あらすじ

シャーロック【月9】5話あらすじ・感想・考察~パワハラか母の愛か?モヤモヤが止まらない~

ディーンフジオカさんと岩田剛典さんの息の合ったコンビネーションが魅力の、月9「シャーロック」。

5話の今回は、行方不明の遺体の謎を暴いていきます。

遺体はどこにあるのか?誰が殺したのか?

月9「シャーロック」5話のあらすじネタバレ、感想と考察をしていきます。

シャーロック【月9】4話あらすじネタバレ・感想・考察~オレンジの傘の謎と15年間の思いとは?~月9シャーロックも4話を迎え、ますます獅子雄の魅力に引き込まれている人も多いですよね。毎回ミステリー要素も満載で、見ごたえのあるストーリーが好評です。4話ではボクシング観戦に行った先で事件に遭遇します。月9シャーロック4話のあらすじネタバレや、感想と考察をご覧ください。...



シャーロック5話のあらすじネタバレ

「シャーロック」5話のあらすじネタバレをご紹介します。

致死量の血液が部屋から見つかる

女性からの110番で警察が駆けつけると、部屋の中はスプラッター映画のような状態でした。

大量の血液とともに血の付いたシャツがあり、バスルームには電動のこぎりや包丁が残っていました。

血液は致死量を超える3リットル。

ですがなぜか遺体は存在しませんでした。

部屋の持ち主は、町田という大手ゼネコン会社の社員で、彼女が町田の留守中に部屋に入り通報したのです。

その後町田が部屋に戻ったものの、シャツに刺繍されたイニシャルから血液は町田の部下の乾貴之の物だと判明します。

町田の取調べを行う江藤でしたが、何も知らないと言います。町田の父親は政治家のため、上層部からも釈放するように指示が降りてしまいます。

町田を襲ったのは貴之?

貴之の家を訪れた江藤は、母親の千沙子から話を聞きます。

パワハラのことは知っていたという千沙子に、発見された血液が貴之のDNAと一致したことを伝える江藤。

ですが千沙子は「それが?」と聞き返し、遺体が見つかった訳ではなく息子は生きていると主張するのでした。

会社の同僚たちに話を聞きに行った獅子雄と若宮でしたが、みんな口を揃え「パワハラなんてなかった」と言い、貴之を可愛がっていたとすら話します。

帰ろうとする獅子雄たちは清水という社員に呼び止められ、町田のパワハラの事実を告白されます。

その夜、歩いていたところを襲われて病院に搬送される町田。

町田の病室に行くと全治6週間だと言い、貴之に襲われたと認めます。

スマホを見せ、貴之からのメールを見せる町田。

そこには貴之を叱責する町田のパワハラの証拠音声が入っていました。

その後町田の件がSNSで拡散され、千沙子も町田から貴之がパワハラを受けていたとマスコミに告発するのでした。

グッピーとクリスマスツリー

千沙子に話を聞きに行く獅子雄。

部屋に入った獅子雄は、水槽のグッピーとクリスマスツリーを目に止めます。

貴之の部屋にも入り、「町田殺す」と何度も書かれた手帳を見つける獅子雄。

一方若宮は、千沙子の腕に巻かれた包帯が医療関係者によるものだと察し、千沙子が元看護師だと見抜くのでした。

江藤とともに、清水を訪ねた獅子雄。

町田が襲われる前に、貴之が清水にメールを送ったことを掴んだ江藤は、そのことについて清水に尋ねます。

すると、貴之からのメールを見せ、脅されて町田を襲ったことを認めるのでした。

清水も町田からパワハラを受けていた過去があり、ターゲットが貴之に移ったことでパワハラに加担していたのだった。

父親の貴久をレオに尾行させていた獅子雄は、部屋を突き止めたと聞き貴久に話を聞きに行きます。

 母親の深すぎた愛

獅子雄は再び千沙子の元を訪れます。

貴之の居場所が分かり、亡くなっていることを伝えます。

「どこで?」と聞く千沙子に、クリスマスツリーを指す獅子雄。

ツリーの横には収納がありました。

そこに貴之の遺体を入れるために、ツリーを出さなければいけなかったのだと指摘します。

貴之は2階の部屋で首を吊り自殺をし、それを発見したのは千沙子でした。

腕を痛める程に蘇生を施しましたが、亡くなってしまった貴之。

町田への復讐を考えた千沙子は、グッピーの水槽のポンプを使い貴之の遺体から血液を抜き取り、その血液を町田の部屋にぶちまけたのでした。

千沙子は、貴之は自殺ではなく町田による殺人だと主張します。

貴之への深い愛情を語る千沙子に、獅子雄は「全ては見えていなかった」と言う獅子雄。

貴久に聞いた話を告げる獅子雄。

千沙子が疑っていた愛人などの存在は無く、一人で部屋を借りていたのでした。

貴久に全ての愛情を注ぐあまり、貴久に対してはネグレクトをしていたのです。

貴之が自殺する前、貴久に送ってきたメールには「ごめん 僕もう無理、お母さんと仲良くして」と書かれていました。

グッピーは自分の子供を食べてしまうことを話しながら、「人間の母親も同じかもな」とつぶやくのでした。

シャーロック5話の感想・考察

「シャーロック5話の感想と考察をしていきます。

真相は暴かれたものの、かなりモヤモヤとする終わり方でした。

母親が息子に向けた愛情は、きっと本物だったのでしょう。

それだけに貴之も、突き放すことはできなかったのだと思います。

でもやはり、息子を一人の大人として見守ることも愛情なのでしょうね。

息子を愛することに依存し過ぎてしまい、息子のために本当は何をすべきなのかを見失ってしまった千沙子。

哀しい結末に、いつまでもモヤモヤが続いてしまいそうです。

ただ、忘れてはいけないのは、町田によるパワハラが貴之の死の原因であることは間違いのない事実だということです。

人の心を打ちのめす程の言葉は、暴力以上の凶器ですよね。

考えさせられることの多い、消化不良な5話でした。

最後に言った獅子雄のグッピーの言葉にも、モヤモヤ…です。

シャーロック【月9】5話あらすじ・感想・考察~パワハラか母の愛か?モヤモヤが止まらない~まとめ

月9「シャーロック」5話のあらすじネタバレと、感想、考察でした。

後味の悪い事件で、少し哀しい気持ちが残る回でしたね。

共食いするグッピーのくだりは、寝る前に思い出しそうです。

次回はどんな事件が起きるのか、獅子雄の推理を見守りましょう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)