あらすじ

名探偵コナン絶海の探偵あらすじネタバレ・スパイXの正体と真犯人は?

名探偵コナンの劇場版17作目の「絶海の探偵(プライベートアイ)」のあらすじをネタバレします。

イージス艦を舞台に巻き起こる事件に、平次らとともに捜査を始めるコナン。

船に潜むスパイXを探すコナンですが、結末ではどんな謎解きが待っているのでしょうか。

映画名探偵コナン「絶海の探偵」の簡単なあらすじからネタバレを、結末までご紹介していきます。

名探偵コナンゼロの執行人あらすじネタバレ・結末でカプセル墜落は防げる?名探偵コナンの劇場版「ゼロの執行人」。ラストのコナンと安室とのアクションシーンも話題。映画名探偵コナン「ゼロの執行人」の簡単なあらすじからネタバレを結末までご紹介。...
名探偵コナン異次元の狙撃手あらすじネタバレ・結末で真犯人を狙撃する昴の正体は?名探偵コナンの劇場版「異次元の狙撃手」。世良やFBIメンバーも登場し、目暮たちと捜査を進めていくあらすじです。名探偵コナン「異次元の狙撃手」の簡単なあらすじからネタバレを結末までご紹介。...

↓名探偵コナン絶海の探偵はhuluの無料トライアルで配信中↓

↓ 絶海の探偵のDVDはこちら↓

名探偵コナン絶海の探偵の簡単なあらすじは?

名探偵コナン「絶海の探偵」の簡単なあらすじを、ご紹介します。

イージス艦の体験航海に参加したコナンたちは、突然謎の襲撃を受けます。さらに、艦内で自衛隊員の左腕が見つかり、平次とともに捜査を始めるコナン。

捜査の結果、艦内に他国のスパイが乗り込んでいることも分かり…。

イージス艦を舞台に繰り広げられる17作目。

襲撃した敵の目的は何なのか、そして発見された左腕は誰の物なのか?

コナンの腕時計に新たな機能も追加され、事件解決に一役買うのでしょうか。

 

↓名探偵コナン絶海の探偵はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン絶海の探偵のあらすじネタバレ・イージス艦から左腕が発見される?

名探偵コナン「絶海の探偵」のあらすじを、ネタバレしていきます。

イージス艦の体験航海に参加したコナンは、艦内で左腕が見つかる事件に遭遇。

平次たちとともに捜査に乗り出します。

イージス艦「ほたか」で体験航海

京都の舞鶴湾から出航するイージス艦「ほたか」の体験航海に参加するコナンたち。

阿笠博士により、コナンの腕時計には衛星電波とUSBメモリが搭載されていましたが、当日の早朝に不審船が発見されたことで携帯機能は使えそうにありませんでした。

各自の携帯は回収され時計も故障していた蘭は、光彦から電波時計を借ります。

公開演習が始まる中、突然不審な船が接近し緊張が走ります。

迎撃準備をしながら船を避け魚雷を打ち込み難を逃れた後廃船だと分かり、参加者たちには演習だとごまかして事なきを得るのでした。

船首を見学していたコナンは雨宮勇気という少年に出会いますが、父親だという男性に連れられて行ってしまいます。

その後、女性自衛官に気づいたコナンでしたが、小五郎は咄嗟に金色に光る名刺を渡そうとしてバラ撒いてしまいます。

藤井七海というその自衛官に仕事の内容を聞くと「食事を作っている」と答えますが、階級章から一等海佐であることから疑念を抱き、阿笠たちに調査を依頼。

左腕が発見される

蘭と2人でトイレに行く途中自衛官の叫び声を聞いて駆けつけると、注排水装置のフィルターに引っ掛かったらしい左腕が。

咄嗟に蘭が小五郎の名前を出して捜査協力を申し出、コナンは平次に連絡を取って事件を知らせるのでした。

左腕は自衛官の制服や腕時計から、笹浦洋介ではないかと推測されます。

腕を見た小五郎は鋭利な刃物で切断された物ではないことや、生活反応がないことから死んでから切断されたことを示唆。

腕時計が午前5時半で止まっていて、その時間に海中にあった遺体が注排水装置を動かしたことで吸い込まれ、腕だけが切断され引っ掛かったのだと思われました。

腕の解剖が必要なことから、演習だと称してヘリで搬送することに。

胴体を見つける平次

一人でいる勇気と遭遇したコナンたちでしたが、すぐに父親だという男が現れて去って行きます。

コナンが七海の身元が不明であることを知らされていた頃、平次は左腕のない笹浦の胴体が発見された若狭湾の造船所に居ました。

遺体には赤い付着物があったことも含め、コナンに報告する平次。

捜査のため、目暮たち警察とともに若狭海上保安庁の倉田たちも乗船してきます。

甲板で笹浦の携帯が発見され、最後の通話は午前5時半で左腕の時計の時刻とともに死亡推定時刻であることも判明。

死因は溺死で、見つかった携帯からはマイクロSDが抜き取られていたことも分かります。

その後、七海が艦長室に侵入し、パソコンにマイクロSDを差し込んで閲覧するのを見たコナン。

部屋の外に誘導し、パソコンの閲覧データを腕時計のメモリに保存しようとしますが、あと少しのところで気づかれて戻ってきてしまいます。

コナンはわざと腕時計の衛星電波を発信し、艦長室に自衛官を集めるのでした。

 

↓名探偵コナン絶海の探偵はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン絶海の探偵のあらすじネタバレ・七海の正体と任務とは?

