き返す喜多見。

その後、白金に喜多見の空白の1年について報告をした音羽。

一方、喜多見が退院してMERに顔を出すと、メンバーの姿はなく告白によって見放されたと察した喜多見。

ですが、外に行くとERカーを洗車していたメンバーが笑顔で迎え、音羽は「命の危険を伴う医療行為は二度としないでください」とすねたように言います。

音羽は喜多見の空白の1年について、重症型のデング熱で入院していたと嘘の報告をしたのでした。

千晶の診察を受けていた赤塚でしたが、その場で突然倒れてしまうのでした。

 

TOKYO MERを2週間無料体験で観る

TOKYO MER・8話の感想と視聴率

「TOKYO MER」8話の感想や視聴率をご紹介します。

TOKYO MER・8話の感想

椿と喜多見との接点は分かりましたが、何のために椿が喜多見に会いにきたのかは謎なままです。

喜多見の話を聞く限りでは、椿にとって喜多見は恩人のはずなんですけどね…

喜多見が倒れた時はどうなることかと思いましたが、さすが音羽先生。

それどころか、愛さえ感じますよね♪

ラストのツンデレ気味なセリフといい表情といい、恋人が彼氏の心配をしているようにしか見えませんでした。

おまけに空白の1年についても、嘘の報告をして庇ってますしね。

2人の友情?愛情?にほっこりしましたが、椿が最終話に向けてどんな関わり方をしてくるのかが気になります。

TOKYO MER・8話の視聴率

「TOKYO MER」8話の視聴率は、14.5%でした。

  • 1話:14.1%
  • 2話:14.3%
  • 3話:14.4%
  • 4話:10.1%
  • 5話:10.8%
  • 6話:8.4%
  • 7話:15.0%
  • 8話:14.5%

オリンピックが終わった途端、最高視聴率を更新する勢いです。

 

TOKYO MER・8話の見逃し動画配信は?

「TOKYO MER」の8話を見逃した場合の、動画配信についてご紹介します。

「TOKYO MER」8話はTVerやTBSFREEで1週間限定で見逃し配信されます。

Paraviでは見逃し配信の他、2週間の無料体験なら無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

登録すれば2週間無料で視聴が可能なので、イッキ見できます。

その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。

その場合、無料体験終了日の翌日から、月額1,017円(税込)の料金がかかります。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

まずは2週間無料体験してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

TOKYO MER・8話のあらすじネタバレまとめ

「TOKYO MER」8話のあらすじネタバレ、感想や動画配信についてご紹介しました。

喜多見と音羽の関係性がどんどん良くなっていて、思わず嬉しくなってしまいます。

赤塚の病状が気になりますが、また新たな事件が起きるのでしょうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)