名探偵コナン「絶海の探偵」のあらすじネタバレをお伝えします。

七海の正体が分かり、笹浦がイージス艦のデータをスパイに流していたことも判明。

七海の正体

艦長室に艦長や目暮たちも集まってきて、七海の身元について問いただします。

仕方なく、情報保全隊員であることを明かし、早朝に見つかった不審船が工作船だったことからも、スパイがイージス艦に乗り込んでいると考えたため乗船していたのでした。

そのスパイを「X(エックス)」と呼び、イージス艦の機密情報が盗まれるのを防ぐため調査していたのだと言います。

亡くなった笹浦は海上自衛隊の情報官で、当然Xの存在も知っていました。

灰原の調べで笹浦に付着していた物が船の塗料であることが判明。

平次によって、笹浦の胴体を若狭湾に運ぶ海流はないことも分かります。

さらに、艦長室のパソコンから抜き取ったデータは、クラウドから取り出したイージス艦のデータであることも分かるのでした。

七海の任務

笹浦が取調べを受けていたことについて口を閉ざす七海たち。

そこに、コナンの指示で阿笠が笹浦のクラウドのIDを使いデータを艦長パソコンに送ってきます。

関口は仕方なく、海上自衛隊の若狭基地からイージス艦のデータが漏えいされていたことを告白。

竹川という男が代表を務めていた休眠会社を何者かが買い取り、その竹川を名乗る者に笹浦はデータを流していたのだと言います。

七海や関口は、極秘にその真相を操作していたのでした。

警察や海上保安庁に極秘任務が明るみになったことを防衛省に報告すると、竹川が京都市内に入ったとの知らせを受けます。

Xの正体に気づくコナン

難破船にある国の部品が発見され故意にイージス艦に近づいたと思われたものの、今朝進路変更が決定したため、それをスパイが知ることは無理だと言う艦長。

しかし、早朝に舞鶴港の崖の上で笹浦が日の丸にも見える旗を振っているところを目撃されていて、それは「進路を左に変更する」ことを意味した物でした。

その直後、竹川が京都の先斗町公園で発見され、大阪府警の協力も得て追跡。

コナンは突然潜水艦が襲ってきた時のデータをXが狙っていると考えたコナンは、七海からそのデータが艦長室にあることを聞き出します。

不審船が近づき艦長がCICに来た隙に艦長室に忍び込んだと考えたコナンは、Xの正体に気づきその男の元へ。

 

↓ 絶海の探偵のDVDはこちら↓

名探偵コナン絶海の探偵の結末あらすじネタバレ・Xの正体と真犯人は?

名探偵コナン「絶海の探偵」の結末のあらすじネタバレをご紹介します。

スパイXの正体が判明し、接触するコナン。

その後、Xと格闘した蘭が海に転落してしまいます。

Xの正体が判明

甲板に出て、勇気の姿を見つけたコナンは父親に「雨宮さん」と話しかけます。

勇気の父親ではなくどこかの国のスパイで艦長室に入ったことを指摘すると襲ってきますが、自衛官が来たため逃げてしまうのでした。

勇気の本当の父親は出向前に行方不明になり、しらない男から「言う通りにしないとお父さんを殺す」と言われ、Xと一緒に乗船したのでした。

平次が先斗町公園で竹川が処分しようとしていた物を手掛かりに関西空港に向かったことを突き止め、国際貨物に紛れ込むと考えて捜索。

その頃、再びXに捕まってしまった勇気でしたが、蘭が見かけて声をかけます。

勇気から「本当のおとうさんじゃない」と助けを求められた蘭は、Xと乱闘になってイージス艦から海へ転落。

関空では、和葉が発見した竹川が無事逮捕されるのでした。

笹浦を殺した真犯人は?

甲板で自衛官を人質に逃げようとするXを、コナンが七海の協力で確保します。

その後、竹川の携帯に入っていた笹浦の留守電を聞いたコナンは、その中に聞こえた波の音や金属音に違和感を覚えます。

さらに阿笠から舞鶴から若狭を通る観光船の塗料であると知らされ、笹浦の死亡推定時刻や携帯の最期の通話時刻が5時半であることから、笹浦を殺したのはXではないことに気づいたコナン。

小五郎を麻酔銃で眠らせ、留守電の金属音は銃と特殊警棒が触れ合う音であることを指摘し、倉田を名指し。

倉田は早朝の巡回中に笹浦を目撃し、追跡した際に崖から転落させてしまったのでした。

その後、不審船を発見した倉田は任務に戻ったものの、イージス艦で笹浦の腕が見つかったと知り、イージス艦で死んだように見せかけるため捜査に参加。

携帯も、乗船後に発見されやすい場所に置いたのでした。

海に落ちた蘭はどこに?

勇気の知らせで、蘭が海に落ちたことを知ったコナン。

警察や自衛隊が懸命に捜索しますが見つからず、波も高くなり海水温度も低下する中、日没までの救助が急がれました。

その時、蘭が光彦から電波時計を借りていたことに気づいたコナンは、イージス艦の電波探知機を使い捜索するよう指示しますが、反応はありません。

諦めかけたその時、微弱ながらも電波を受信しヘリが向かいます。

ヘリの乗員の「西日の反射が強く視界が悪い」との言葉を聞いたコナンは、一か所だけキラキラしていないかと尋ねると、そうだと答えます。

その光の先を捜索するように促すと、蘭の姿が。

キラキラと光っていたものは、小五郎の金色の名刺でした。

 

↓名探偵コナン絶海の探偵はhuluの無料トライアルで配信中↓

名探偵コナン絶海の探偵あらすじネタバレ・まとめ

名探偵コナン「絶海の探偵」のあらすじネタバレを、結末までご紹介しました。

スパイの正体はすぐに分かったものの、笹浦をころした犯人が別にいるという展開で、最後までハラハラでした。

蘭の捜索に一役買うのが電波時計なのは想像できたものの、まさかの小五郎の名刺までというオチは想定外でした。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA